元気いっぱい

ここでは、「元気いっぱい」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

前回の記事を書いた時は、12月とは思えないほどの暖かい陽気でしたが
その後すぐに平年並みの寒さになりました。

今日は薄手の手袋をしていましたが、指先が痛いくらい冷たくかじかんでしまいました。
そんな寒さの中、犬たちの元気度は上がり、元気いっぱいです。

毎度の事ながら、いつもと変わり映えの無い画像ですが・・・
今夜の犬たちの様子です。




寒くなればなるほど、元気になる犬たち。

冬の夜空は、とても澄んでいて限りなく黒に近い青色の夜空が美しい。




ボールで遊びながら、ゴロスリして楽しむレオ。

昨日シャンプーしたばかりなので、久々にTシャツ着用です。(笑)




すごくブレ(ボケ)てしまいましたが・・・
タンタンも昨日シャンプーして、サラサラのフワフワなんだけど、ボサボサに写ってます。(-_-;)




落ちていた木の枝で遊ぶレオ。(笑)




いつもよりたくさん走り回って、大満足なタンタン。
木の枝で遊ぶレオを観察中。(笑)

今日は特に嬉しかったのか?2頭とも良く走り、久々にワンプロもするほど、いっぱい遊びました。(^^♪




今日も、とても良い笑顔でした。

犬たちが元気で、楽しそうにしている姿を見ていると、飼い主としてとても嬉しく感じます。


で、話は変わりますが・・・
退院してから、約一週間後に外来の検査を受診して来ました。




とりあえず、病院の外観だけ。(笑)

普通のCT検査に、血液と尿の検査での診断でしたが
嚢胞の大きさは、退院時とほぼ変わらず、血液と尿の検査結果の数値では
特に異常も無くて、膵臓や肝臓、その他の臓器もほぼ正常に機能している との事でした。

ただ、炎症反応の数値が少し高かったのですが、何処の部位が炎症を起こしているのか
特定まで至らなかったけど、今回の数値は心配するほど高かった訳ではなく
チューブの送管の影響が残っていたり、風邪等でも出るような数値でしたので、特に問題はありませんでした。

まだ、喉の奥や胸の辺りに違和感の様な、変な感覚が残ってはいますが
熱発や患部の痛み、食後の苦しい感じ等、再発の様な症状は一切なく・・・
とりあえずですが、元気に過しております。


また来週に外来で、色々と検査がありますが・・・
このまま良い方向へ向かうよう引き続き、注意と努力をして行こうと思います。


・・・


と、言う事で、今日の最後の一枚は・・・




なんでもない、ごく普通な画像でした。(笑)

ごく普通に過せることが、当たり前の様になっていても
それが、とてもありがたく、貴重な毎日である事をいつも感じます。

以前に、一期一会の例えを書いた事がありますが
毎日の一瞬、一瞬を大切にしたいと以前に増して強く思うようになりました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/302-46d16334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック