タンタンの里帰り

ここでは、「タンタンの里帰り」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

運動会の後は、図々しく(汗)...タンタンの実家へお邪魔させて頂きました。
乳母さま父さまの暖かく優しい心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです!!

もうこの時点でウルウルきちゃってるパパちゃん...(オマエは照英かっ!)(笑)

ということで早速、その時の様子を。



P141015_2.jpg
前回の記事での最後の画像でもおわかりいただける様に・・・
実家に着くなり、何も躊躇することなく自然というか当たり前のように
家の中に入り、当たり前のようにソファーでくつろぐタンタン(笑)



P141015_3.jpg
ブログ:「金沢ボルゾイカフェ」様より画像拝借。(勝手にお借りしてすみません。)

タンタンがまだ幼い頃の画像。このころからタンタンの座る位置が決まっていた(?)
いわば、思い出のソファー。



P141015_4.jpg
こんなタンタンの姿を見て、ああ、やっぱり覚えているんだなあ~と感じました。
約9ヶ月までココで過ごしたのだから、当然と言えばそうかもしれませんが・・・



P141015_5.jpg
タンタンの嬉しさが凄く伝わってきました。

それと同時に、タンタンの乳母さま父さまをはじめ、実家の御家族みなさまが
大きく成長したタンタンを見て下さり、このような姿を喜んでいただけた事に・・・
感動を禁じ得ません。

また、運動家で出会った方々の中に、幼い頃のタンタンを知っている方が
「大きくなったね~」とか「ずいぶんと立派になったね~」と声を掛けて下さり
たくさんの人に愛されていたんだなあ、と改めて知りました。

・・・



P141015_6.jpg
レオもリラックスしていました。(笑)

不思議な事に、完全なよそ者であるレオに対しタンタンの犬家族は
排除や威嚇など一切する事無く、タンタン同様に受け入れてくれました。



P141015_7.jpg
とても心地良さそうなレオ。
一昔前のレオだったら、たぶん有り得ない事。



P141015_8.jpg
最高の笑顔になっているタンタン。

タンタンの心身共に成長した姿を見て、実家の御家族様から驚きと喜びの声を聞き
心底から、「ああ、タンタンを里帰りさせることが出来て本当に良かった」と思いました。

また同時に、乳母さま父さまをはじめ御家族のみんなに、とても愛されてかわいがられ
大切に育てていただいていたんだと、改めて感じ身の引き締まる思いでした。


以前にも書いたかもしれませんが・・・
タンタンを託して下さった乳母さま父さまが、「我が家に来て(行って)良かった」と思って下る事が
なによりの幸せだという気持ちは、今もそして、これからも変わりません。



P141015_9.jpg
またまた、ブログ:「金沢ボルゾイカフェ」様より画像拝借してます。

タンタン、小さい頃からこんなにソファーが大好き。
実家でこんな風に過した姿を、今一度再現させたいと思う気持ち・・・

タンタンを迎えた時から、ずっと夢見ていた事が叶いました。
もう、本当に感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

乳母さま父さま、そしてご家族の皆様...どうもありがとうございました!

・・・

ちょっと、涙腺崩壊しそうなので・・・



P141015_10.jpg
セディー君に気に入られすぎて(笑)助けを求めるレオ...

フッハハ、いつも他犬に対し威圧的な態度なレオに
「そんな威張る奴は、ボルゾイ軍団の中に放り込んで、いっちょ揉んでもらうか?(笑)」 な~んて
5月のお泊り会以降、冗談で言っていたら・・・ 本当にそうなった!(笑)

「助さん角さん」ならず、「タンタンさんセディーさん、懲らしめてやりなさい!」
と黄門様のセリフを言ってみたい。(笑) そして最後に「も~いいでしょう!」も忘れずに。(笑)

と、感動的な記事なのに...申し訳ありません。

・・・

それでは、記事の〆に・・・



P141015_11.jpg
ブログ:「金沢ボルゾイカフェ」様より画像拝借してます。

タンタンが我が家に来る少し前の、実家での画像。
この画像とシンクロするような先日のタンタンの画像がこちら↓



P141015_12.jpg
タンタン、本当に良かったね!
そして、ウチに来てくれて...ありがとう。

重ね重ねになりますが、今回の石川県遠征において
タンタンの乳母さま父さま、御家族に皆さまには特別にお世話になり
くどいようですが、心より御礼申し上げます どうもありがとうございました。

とても素晴らしい御家族様から、こんなにも素敵なタンタンを託していただき
心温まる家族付き合いをして下さり...とても幸せです。

タンタン ありがとうね。




今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
タンタン君は覚えていたのね…なんてリラックスした表情(^ω^)
エリーは、1年ぶりでも既に忘れていましたョ(ノ_<)食べ物が絡み、そんなエリーを犬舎に残し、食べに行った私でした(^_^;)覚えていると思ったのにナ〜
2014/10/18(土) 12:48 | URL | エリー姉 #-[ 編集]
レスが遅くなり失礼しました。

個人的な感覚ですが・・・^^; エリー君もきっと幼い頃を過ごした場所は忘れていないと思いますよ。(^^♪
犬舎内は思春期の男子にとって魅力的な女子の香りがすると思うので・・・懐かしい!よりも
ワォ~たまらないぜ!(笑)って感情の方が大きかったのかな? なんて思います。(汗

タンタンも犬舎にお邪魔させて頂いた時は・・・
見ているコッチが切なくなるくらい(笑)ヨダレたくさんのエロ男になってました。(>_<)

タンタンの実家へ行って...あまりににも馴染みすぎている姿を見てタンタンが、帰りたくな~い!
なんて態度されたらどうしよう?(涙)って、ちょっとドキドキしちゃいました。(^_^;)

2014/10/21(火) 06:18 | URL | レオタンタン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/201-a932a2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック