庭をリニューアルしてみた

ここでは、「庭をリニューアルしてみた」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

今年は気持ちの良い爽やかな天気の日が少ないような気がします。
そんな天候のせいもあって、ずっと延び延びになっていたお庭のリニューアル。

お庭と言っても、お見せするのが恥ずかしいくらい狭い庭ですが・・・

雑草が沢山生えて芝はハゲ散らかったヒドイ状態だったので、夏前に
全部きれいに整地して芝の張り替えをする予定でした。


そんな、庭の変化してゆく様子から。



P140925_1.jpg
この画像は、2012年の5月の画像。

その、一年後・・・



P140925_2.jpg
違う角度からの画像ですが、これが2013年5月の画像。

更に一年後の今年の画像は、あまりにもヒドイので無し。(汗


真夏の前に、張り替えを終わらせるつもりでいましたが
天候が良くない日が続き、そのうちに夏を迎えてホームセンターなどの店頭からは
芝の在庫がが無くなってしまいました。

9月になって入荷するまで待ちました。
 で、 9月も後半に差し掛かる今週にやっと出来たという具合です。



P140925_3.jpg
これが、整地し終えた状態。
全て撤去して、土を掘り返し(耕し)てから、燻炭(くんたん/籾殻を炭化したもの)を
混ぜ合わせて踏み固めた状態です。

犬たちが庭でもオシッコをするので、その度に以前紹介した ミョウバン水 と大量の水を撒いていたのですが
やはりそれだけでは限界があり、土を掘り返すとニオイが気になりました。

燻炭は、土壌の消毒・酸性の土を中和・また、微生物の棲家としても有効で
混ぜることで通気性や保水性が増すことができ、根ぐされ防止もできて、とても優秀な土壌改良資材です。

今回は燻炭に加え、微生物の元となる「コンポストに混ぜる粉」もいっしょに混ぜました。

結果、気になるニオイは全くと言っていいほどなくなりました。



P140925_4.jpg
芝を敷き終えた状態。
上から芝用の目土と肥料を蒔いています。

道路側の壁に面した部分は、日陰になりやすくて枯れるのが予想されるので
その部分は人工芝を後で敷く事にしました。(人工芝は既に購入済み)

角度を変えて、beforeとafterの画像。



P140925_5.jpg
こちらが、before(施工前)。



P140925_6.jpg
そしてこちらが、after(施工後)の画像。

「まあ、なんということでしょう!!」 などと言ってはイケナイ。(笑

・・・

だいぶスッキリしました。



P140925_7.jpg
犬たちも大満足!(笑

芝を敷いた翌日、タンタンは嬉しそうに長時間、この様にくつろいでいました。



P140925_8.jpg
こう見えても、決して「ヤラセ」じゃないですよ。(笑
自然と犬たち自ら並んで、こんな具合でくつろいでいます。

以下、似た様な画像ですがどうぞご覧ください。



P140925_9.jpg



P140925_10.jpg

犬たちが走り回れるような庭じゃないけど・・・
嬉しそう(楽しそう)な犬たちの表情が見れて、すごく幸せです。

夢は、広~い土地に小さな家と大きな庭。


では、最後の一枚。



P140925_11.jpg
ちょっとカメラ目線からはずれているけど、ナイスな表情の犬たち。

少々余談かもしれませんが・・・
大型犬だからといって、決して広いお家じゃなきゃダメって事はないと思っています。
(広ければそれにこしたことはないけど)

小さな家なら、犬と非常に密着した生活が送れるし
運動をさせたければ、一緒に長時間散歩すればよいだけなので、むしろその方が
犬との深い繋がりを築けるかもしれません。(まあ、飼い主はそれなりの自覚と言うか覚悟が必要だけど)

な~んて言ってみたものの・・・ やっぱ、広い土地が欲しいなあ。(笑


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/194-8a4c4deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック