日曜の公園は、朝から大賑わい。

ここでは、「日曜の公園は、朝から大賑わい。」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

毎年、8月15日は近所で花火大会があるのですが・・・
一昨年と、昨年は、その日の様子をブログにも書きました。
おととしの記事はこちら  昨年の記事がこちら

ああ、それなのに...今年は色々とタイミングが悪く、花火大会の時間に散歩へ行けず
家の中で音だけ聞いておしまい。
花火の音に、タンタンは少し驚いていた様子でしたが、特に問題はありませんでした。


さてさて、そんな事もありましたが・・・
そんなお盆の間も、相変わらずいつも通りの犬達。



P140817_1.jpg
ソファーで寝ているレオ。(笑
飽きて場所移動すると・・・



P140817_2.jpg
今度は、タンタンが乗る。
それぞれのお気に入りの場所を、交代で共有している。



P140817_3.jpg
気持ち良さそうに寝ています。



P140817_4.jpg
写真を撮ろうとしたら、パッチリ目が覚めてしまったタンタン。

と、まあ・・・こんな感じでダラダラのんびりと過ごしている犬達です。
でも、お散歩の時は元気いっぱい!(あ、ご飯の時もネ。(笑))


特に、日曜日の朝は嬉しさ倍増。 (ちゃんと、曜日が分かっている)
普段の朝は、それぞれの飼い主さん達の生活のリズムが異なるので、逢ったり逢えなかったり
まちまちなのだが、日曜は皆、同じような時間帯に同じ場所で遭遇する。

と、言う事で・・・ 散々と前置きが長くなりましたが、本題。



P140817_5.jpg
今朝の6時くらい。いつもの(住宅街の中にある)公園で。
家でのダラケ具合とは変わり、シャキっとしています。



P140817_6.jpg
早速、少し高台になっている所で、お友達が来るのを待ちながら探してます。(笑
(きょうは、我が家が一番乗りでした。)



P140817_7.jpg



P140817_8.jpg
それぞれ色々な期待をしながら、待っていると・・・



P140817_9.jpg
一組めのお友達、登場です。
イタグレの「ピントくん」 黒ラブの「ネロくん」。

誰とでも友好的なタンタン。(会う犬みんな友達になりたいらしい)
イタグレの「ピントくん」に凄く好かれている。

しかし、「ピントくん」と「ネロくん」は・・・ レオには挑戦的な態度。
まあ、レオが礼儀正しくないからなんだけどネ・・・



P140817_10.jpg
早くも、じゃれ合うタンタンとピントくん。



P140817_11.jpg
あらら・・・ どんだけ?好かれてるんだ...(笑
ちなみに、全員オスです。



P140817_12.jpg
その様子を見つめるレオ。
オスワリしちゃって、カワイイ顔でいるように見えるけど・・・
口角の角度や、耳の位置でもわかるだろうか?

隙あらば、殺ってやるぞと企んでいます。・・・(怖

そんなレオをよそに・・・



P140817_13.jpg
更にもう一組やってきました。
白柴?紀州?北海道? すみません... 白い和犬の「チャマくん」
グレーでフサフサなMixの「ヒメちゃん」

こちらも、タンタン "とは"仲良しのお友達。
しかし・・・人も犬もみんな、意識や見ている先がバラバラだ...怖い怖い。(笑

説明は省略するが・・・ あまり良くない流れなので
(これだけの画像で、何故か? わかる方いますか?)



P140817_14.jpg
なので、タンタンを呼び戻して・・・



P140817_15.jpg
仕切り直し・・・ と、思ったけど...
犬達、画像の左側に気を集中していますね。
(レオの目つきが悪すぎる(笑))



P140817_16.jpg
左側にいたのは・・・ 柴の「コテツくん」でした。
顔見知りとは言え、タンタンの接し方(挨拶の仕方)はイイね。

あっ、レオはやっぱり...イラッとしていました(怒
まったく、メンドクサイちいせぇオトコだなぁ~(笑

もうね、会う犬全てに、いちいち敵意を出すな!! と、「喝!!」を入れ
オマエは下がっとれ!と、教育的指導しました。
(決して、殴る蹴るだの投げ飛ばすとか、暴力は使っていません。)

「怖い物(相手)は、挑まずに無視をしなさい」と解からせただけ。

そんな感じで、みんなで休憩したりしていると・・・
やっと、レオが心許せる友達(チョコラブのドリちゃん)が来て、レオもちょびっとリラックス。



P140817_17.jpg
あはは。タンタン、よっぽど好かれているんだなあ・・・ 立派なモノぶら下げてるオス犬に...(苦笑)
ココが自由に走り回れるランだったら、犬達も楽しいだろうなあ・・・

ドッグランも楽しいけれど・・・ そこに集まる飼い主の意識というか、考え方というか
犬の読み方とか、同じ感覚の人なら安心だけど、人それぞれだから難しいのが現実。
(決して、自分が正しいとか、特別だとか言っている訳ではないですよ。)



P140817_18.jpg
公園から移動する時、出入り口で・・・ 白ラブの「ドルくん」と遭遇!
13歳のシニアさん。1ヶ月前に大きな手術をしたばかりだけど、驚異の回復力。

タンタン、「ドルくん」に吠えられて・・・ソッポ向いています。(笑

賑やかだった公園を後に、みんなで少しだけパックウォーク!
犬同士が仲良くなるには、なんと言っても「一緒にお散歩」です。(笑

・・・

人それぞれ個性があるように、犬にもそれぞれ個性があります。
全ての犬とフレンドリーな関係にならなくても、良いと思っていますので
レオは、あえて他犬に近付けていません。

それを、かわいそう?なんて微塵にも思いません。(笑)
だって、それがレオにとって一番心地良い距離(スペース)だからです。

随分と解かった様な事言っていますが・・・ 他人から見たら、レオは超問題児かもしれません
躾も出来ていないのに、エラそうな事言うな!と、お叱りを受けそうですが・・・
きちんと、マネージコントロールはしています。

お手、オカワリ、オスワリ等々・・・
芸も出来ますが...大切なのは、「YES」と「NO!」が ”どんな時も”伝わるか?
そう常々感じております。 私からにすれば、レオもタンタンも「超」が付く程、優等生です!

と、親馬鹿全開でスミマセン...

・・・

あっ!そう言えば、今夜の散歩中に・・・
住宅街のド真ん中で、「イタチ」に遭遇しました!!(驚) 

一瞬、ネコかと思いましたが・・・間違い無く「イタチ」でした。
昔は、実家の裏にもイタチが住んでいて何度も見ましたが、ホント久々(数十年ぶり)に
姿を見て驚きと、不思議な喜びの様なものを感じました。

当然ですが・・・ 犬達は見ているだけで、飛び出したり、追い駆けようともしませんでした。
なぜなら、ちゃ~んと「NO!」と声掛けしたからです。 (^^)v

と言うオチで・・・ ナイスタイミングな出来事でした。(笑)


今回も話が逸れまくり、長々となり失礼いたしました。

最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
初めましてv-238うちの先代のゴールデンもレオ君と一緒でした。その子にとっての距離、スペースがあるのでそこに立ち入ってくるやつには我慢が出来なくなってしまうんです。でもやっぱり家族や大丈夫な犬にはとってもお利口さんでした。私はそれなら犬仲間はいらないと思い一切近付けませんでした。それもで沢山お出かけしたりスペース守れれば周りに犬が居ても大丈夫^^集団での空気大事ですよね!私も流れに敏感です。そんな時は大事なわが子を守る為下がっとれ!後へ!と言っていました。でもレオちゃんあんなに沢山の中緊張しつつ我慢出来てとっても偉いよ!!そこまで持っていくのとっても大変ですよね。レオちゃんは幸せ~^^しかもタンタンちゃんイタグレの子に前足掛けられても怒らない^^お利口~~
 今うちには二代目ゴールデンが居ますがこれまた友達付き合い苦手そうです どうしてうちにくる子はそうなんかな?私のせいか?と悩んだりします。だってよそのゴールデンみんな友好的だよね・・ドッグランはやっぱり必要?などなど^^でもそれでいいさ~苦手なものは誰だってあるある^^苦手でいいから気にしない事を教えていけばいい。いざとなったらママが守る!って言っています。

グダグダ長文になってしまいましたがレオ&タンタン君ママの考えにえらい共感して熱くなってしまったもあままですv-10いつかどこかでお会いしたらお互いの良い距離で散歩しましょ^^また遊びにきます
2014/08/18(月) 09:26 | URL | もあまま #-[ 編集]
初めまして。v-354 コメント、どうもありがとうございます。

我が家流の犬に対する考え方に共感して下さり、大変嬉しいです。偶然にも共にゴールデンで同じようなご経験をなされおり、驚きました。^_^ 
一般的にはゴールデンは、温厚とか、友好的と言ったイメージをお持ちの方が多く、犬を連れて平気で近寄られる事も多く困る時もしばしば(-_-;) 以前は、レオの心理が解からずに辛い思いをさせてしまいました。
今、ここまで考えられる(思える)ようになり行動出来るまで、犬と共に色々と経験し、学び、互いに成長できて犬達には感謝の気持ちで接しています。

もあままさん、どうか2代目ちゃんで悩んだりしないで下さいね。(>_<) もあままさんの様な立派な方が飼い主ならば、きっと2代目ゴールデンも幸せなはずです!^_^
犬の心理を理解する事により、犬が平穏で幸せな落ち着いた生活を送ることが出来ると思います。
犬友が居ようが居まいが、ドッグランに行こうが行きまいが、いつどんな時でも自分を守ってくれる、真の理解者の飼い主がいてくれれば、犬にとってそれ以上の幸せは無いと思います。

ついつい嬉しくて、こちらこそ長文になってしまいました・・・^^; 同じような価値観をお持ちの飼い主さんと一緒にお散歩出来たら嬉しいですね。 どうもありがとうございました。 また気軽に遊びに来て下さ。v-290
2014/08/19(火) 01:34 | URL | レオタンタン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/186-fe05bc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック