雲間に輝くエクストラ・スーパームーン

ここでは、「雲間に輝くエクストラ・スーパームーン」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

最近の当ブログは記事と画像が、夜の話(なんか、ヤラシイ言い方だなぁ w)ばかりになりますが...

台風も去った本日未明(11日午前3時前)スーパームーンが見られるはずでした。
しかし、残念ながら雲が多過ぎて、ほんのわずかな時間だけ雲間からチラっと見える程度。
(雲に隠れていても、月がとても明るい事はわかりました。)

今年の夏はスーパームーンが3回(7月12日、8月10日、9月9日(北米時間))発生し
2回目の今回は、今年最も大きくて明るい満月の「エクストラ・スーパームーン」だったのになぁ~

今夜も上空は雲が多くて、クッキリと見えませんでしたが、とても明るい月明かりに感じました。
(そもそも、スーパームーンって何? って方は、是非ともWEB検索してみて下さい。
  どんな現象なのか解説もありますし、とても素敵な画像が御覧いただけると思います。)



そんな、約20時間ずれた今夜の散歩での様子です。



P140811_1.jpg
一日違いで地球と月の距離がどれくらいの差が生じるのだろうか?
そんな小難しい事など、どうでもよくなってしまうくらいに、のんびりとくつろぐ犬達。

そんな犬達と月を背景に撮ってみると・・・



P140811_2.jpg
地面スレスレのローアングルから撮ったら・・・ちょっとずれた。

気を取り直して、もう一枚。(笑



P140811_3.jpg
多少はマシになったかな?
月が薄雲のベールに包まれていても、明るく輝いていた。



P140811_4.jpg
月だけを撮ってみた。
薄い雲間から、時々見える満月はとても神秘的に感じる。

思い起こせば・・・旧作SW(STAR WARS/スター・ウォーズ)第一作目のEpisode IV: A New Hope
(エピソード4/新たなる希望)が77年にアメリカで公開されてから遅れる事一年

78年はとても印象深い年だった。
SWを劇場で見た翌月、晴海で開催された 「宇宙科学博覧会」 36年前の事だが・・・
今でもその記憶は鮮明に脳裏に焼き付き、思い出すだけでも当時の感動がよみがえる。




YouTube : 1978 宇宙博
当時の懐かしい映像・・・ なんか、涙が出てくる。


日本財団の こちら のページにも当時の画像(小さ目だけど)が少しあります。

将来の夢が宇宙飛行士だったのだが・・・
当時、自分の周りの者(大人)は皆、日本人は宇宙飛行士になれないと言う者ばかり
バカな子供だった自分はソレを信じ泣く泣く諦め、心底にアメリカ人に生まれたかったと思った。


時は過ぎ・・・ 1990年、当時のTBS社員であった「秋山 豊寛 氏」が
ロシア(当時ソ連)宇宙船ソユーズTM-11搭乗し、宇宙へ行ったのは衝撃を受けた。
個人的には、日本人初の宇宙飛行士(ペイロードスペシャリスト/搭乗科学技術者)は
「毛利 衛 氏」だと思っている。


毛利 氏をはじめ、女性日本人初の向井 氏など、次々と日本人の宇宙飛行士が誕生し
活躍する姿は、感動だったと同時に・・・ 
子供当時の無知な助言など信じずに「夢を貫き通せばよかった」と・・・


そして、2010年に山崎直子宇宙飛行士が、スペースシャトルディスカバリーに搭乗し
話題となったのは記憶に新しいだろう・・・

他人からしたら、とても馬鹿げてると思われるかもしれないが・・・
同じ千葉県出身で、同年生まれ(学年は違うが)そんな山崎氏が、宇宙飛行士になれた事が
自分にとって、本当に挫折感のような、何とも言い難い悔しさがあった...


当然、並大抵の努力ではなかったと思う。自分がアホ面してテレビを見ている時や
バカな事をして友達と遊んでいる時、きっと血の滲む様な努力をしていただろう。

果たして、もしその時に自分も目標に向かい、同じかそれ以上の努力が出来ただろうか?
何があっても諦めない努力。 今、自分は何をしているんだろう?

・・・


何だか、あまりにも話が逸れてしまい・・・失礼いたしました。
ちなみに、SWはEpisode V: The Empire Strikes Back/帝国の逆襲が一番好きです!

まあ、とにかく・・・78年の宇宙博以来、アポロ(サターン)と月が好きな訳であります。
で、こんな物まで買っちゃったり・・・

P140811_5.jpg
DRAGON(ドラゴン) 1/400スケール SATURN V (APOLLO 11)
78年の宇宙博では、実物大を見ました。



P140811_6.jpg
箱の表扉を開けると、こうなっています。 (同スケールのumbilical tower もあったら・・・)

そうそう、宇宙博であった、アポロシアターでLM (lunar module/ルナモジュール)が天井から
降りて来て、月面着陸して宇宙服を着た人が出てくる劇があって・・・

あまりにも感動し、会場のお土産屋さんで、アオシマ製のサターンロケットと月面着陸船・司令船の
プラモデルを買いました。 月着陸40周年の年にまた買ったけど・・・(笑

何だか、本当に逸れまくり・・・申し訳ないです。
(いい年した中年なのに・・・オモチャが好きなんです。)

いつか機会があれば、その他色々と・・・


・・・


と、言う事で・・・ 〆はきょうの犬達のとっておきの笑顔を御覧下さい。




P140811_7.jpg



P140811_8.jpg

いつも笑顔でいてくれて、ありがとう!


追加情報 
        2014年7月19日(土)~9月23日(火・祝)
       千葉幕張メッセ国際展示場ホール10・11 にて
SPACE EXPO 宇宙博 2014 | NASA・JAXAの挑戦

開催されています!! 夏休みは是非ともオススメの催し物。
自分も、36年前の感動にまた会いに行きたいと思っています。

まだまだ沢山の可能性がある子供達が、こういった催し物をきっかけに
夢と希望を持ち、努力して、素晴らしい未来を築き上げてくれたら嬉しいです。


今回は話が逸れまくり、長々となり失礼いたしました。


最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/185-268492fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック