災害時にSNSは役立つ?

ここでは、「災害時にSNSは役立つ?」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

九州で発生している豪雨被害、被害のあった場所や避難所の様子等を
ニュースで見て大変驚いております。 大雨の地域の方々には申し訳ないくらい
梅雨入りしてからほとんど雨が降らない関東です・・・

覚えている限りここ数年、毎年七夕の七月七日はどんよりした曇り空でしたが
今年(今日)は、月も星もはっきり見えるほどの快晴でした。


まずは、題名とはかけ離れた画像ですが…
数日前の雨降りの日に撮った、タンタンの画像。




あ〜外は雨で、つまんないな〜 って、感じの一枚。




まだ降ってるかな? 庭にニャンコさんいないかなぁ〜?
そんな感じで窓の外を覗く。(笑)




ん⁈ あっちはどうかな? と、車庫の方を見て
外に出たいと催促するので・・・




駐車場を点検中です。(笑)
点検後、異常が無い事を確認すると・・・




嬉しそうに足早と、テケテケ〜 って、感じで戻ります。( ^ω^ )




満足したのか⁈ スヤスヤとお休み中。(笑)

タンタンが近頃の日課(?)としている、お庭の点検作業の風景でした。


・・・


で、話が飛び(戻り)ますが…
題名の「災害時にSNSは役立つのか?」について

日常的に、ツイッターやフェイスブック、インスタグラム等々
SNS (Social Networking Service / ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
それらを利用・活用している方が多いと思うのですが、6年前の東日本大地震発生当初に比べ
現在は、より多くの方々がSNSを利用して、安否の確認や被害状況の発信
そして救助要請の発信などなど、重要な情報源となっている気がします。

また、各自自体もHPをはじめツイッター・フェイスブックを利用して
様々な情報を発信しています。

そして、こんな記事もありました。
ツイッターでの救助要請は「#救助」タグ 記載事項や注意点まとめ NEWSポストセブン(以下、転載)

福岡県・大分県で発生している大雨被害をうけて、ツイッターには救助を要請するツイートが相次いでいる。

これらに対し、被災者を励ますツイートや、拡散する動きもみられる他、各地方自治体もネット上での呼びかけを行なっている。

そこで、しらべぇ編集部では、「救助要請ツイート」について、ツイートに記載しておきたい情報や、注意事項などをツイッター社が周知している情報を元にまとめてみた。

■「救助要請ツイート」に記載すべき内容

災害時、電話がつながらない場合などには、ツイッターで救助要請を行えることをツイッター社も周知している。ツイッターで救助要請を行う際には、可能な限り以下の内容を記載しておきたい。

(1)場所(位置情報を付けるとより正確な通報が可能)

(2)氏名、人数

(3)状態

(4)要請内容など

(5)「#救助」のハッシュタグを付ける

スマートフォンからツイートを投稿する場合は、「位置情報」をつけることでより正確な通報をすることができる。

設定画面から位置情報が「オン」になっていることを確認し、可能な限り救助要請場所の位置情報の添付を心がけたい。

そして、投稿者が注意すべきポイントは「救助が完了したら、必ずツイートを削除すること」。

無事に救助されたあとは、速やかに救助要請ツイートの削除をお忘れなく。多くのツイッターユーザーが拡散を続け、混乱を防ぐためだ。

■救助要請を見つけたら

もし、救助を要請するツイートを発見した場合はどうすればよいのか。より迅速な救助活動に繋がるよう、以下のポイントをおさえ、的確な対応を心がけたい。

(1)可能であれば、ツイッターで本人と連絡をとり状況を確認する

(2)代理で119番に電話で通報する

※むやみにリツイートで拡散はせず、119番や地域の対策室などに連絡を

被災者を助けたいという気持ちから、つい拡散したくなってしまうが、情報が混乱してしまうことで、救助に支障をきたす可能性も考えられる。

いざという時のため、知識として知っておくことはとても大切。福岡県や大分県の大雨被害により、救助を求めている方々が、一刻も早く、無事に救助されることを願う。

・あわせて読みたい→簡易型トイレ所持はわずか1割 災害対策はもはや他人ごとではない

(文/しらべぇ編集部・もやこ 参照:ツイッターサポートページ)



それと、以下は正しいツイートの仕方




と、役に立つ(?)記事なのですが…
このハッシュタグを利用して取材要請をする(怒)最低最悪なメディアも
あったようです。… TVのニュース・報道も情報発信として
重要ではあるのかもしれませんが・・・

思い起こせば、阪神淡路大震災があった当初から、報道のヘリコプターや
報道取材のあり方等について色々な問題や苦情などあったと思いますが
今に至ってもなお、そうした問題が起こる事にがっかりします。

・・・


災害は本当に、いつどこで起こるかなどわかりません。
改めて、備えを見直す必要性と何かあった時のためにも
SNSの上手な使い方を覚えておかないとならない気がしました。

ニュースを見ていて、今回の災害も犬をはじめとするペットと
一緒に避難する方々が多く見られ、とても考えさせられました。



と、そんな感じで… 珍しく(?)晴れた今夜の様子です。

















まあ、今回も長々となってしまいましたが…
日常の色々な出来事に対し、個人的に思う事を書こうと思うと
どうしてもダラダラとまとまりなく長くなってしまい、すみません。(´・_・`)

で、最後になんですが・・・
情報社会の現代、とても便利なネットなんだけど




※公益社団法人ACジャパンが “ネットモラル” をテーマにした新CM※

う〜ん・・・ 難しいねぇ。(。-_-。)
と、長々と失礼いたしました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/390-fdce1864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック