飼い主として物思う

ここでは、「飼い主として物思う」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

楽しかったお泊り会から1週間が経つと言うのに、まだ余韻が残るきょうこのごろ。
犬たちも相当な疲れと興奮があったと思うが、翌々日くらいには完全にいつもの生活リズムに戻っている。
「犬は今を生きている」とは、まさにこう言った事ではないだろうか?

そんな今夜の犬たちの画像。



P150516_1.jpg
いつものコンビニから、少し先にある同系列のコンビニ前でワクワクしながら待つ2頭。(笑)


さて、題名の「物思う」との出来事。
少々、独断と偏見(?)のある「個人的な意見」も
以下に含まれるかもしれない事を先に、お断りしておきます。



大型犬襲撃逃走:散歩の女性けが 連れていた犬も2匹死傷
毎日新聞 2015年05月14日 07時00分(最終更新 05月14日 12時14分)
http://mainichi.jp/select/news/20150514k0000m040166000c.html より

以下引用

大型犬襲撃逃走:散歩の女性けが 連れていた犬も2匹死傷
毎日新聞 2015年05月14日 07時00分(最終更新 05月14日 12時14分)


札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが13日、北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、同署は市畜犬条例違反容疑で捜査を始めた。

同署などによると、9日午後6時半ごろ、札幌市豊平区豊平の路上で、近くの女性会社員が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、大型犬が突然、襲いかかってきた。驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。女性も腰をかまれて軽いけが。

 女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。女性は翌10日、同署に被害を相談した。同署は女性立ち会いのもと現場を実況見分した。

 同条例6条は「犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、市長に届け出なければならない」などと定めており、違反した場合には5万円以下の罰金が科される。【安達恒太郎、袴田貴行、日下部元美】


こちらのニュース、ツイッターやフェイスブック等でもかなり拡散されているようで
御存知の方がも大勢いらっしゃると思います。
被害に遭われた飼い主さんの事を思うと、とても胸が痛みます。

当初、警察が動く様子はなかったらしいが(飼い主のツイッターでの報告)
現在では捜査も始まり、大型犬の飼い主が判明するのも時間の問題であろう。

飼い主の女性も噛まれている事から”もしかすると”
大型犬に対し行政からの処分命令が、下る可能性もあり得ます。

このニュースを読んで、「犬の飼い主」として、どう思うでしょうか?


まず前置きとして・・・
 ・加害者である大型犬飼い主を擁護する意はありません。
 ・特定の犬種を危険とか凶暴と決め付けません。

報道記事を鵜呑みにすれば、凶暴な大型犬と無責任なその飼い主め~許せん!
と、なるのは当然だと思います。

事実として小型犬の一頭が犬に襲われ重傷を負い、もう一頭は車に轢かれ死亡しています。
小型犬の飼い主も噛まれて怪我を負いました。そして大型犬の飼い主は無責任にも現場を去りました。

何を思うかと言うと、「なぜ、この様な事故が起こってしまったのでろうか?」という事です。



P150516_2.jpg
2頭とも体重が40キロ over の大型犬と超大型犬です。

我が家の場合、基本的には一人一頭で散歩しますが、自分が2頭連れて歩く事も多々あります。
万が一、何かあった場合に「犬を守る」と言う事を肝に銘じているつもりです。
(ここで言う、「守る」と言うのは、「加害者」にも「被害者」にもさせない!と、言う事)


近所のお宅で飼っている小型犬なのですが
玄関から真っ先に飛び出しウチの犬たちと鉢合わせになった時・・・
当然 ?! 向こうはギャン吠えで、ウチらに吠え掛ってきて、コッチは反応しないように制御する。

また、散歩中にギャン吠えしながらこちらに突進してくる犬と飼い主や
ウチのコ、大きいワンちゃんが好きなんです~ なんて言いながらこちらの事などお構いなしに
近付いてくる犬と飼い主。 犬がメッチャ、喧嘩売ってるのに気が付かないその飼い主・・・

まあ、挙げたらキリがないけど・・・(>_<)

ウチも完全完璧ではありませんので、喧嘩売られたら、お買い上げしてしまう事もあるし
ワチャワチャ動く子を仕留めに行きそうになるときだってあります。

しかし、先にも書いた通り・・・いつでも「犬を守る」と言う事を肝に銘じて散歩しています。



P150516_3.jpg
画像は、今回の事故とは関係ありません!

実際に現場を目撃した訳ではありませんので
どの様な状況下で事故が起きたのか、詳しくはわかりません。

どちらが悪いとか、そう言った事ではなく
両者とも、もしくはどちらか一方でもが、事故を未然に防ぐ注意を
常に心掛けていれば、もしかすれば防げた可能性は十分にあったのではないだろうか?

そう思えて、残念で仕方が無い気持ちです。


以前からウチの考え方として、出会う犬すべてが友達にならなくてよい! なのですが・・・


決して自信過剰ではありませんが、ウチの犬たちの心理や、どんな行動をとるか?等々
理解しているつもりですし、読んでいる自負はあります。
また、出会う他犬の心理も多少なりとも読んでいるつもりです。

大型犬に(プレイドライブが強い犬は特に)フレキシブル・リード(びょ~んって、伸びるヤツ)
なんて言語道断だとは思いますけど・・・・

起きてしまった事実は事実に変わりはありません。
事故を起こした大型犬の飼い主が一日も早く名乗り出てくれる事を願います。
そして、二度と事故を起こさない飼い主になって欲しいです。
(少々キツイ事を言えば・・・自覚が無ければもう2度と犬は飼わないで欲しいです。)

また、被害に遭われた飼い主様およびご家族関係者様方
一日も早くお身体の傷と、そして心の傷が癒えますよう心からお祈り申し上げます。

この様な個人的な意見の記事を書き、お気を悪くされましたら、お詫び申します。


・・・



P150516_4.jpg
画像がボケ気味なのが残念だけど・・・
それよりも残念なのが、レトリバー・イコール・フレンドリーでは無いと知らない人が多い・・・

一般的に、ゴールデン=フレンドリーと思われがちだが・・・
レオの場合、相性の合う・合わないが、激しい気難しいオトコ。(笑)
モラタク(笑)がリードを持ってコントロールすれば、「とりあえず」は発作的な攻撃など無い。



P150516_5.jpg
こちらも画像がブレブレで残念!(笑)
タンタンはどんな犬ともそつなく過ごせる、穏やかなイイ男。(笑)

だけど、それでも相性の悪い犬は何頭か居る。
サイトハウンドという犬質だから(?)白くてフワフワした子や
ワチャワチャせわしなく動く子には、ど~しても血が騒ぐ。(笑)

ネコさんも追い駆けたくなるが、モラタク(笑)がリードを持っている時は絶対に飛び出したり
引っ張ったりしない、とても優等生!

飼い主の都合に合わせつつ、犬たちにとって、どう接したら良いか?
何をしたら良いか? 何をさせたら良いか? 何が幸せなのか? 常日頃、考え行動しているつもりです。

犬の気持ちを理解する事、心理をきちんと読んであげる事、とても大切だと思います。


・・・

さてさて、少々個人的な考えをダラダラと書きましたので
ちょっと気分を変えて・・・



BBjRfl0.jpg
© 朝日新聞 スモークを出しながらエアゲートを通過する飛行機=16日午後5時16分、千葉市美浜区、内田光撮影

プロペラ機の世界レース、初開催 「空のF1」に6万人
http://www.asahi.com/articles/ASH5J56D7H5JUDCB00Q.html
朝日新聞デジタル より

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」
本日と明日(16日・17日)幕張海浜公園で開催されます。
注目の唯一、日本人パイロット室屋義秀選手は、予選9位。

観戦しに行きたいけど・・・行けない! って、方に朗報!!
5月17日 午後8時00分~午後10じ00分 NHK・BS1でレースの模様が放送されます!

また、5月23日(土) 午前0時00分から同チャンネルにて、再放送の予定あり。

地元!での迫力ある空中レース、きっと楽しめると思います。
(天候がイマイチ心配ですが・・・)



さてさて、そんなとりとめのない内容で今回も、長文・駄文になり失礼いたしました。



P150516_6.jpg
本日、最後の一枚。
薄暗い公園でくつろぐ2頭。(笑)

大型犬・小型犬 分け隔てなく皆が幸せな毎日が送れますように!
そして、その飼い主も幸せな「犬との暮らし」が送れますように!


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ


コメント
この記事へのコメント
犯人が早く見つからないのが不思議(保健所はどの犬種がどこの家で飼われているか把握しているはず)で、余計な詮索をしてしまっている私です(~_~;)
どうして立ち去ることが出来るのか不思議です(ーー;)


初ボルゾイの時に、ワンタッチ式の首輪と伸縮リードを使い勉強しました。ワンタッチ式はボルゾイパピーの瞬発力でも一瞬で壊れ、伸縮リードはボルゾイパピーの瞬発力でらブレーキの効きが悪い。と(^_^;)オシャレな首輪より安全第一と。
2015/05/17(日) 21:31 | URL | エリー姉 #-[ 編集]
被害に遭われた飼い主さんのツイッターによると
事故(事件?)当初、警察に行ったけど警察は動かないと断言したようですが・・・
後になって重い腰をようやく上げたみたいですね。

犬種も特定が出来ているようですし、畜犬登録してあれば飼い主の特定も
そう難しい事ではなさそうなんですけどね・・・

フレキシのリード・・・あれ、そもそもお散歩用のリードじゃないんですよね
元来は、呼び戻し訓練等に使う目的の道具だったと記憶しております。(^_^;)
ハーフチョークやプロング、チョークチェーン等々間違った道具の使い方や
間違ったタイミングでの使用で、俗に言う「犬を壊す」人が多いのも事実だと思います。

エラそうな事言っても、ウチも完全完璧ではないですが...(>_<)

犬種や大きさ、頭数に関係無く、飼い主がきちんと犬をハンドル(コントロール)して
皆が、快適な生活を送れますよう、いつも思っています。
2015/05/18(月) 01:26 | URL | レオタンタン改め、モラタク(笑) #-[ 編集]
このニュースを知った時、心が痛みました。
大型犬でも小型犬でも、飼主は責任と覚悟を持たなきゃですよね。世の中にはバカな犬はいない、バカなのは飼主と常々思っています。このような、ニュースで特定の犬種に悪いイメージがついてしまうことも悲しいです…。
モラタクさんの言う通り、我が子を被害者、加害者にしないよう守らねば。
2015/05/18(月) 15:19 | URL | セリーナまま #-[ 編集]
セリーナままさんと全く同感です。
一番の被害者は「犬」ですからね...

犬種や大きさ、頭数に関係なく、何時でも何処でも犬をコントロールと
マネジメントをきちんとしなければならないと、日頃から心掛けています。

最近はスマホ片手に「ながら散歩」をしている人を見かけたら
引き返したり道を変えるなどして回避しています。(-_-;)

今回の事故は、どのような状況下で起こったか?分からないけど
(大型犬の飼い主が逃走した事は、許される事ではありませんが・・・)
この様な事故が起きる度に、大型犬が悪者扱いになってしまう事や
特定の犬種に悪者のイメージが定着してしまう事が非常に残念で仕方ありません。

自分も今まで以上に、更に気を引き締めたいと思います。
2015/05/18(月) 21:19 | URL | レオタンタン改め、モラタク(笑) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/243-25a169f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック