暑いのにわざわざ・・・

ここでは、「暑いのにわざわざ・・・」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

盆明けの週初め辺りから、一段と暑くなりましたね。
暑いと、有名企業の社長やCEOやノーベル受賞者らが・・・



P140821_1.jpg
画像左:ソフトバンク株式会社代表取締役社長、孫 正義氏
画像右:京都大学 細胞研究所 山中伸弥氏(2012年ノーベル医学・生理学賞 受賞者)

冷たい氷水をかぶっています...

ニュース等でご存知の方も多いかもしれませんが、暑くて水をかぶっている訳ではなく
難病である「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の研究を支援する
キャンペーン「Ice Bucket Challenge」だそうです。

バケツチャレンジとは、指名された人が「24時間以内に氷の入ったバケツをかぶる」か
「ALS Associationに100ドル寄付する」のどちらか一方を実行するというチャリティ企画です。

じゃあ、水をかぶっているから・・・寄付はしないの?! と、思ったら
寄付したうえで、お笑いネタの「お約束」じゃないが、水をかぶるのらしい。
(すなわち、両方とも実行するって事)

FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏や、Microsoftの創業者、ビル・ゲイツ氏、等々の著名人も
既に実行済み。その辺の詳しい事は「Gigazine・ギガジン」でもその姿が見られます。

日本人のスポーツ選手やゲーノー人、等々も指名を受けたとか・・・
なんだか本来の趣旨や目的が忘れられ、単なるイベントになって行ってるような気も・・・
某TV局のチャリティーと称する「年一回のお祭りイベント」のようにならないで欲しいなぁ。

・・・


と、長々と時事ネタになってしまいましたが・・・



P140821_2.jpg
暑いと、エアコンの前でこんな風に。
(毎日同じ様な過ごし方なので、画像が使い回しみたくなってしまった。)



P140821_3.jpg
タンタンもバテ気味?

犬たちも暑いと水浴びすれば、多少は涼むと思うけど
某シャチョーの様に毛が少なければ・・・サッサーと拭いて楽なんだけどなあ。(笑

(今年は、我が家のミニプールも設置してないし・・・)

で、題名通り・・・



P140821_4.jpg
夜になってもまだ蒸し暑いけど
お散歩で休憩するのに、わざわざ「ピッタリ」寄り添って休まなくても・・・

余計に暑くなるじゃん! 2頭の「ハァ・ハァ」と荒い呼吸がシンクロしてました。



P140821_5.jpg
こんなにピッタリ! タンタンも楽しそうな笑顔だし・・・(笑

仲が良く、本当の兄弟の様で・・・とても微笑ましい。
犬種が違う、たった2頭だけども「多頭飼い」、楽しいですよ~(笑

多頭飼いに迷っている人などがおりましたら、
機会があれば、ちょっとしたコツみたいな物について、いつか書いてみたいと思っています。

「俺様気質(?)」だったレオですが、昔のレオを知っている人達のほとんが
もう1頭迎えた事にビックリしていました。(笑) 当然、相性ってモノもありますが・・・

全ては「飼い主次第!!」ですよ。(笑)
では、このへんで。


最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
更新嬉しいです!楽しみにしてたんですよ~v-237

こちらは毎日庭でタライで行水ですv-7っていっても乾燥大変なので少しのお水なんですが本犬はクールダウンには良いようです^^レオ&タンタンちゃん毛量あるから大変そうだわ~v-391

そういえば昨日ノーリードに遭遇しました・・・大きいの飼ってるといろいろ嫌な思いしたり、は?って方に遭遇しますが今の子になって初でした。も~~ママさんがお近くだったらがっつり聞いてほしい位(笑)

そういえばうちも多頭飼いです^^でも小型犬でポメラニアンです。これまた小型犬って感じでしたけど、四歳になり私との関係も良くなりまずまずの犬にはなりました。でもポメが年上で先住犬なんですよねe-447でもそういう器ではないポメなので私が先住犬のつもりで接していますe-454よく二頭連れていると小型の方に大丈夫なのか?危なくないのか?喧嘩したらポメ死んじゃうよね。。なんてしょちゅう言われますe-269頭にきて飼い主さえしっかりしていればそんな事ないですよって言った事もあります^^;

レオちゃん俺様気質だったんですね^^相性も勿論ですが、細かく見極め誘導してきたママさん素晴らしいです!
ママさんとは本当に親近感がすごいです 沢山話したいわ~~なかなか同じ考えの方居ませんからね
2014/08/21(木) 11:58 | URL | もあまま #-[ 編集]
こんにちは。 リコメが遅くなってしまい失礼いたしました。
更新を楽しみにして下さり、嬉しい限りです。

世の中には人それぞれ色々な方がいらっしゃいますね・・・
犬達の散歩中、老若男女問わず様々な方と接する機会が多いのですが
自称犬好きという人ほど、犬の事をわかっていなくて困ります。(笑)

また、飼い主さんの意識って、それぞれかなり差があると感じることが多々ありますね・・・

もあままさんも多頭飼いだったのですか!?e-451(これまた奇遇(驚))
大きさの違う2頭を連れているのを見て、そのような失礼な事を言う方は
残念ながら、犬という生き物を根本的に知らない(わかっていない)のでしょうね。v-292

自身の犬の見かた(読み方)や、扱い(接し方)を過信するのも良くないけど
あまりにも安易で間違った考え方で、動物を飼おうとしている人や飼っている人を見聞きすると
何だかとても心配になったり、不安に思ってしまいます。


人それぞれライフスタイルや考え方等があり、それを批判するつもりはありませんが・・・
色々な方のブログなど拝見すると、ごく一部のお宅では訓練所等に犬を預けて
自分の愛犬なのに、他人任せ(本犬任せ)で犬の訓練・矯正をしてもらい
訓練士(トレーナー)から僅かなアドバイスを受けておしまい。ってパターンを散見し
躾けや犬との信頼関係、さらに深くは本当の「犬と飼い主の絆」は築けるのだろうか?と
余計なお世話かもしれませんが・・・疑問を抱いてしまいます。

あくまでも、個人的な考えであり、そのやり方を否定や批判するつもりはありません。
知らないことや、分らないことは当然あるでしょう。そんな時は、やはり専門家等に相談する事は
とても良い選択だし、間違いないとおもいますが・・・やはり、「飼い主次第!」これは譲れません。


幼い頃から犬と暮らして実体験をもとに思うのは
何気ない日常でも犬と共に過し、愛情を持ち奮闘しながら(笑)互いに理解し合い認め合うことが
真の絆を結ぶのではないでしょうか?
(細かいことを言えば、犬をよく観察したり心理を読む努力や研究も大切。)

溺愛するのではなく、時には叱ったり(叱ると怒るは別物)、一緒に知らない場所を探検したり
色々な経験を積んで共に成長する、いや、させてくれるのが「犬」だと確信してます。(笑)

なんか、長々と熱くなってしまい失礼いたしました。
2014/08/23(土) 08:05 | URL | レオタンタン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/187-2facb7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック