お散歩コースでドッグショー

ここでは、「お散歩コースでドッグショー」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

10月に入り、最初の土曜日。きょうはとっても暑かったです。
「秋」と言うと・・・ 「天高く馬肥ゆる秋」 なんて言葉を見聞きする事がありますが...
実はこの諺(ことわざ)の意味とは?

中国の漢書に出てくる言葉で
「秋になると肥えて強くなった馬に乗った匈奴が収穫物を狙って侵攻してくるから警戒しろ」
というのが本当の意味なのですが、現在では、晴れた青空の下、運動で汗を流したり
芸術の鑑賞、読書などで秋を楽しみましょうという能天気な意味に使われています。
Yhoo知恵袋 より引用

なんだそうです。(笑)

さて、そんな今日。
昨日の記事で書きましたように、いつものお散歩コースでドッグショーが開催されました。
まさに、徒歩で行ける身近な場所でのショー開催となりました。

※今回も、飽きない程度に(笑)画像が多めですが・・・
  どうぞ、最後までお付き合い下さいね。




きちんと交通ルールを守って、「信号が青になってから横断歩道を渡りましょう」
はい!しっかり守っておりますよ。(笑)

毎度お馴染み ?! のアリーナ前です。(いつも夜間の画像でしたね)
昨日も書きましたが、今日のスポーツ公園は、正しく「スポーツの秋」と思わせるほど
多くの人で賑わっておりました。

(あまりにも暑く、時間もちょっと遅くなってしまったので、ココまで車で来たのはナイショだよ。(笑))




信号を渡り、アリーナの奥(北側)へ向かって行くと
沢山の車とテント設営で埋め尽くされています。

さて、ショー会場(リンク)は、どこかな? と、更に進んで行くと・・・




はい、ありました。(笑)
来た時間が遅かったせいもあり、リンクはひとつだけになっていました。
(元々、ひとつだけ?だったかは不明。)




まだやってるの?(笑)
既にショーは後半戦の真っ最中でした。

では、もう少し近くで観戦いたしましょう。
画像の一番奥(運営席?)の後ろ側へ回ると・・・




おお!! お立ち台だ~ シンプルでありながら、フラワーアレンジメントも素敵です。








しかし、我が家の犬たち・・・
お立ち台が似合わない...(笑)

日差しが強いので、涼しげな木陰へ移動です。




この通り、とても良いポジションで観戦することが出来ました。




こんな感じで見ることが出来ました。




お行儀良くできました。

いつもの見慣れた、自分たちのホームグランドと勝手に思っている(?)ウチの犬たちにとって
沢山の様々な犬種がいて、また、不安定な心理で興奮している犬も多々いて
そんな場所で、自分の犬をいかにハンドリングするか?

犬たちにとっても飼い主自身にとっても、こう言った場は非常に勉強(訓練)になる場でもある。




全グループ・パピー戦の様子を見学中。

その後、全グループ・牡♂戦が始まり・・・




立派なゴールデンが、リンクインしました。
とても立派なゴールデンで、手足もしっかりと太く、顔の大きさもレオより大きい。
(一瞬だけ、チラッとレオの事を見て、目が合ってしまった。(笑))




そして、ボルゾイ。




ウチの犬たちも、興味津々な様子。(笑)

画像ではわかりにくいかもしれないが、レオの状態(心理)が好ましくない
モードに切り替わりそうな瞬間。 軽~く、チョン!とコレクションを入れて落ち着かせる。

この後、今日のショーを勝ち抜いた犬たちが、お立ち台の撮影の為
多く出入りするので、場所移動です。




さっきの場所とは反対側へ移動すると・・・ ちょうど、ボルゾイの触診審査中でした。
それを興味深そうに見ているレオの後頭部(笑)

この勝負、一席はパグでした。

ゴールデンに加え、ボルゾイもとりあえず見れたし・・・
何と言っても、とにかく暑いので、ここで切り上げて戻る事にしました。

で、戻る途中に出店している所はないのかな~? と、あたりを見回すと・・・




ん?! あのピンク色の車は何だろう?

よーく見てみると・・・




先程の、ゴールデンが前を横切り・・・
見えたのぼり看板は!! 「もつ煮」じゃないか!

くぅ~~ たまらん... もつ煮とキンキンに冷えたビー・・・ だめだ、だめだっ!
今ここで、この誘惑に負けてしまったら
犬ブログが食べログに・・・じゃなくて!!(笑)  体調管理に努めなければならないのだ!

そんな魔の誘惑を断ち切り、この場を去る事に成功した。(笑)


・・・


で、帰る途中にひまわりの前で








犬たちも、暑さと興奮・緊張の精神的な疲れが出たようです。









短時間ではあったけれど、「徒歩で行ける(来れる)ドッグショー」を楽しむ事が出来ました。
やっぱりショーは楽しいね。 またこの場所でこんなショーが開催されるといいな。

何より、「犬たちと一緒に楽しむ」 これが一番楽しくて嬉しくもある事です。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/284-2620018b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック