お決まりの行動パターン

ここでは、「お決まりの行動パターン」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

朝晩の冷え込みも増してきましたが、日中は暖かいので
どの服を着ようか?と、数少ない洋服選びに迷う近頃。(笑)


「マンネリなんかは、なんのその~♪」な、我が家ですが・・・
お散歩のコース(ルート)が、数種類あります。

毎日が単調にならないように、ルートを変えたりしているけど
題名通り「お決まりの行動パターン」と言うか
犬たち自身の「マイ・ルール」みたいなものがあるようです。(笑)




今夜の散歩中の一枚。

例えば、上の画像のように休憩する場所は、コースごとに決まった場所を選びます。
その他に、ニオイをチェックする場所や、目視して確認する場所、等々と色々ある。

今日のルートは、上の画像の場所以外に、他2ヶ所で休憩して・・・




御覧の通り。(笑) コインランドリーの自動ドアを開けてのぞきます。
店内には、ボサノバ風な音楽が流れておりスピーカーの辺りを見ているタンタン。




レオは、お店の前でのんびりくつろいでいます。(笑)

何気ない事のようだけど、2頭ともこんな事がとても楽しく感じる様です。
(迷惑にならない様に、誰も利用者がいない時のみ寄ります。)

こんな風に、コースによって色々と寄りたい場所等がありますが
寄らなかったり、途中で道順を変えたりした時は
自宅前の通り道での足取りが重く(遅く)なるくらい、妙なこだわりがあって微笑ましく思う。




画像ではわかりにくが、とても楽しそうな笑顔の表情でした。

これから寒い季節になるのに、タンタンの尻尾の毛が少し薄くなってしまった。
自分が約二週間もの間、入院で家にいなかった事が
相当なストレスとなって表れたのでは? そんな気がします。(反省)


で、今日は国立医療センターの外来日だった。
昨夜、右上腹部に痛みの様な違和感があり感覚的に
ステント(胆管に入っている管)が抜けたかな? と、そんな気がしました。

外来で検診した所、予想通りステントが少し抜けかかっているとの事。
肝臓等の臓器の機能は、数値が良くなってきている。
そして、問題の嚢胞は、若干だが縮小傾向が見られる感じと診断されました。

来月にステントの入れ替えと、造影検査、嚢胞のドレナージ、膵液細胞診、
それらの処置をする事に決まった。

しかし・・・その為にまた一週間前後の入院となると聞き
自分自身の事より、犬たち(特にタンタン)の事が気になって仕方が無い。
犬たちの為にも、絶対に健康でなければならないと、改めて痛感しました。

いつも、そしていつまでも、みんなが笑顔で過せる様に頑張りたいと思います。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/290-6bb0f7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック