気分次第?!で変わる行きたい場所

ここでは、「気分次第?!で変わる行きたい場所」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

昨日の深夜から明け方ごろまで、大雨と落雷が凄かったです。
明け方頃は地響きのような音がして、薄気味悪かったです。(>_<)
幸いな事(?)に犬たちは、そんな音を気にする事もなく、気持ち良さそうに寝ていました。(笑)

そんな一夜が明け、朝から晴天だけど風がちょっと冷たく感じる。
日没後は急に寒く感じる。そんな日は、犬たちも気分が良いみたい。(^_^;)




珍しく(?)お尻合わせでのカッコで休憩中。(笑)

気温が低くて気持ちが良かった様で、いつも曲がる場所は見向きもせずに、そのまま直進。
ずーっと小走りで、毎回行く所より少し先にあるアリーナの裏側まで来ました。

題名の通り、その日の気候・体調・そしてなにより、”気分”によって
行きたい場所(お気に入りの場所)が変わるのであった!(笑)




丘(小山)の部分で遊び、休憩中。

毎回の散歩は、なるべく単調にならない様に色々と思考しながら
行く場所・コース(ルート?)・スピード等々、変えるようにしています。

散歩中もなるべく多く、犬たちとコミュニケーションを取るよう心掛けています。
他人から見たらきっと、「変な人」に思われてしまうくらい、たくさん話し掛け
「たくさん褒める」(←これ一番大切)、当然の事ながら、シメる所はキチッとシメます。

肝心なのは、「しっかりと、メリハリをつける」事だと思っている。




ちょっとお疲れ顔? な、レオ。




珍しくカメラ目線? な、タンタン。
(タンタン、普段はカメラを向けると必ずと言っていいほど、ソッポを向く。)




今夜はとても気持ち(気分)が良かったみたい。(笑)
いっ~ぱい遊んで、たぁ~ぷり休憩して・・・ 今夜も「2時間ちょっとの散歩道」でした。(笑)

長い時間(距離)のお散歩は、疲れるけど楽しいね!



P150521_6.jpg
今日の最後の一枚。
個人的に何となくお気に入りの一枚。

特に何もなくても、こうして犬たちと一緒に過ごす時間は幸せを感じる。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
エリー相手に話しかけっぱなしです(笑)
ハタから見たら変な人と思われようが気にしません( ̄^ ̄)ゞ
家の前を通ると吠えるワンコに向かって挨拶してたら後ろから来たウォーキングの人に挨拶を返されびっくりしたこともあります(^_^;人がいたなんて全く気づいていなかったんですよ…
そのワンコは、もう私達には吠えなくなり、逆に元気か心配になったりしていす(笑)
2015/05/22(金) 12:47 | URL | エリー姉 #-[ 編集]
言葉が通じない違う種族が、何千年(何万年?)前から生活を共にしてきたからか?
犬は人間の言葉を話す事はできないけど、理解しようと耳を傾けますね。
もっと犬たちの言葉(ボディーランゲージやカーミングシグナル)を的確に理解し
本当の犬との会話が出来るようになりたいです。(笑)

エリー姉さんの言う通り、「他人からどう見られるか?」なんて気にしてはいられませんよね。(^_^;)
意外と(?)そういった事を気にする飼い主さんも多いんですよね...(-_-;)
「犬と真剣に向き合う」ってホントに大切な事です。
2015/05/24(日) 00:55 | URL | レオタンタン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/244-c7e5fdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック