スタジアムの大歓声

ここでは、「スタジアムの大歓声」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

梅雨入り後も夏日が続いていましたが、きょうは夕方から少し涼しく(寒く)
薄い上着を一枚羽織って夜の散歩へ行きました。

天候や気温の急激な変化に身体が対応できません。(>_<)


いつもの散歩コースへ行くと、きょうはサッカーの試合が行われていました。
スタジアムへ近付くにつれ歓声も大きく聞こえてきます。

CIMG130601_1.jpg
レオは何度か経験していますが・・・
タンタンには初めての経験。聞こえてくる大歓声は迫力があります。

以前のJ1時代の時よりは賑わいが薄れた気もしますが
スタジアムからサポーターの活気や熱気は、この距離でもじゅうぶん伝わってきます。

スタジアムの外まであふれる気迫に圧倒されそうで・・・
いつもと違う雰囲気や大きな音などに対し拒絶反応はありませんでしたが
犬達への精神的な負担にならないように、早々と移動します。



CIMG130601_2.jpg
隣のグラウンドを観察中。
少し緊張しているようにも見えますが・・・
通りかかる人が気になっているだけでした。(^_^;)



CIMG130601_3.jpg
大歓声が聞こえても怖くないよ。


あくまでも個人的な考えですが・・・
サッカーの歓声→ 応援・元気=(イコール)プラスなエネルギー
喧嘩などの大声→ 怒り・憎悪=(イコール)マイナスなエネルギー

なのではないかな?と思ったりました。

どちらにせよ、あまりにも刺激の強すぎるエネルギーは精神的負担が大きくなるので良くないが
適度な刺激のプラスのエネルギーは脳の活性化になるような気がします。

負のエネルギーが強かったらきっと犬達も近寄らず拒絶反応が出ると思います。



CIMG130601_4.jpg
ちょっとビックリ顔?
エネルギー(気)の話なんかするからビックリしちゃったよ~

そうだね。(^_^;) 「エネルギー」とか「気」とか「オーラ」なんて言うと
スピリチュアルや聖神世界のような、犬を飼う上での現実世界とはかけ離れたもの
と思いがちですが・・・ そうでもないと個人的には思っています。



CIMG130601_5.jpg
少しは堂々とした風格が漂うようになったかな?


知っている人も多いかと思いますが...
犬は人間(飼い主)の精神状態を読み取る能力に長けています。

飼い主が精神的に不安定であれば犬も不安定な心になります。
何があっても動じないような、強い心を飼い主が持っていれば
犬は安心して飼い主に身を委ねられます。

イライラや怒りに恐怖、不安や同情など...そういった気持ちは
犬には、弱い心=(イコール)不安定な心と、とらえます。




行き交う人も多く、犬達が場内整理の警備員の人達の持つ光る棒を嫌がるので

CIMG130601_6.jpg
お気に入りの場所へ移動しま~す。(小走りで撮影したのでブレブレになってすみません。)
いつもこんな感じで仲良く並びながら、結構な距離を走ってます。!(^^)!


大切な事は・・・
常に穏やかな心で毅然とした態度でいること。

(誰かの言葉の受け売りみたくなってしまいましたが・・・)
実際にいま、犬達と過ごして実体験で感じることができました。



CIMG130601_7.jpg
いつものお気に入りの場所にて。犬達もリラックスしています。

この場所でも画像の奥に見えるスタジアムから歓声が聞こえます。
スタジアムのデザインが何となく映画「未知との遭遇」を連想してしまいます。(笑


まだまだ完璧ではありませんが・・・
我が家の犬達は本当に良い子です。(親馬鹿でごめんなさい)



CIMG130601_8.jpg
縦に並んで休憩中。
ココはナメクジがいないから安心だよ。(^_^;)

記事の画としては、いつもとたいして変わらない画になってしまいましたが
犬達の散歩の内容は、いつもとチョット違う刺激になる充実したものになりました。



CIMG130601_9.jpg
犬達の目にはこの景色がどう映っているのだろう?

いつまでも犬達と一緒に楽しくのんびりと過ごしたいと思っています。
記事の文中に色々と書きましたが、基本は

「いつでも楽しく」 過ごすことですね!
生意気に感じたらすみません。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/71-a86d5815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック