犬が持つ不思議なチカラ?

ここでは、「犬が持つ不思議なチカラ?」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。


マヤ暦によると2012年12月21日に「地球は滅亡する」や「惑星が地球に衝突して地球は滅びる」
そんなウワサが広まっていたようですが、NASA(アメリカ航空宇宙局)が
「そのような心配は全く無い」という説明をYouTubeで発表していましたね。

昔から「ノストラダムスの大予言」だとか「2000年問題」なんて話題がありましたが
世界の終わりや人類滅亡といった話題が好きな人は多いのでしょうかね?



CIMG121221_1.jpg
きょうのごはんの方が気になるよ・・・

既に色々なサイトで取り上げられているのでご存知の方々も多いかもしれませんが
今更?ですけど、こんなニュースがありました。

※この下からは、転載記事です

銃乱射事件を目の当たりにして心傷ついた子どもたちを
慰めるためやってきた10匹のゴールデンレトリバー犬



 今月14日(金)、米コネチカット州ニュータウンの小学校で起きた銃乱射事件は、26人が射殺、うち20人は6、7歳という銃犯罪が多いアメリカにおいても前例のない悲惨なものとなった。

 犯人は乱射現場で自殺したものの、事件はこれで終わりではない。現場にいた多くの生徒たち、また被害者の遺族、関係者らの心には大きな傷が残り、当分消えそうにもない。

 少しでも心傷ついた人々の励みになればと、イリノイ州に拠点を置くルーテル教会K-9教区のボランティア団体が、10匹のゴールデンレトリバーを連れてニュータウンへとやってきた。これらのゴールデンレトリバーは、人の心を癒すために訓練されたセラピードッグだ。



今だ悲劇の渦中にある遺族や、事件に巻き込まれた子どもたちは、無言の中そっと犬の頭を撫でた。犬たちは人々の心の傷を共有するかのようにただじっと座り、その体を差し出した。


 この教会に所属するセラピードッグは現在6種60匹。2008年イリノイ州イースタンイリノイ大学で8人が殺されるという銃乱射事件が発生した時、傷ついた人々の心を癒そうとセラピードッグを訓練し育てるプロジェクトが当時の大学生を中心に発足した。犬は本能的に人間の痛みをやわらげようとする性質を持っているという。

via:allvoices
元記事:カラパイア

※記事転載、ここまで



事件はもとより、この活動(セラピードッグ)に関しては人それぞれ
思う事や感じる事があるかもしれませんが・・・

犬は本当に人のパートナーなんだなあ~と改めて感じました。



CIMG121221_2.jpg

ふぅ~~ん そんな風に思っていてくれているのかぁ~

レトリバーに限らずどの犬も不思議なチカラや魅力があると思っています。



CIMG121221_3.jpg
ん? ぼくもセラピードッグになれるかなぁ?

ははは・・・
日本でもセラピードッグを連れて介護施設など訪問している個人や団体があるみたいけど
そういった「プロ」には敵わないけど、しゅうぶん癒されているよ。



CIMG121221_5.jpg
でしょ!? ぼくもそう思っていたんだよ~



CIMG121221_4.jpg
ちぇっ! あいつ・・・ おふとん独り占めして調子いいよなあ~

まあ、まあ、 そんな顔しないでさあ (^_^;)

レオが近所の介護施設で人気者なのはちゃんとわかってるし
犬が怖くて触るどころか近寄れなかった人もレオだけは触れる様になったじゃないか
しかも、2人もさぁ~
(この話は、実話です!) ←でた!愛犬自慢の親馬鹿 (すみません)

じゃあ、レオちゃん! セラピードッグみたいな
タンタンのお手本となるとっておきの笑顔をおねがいします~



CIMG121221_6.jpg
はい!これでどうでしゅか?

と、犬達との会話を勝手に想像するデレデレ飼い主でした。 (>_<)

犬が苦手だったり犬が嫌いな人もいます。アレルギーなどで犬はダメ~って人もいます。
また、犬より猫の方がイイって人だっています。
犬が癒しの効果があるからといって無理矢理に触らせたり近づけたりはしませんよ。
それから、「ウチの犬はフレンドリーなの~」なんて
勘違いして犬のしたい放題になんかさせてはいけませんですぞ!

いつもの事ですが、なんだかよくわからない内容になってしまいました。すみませんです。
それでは、よい週末を!



最後までお読み下さりどうもありがとうございました。


では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/34-5765e59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック