お墓参りとイベント

ここでは、「お墓参りとイベント」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

今日は終戦の日ですが、私的にも特別な日でもある。
それは、自分が初めて飼った犬の命日でもあるからです。

お盆の週は先代犬の眠る霊園でキャンドルを燈す(灯篭流しの様な感じです)
トワイライトイベントと称する企画がありました。
昨日の14日に参加してきました。



CIMG120815_0.jpg
画像は先代犬の「サム」雑種♂ 享年16

現在の様にインターネットなどない時代、地域新聞(サンケイ/千葉リビング)の子犬譲ります って言う
投稿で検見川のK様から譲ってもらいました。

無数に有るブログの中のたった1記事ですが、もしもK様が見て下さったとしたら...


「お譲り頂いたあの時の子犬は、私達が愛情を持って育て16年の天寿を全うし
 最後は私の腕の中で息を引き取りました。とてもすばらしい犬でした、どうもありがとうございました。」

と、是非とも伝えたい。



思い起こすと・・・
私は、幼い頃から犬と暮す事をごく自然に体験していました。



CIMG120815_1.jpg
(写真をスキャンしたので見づらくてすみません。)
祖父母が飼っていた「ゴロ」



CIMG120815_2.jpg
とっても力強くて頼もしい犬でした。



CIMG120815_3.jpg
とても気が荒く、両親を含め家族にもあまりなつかない犬でしたが、私には優しく接してくれました。

「ゴロ」のおかげで私は犬が大好きになり、いつか自分の犬を飼いたいと思うようになり
中学1年の時に念願の愛犬を飼う事が出来ました。



CIMG120815_4.jpg
それがこの画像。「ロン」シェルティー♂ 享年8
甲状腺の病気で8歳という短さで亡くなり、とても悔いが残った。



CIMG120815_5.jpg
その短い生涯での沢山の思い出を感謝している。 ありがとう「ロン」



そして、先代犬の「サム」
CIMG120815_6.jpg
画像は、当時まだ少なかったペット同伴可能なホームセンターにて。



CIMG120815_7.jpg



CIMG120815_8.jpg

どんなに時が経っても、皆、心の中では生き生きと、生きています。

お盆でお墓参りに行き、トワイライトイベントに参加して昔の犬達を懐かしんで見ました。
「ゴロ」「ロン」「サム」がいたから今の私があり「レオ」と「タンタン」がいる。
悲しいお別れもあるけれど・・・本当に犬と暮らすのは楽しい。
ありがとう 愛しき犬達よ。これからもよろしくね。

今回はちょびっとしんみりした記事だったかもしれないけど
次回からはまた楽しい記事を書きたいと思います。 御拝読ありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/8-1ee80817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック