回復傾向

ここでは、「回復傾向」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

2月の寒い日が続く中、昨夜辺りから寒さが緩んだかと思えば
今日の日中は、春の様な暖かな陽気でした。 更に明日の予報では
東京の予想最高気温が23度となる見込みのようで、暑く感じるかもしれませんね。

暖かくなると言っても、南風が強まり降雨確立も高めで
月曜日からは、また寒くなるようなので、温度差が激しいと体調を崩しそうです。


さて、そんな本日ですが、題名の通り
前回の記事で書いたタンタンの咳の症状が回復してきております。
(病院へ行った翌日の夜あたりから、咳は出ていません。)




画像は昨日(12日)の様子です。

ヨレヨレでピチピチのTシャツは、御愛嬌ということで。(笑)




いきなり、どアップなレオ。




タンタンもアップで一枚。

今回は早くから回復の兆しが覗えていましたが、昨夏のように
長引く事なく、とりあえず一安心しました。

念の為、獣医の先生に相談したところ
もう大丈夫だと思うけど、薬の量を減らして、もう5日間投薬した方が良さそう
との事でしたので、今日、またお薬を処方してもらいました。




そんな本日の日中の様子。

とても眠たそうなレオ。日光浴をして元気を充電中。(笑)




陽射しがとても暖かく、犬たちには暑く感じるくらいの陽気でした。

なので、タンタンも庭に出てリフレッシュ。(笑)




ムリは禁物ですが、タンタン、とっても元気です。

人の場合もそうですが、感染症の炎症で抗生物質を服用した場合
症状が落ち着いたり、良くなったりしても、処方された分は飲み切りが鉄則。

良くなったように思えて、途中で服用を止めたりすると
炎症のもととなっていた”菌”が、一気に増えて悪さをします。

そんな事、常識かもしれませんが...
実は、自分の身体でそう言った抗生物質関連の病状は、数多く経験済みです。




で、生暖かい南風が吹いた今夜の様子。

大事を取って、すごく短いお散歩にしました。
ドラッグストアの店内に興味があるタンタン、店内を覗いています。(笑)




夜になっても、犬たちにとっては暑そうでした。
人には過し易い気温でしたけどね。(笑)




元気になって、とっても楽しそうな表情が嬉しいです。

まだ、ムリや油断は禁物ですが・・・
心配するような状態ではないので、よかったです。

またいつものように、何でもない日常が送れる日も近そうです。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/315-c97a711d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック