毎年の義務

ここでは、「毎年の義務」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

国民の義務といえば、納税・勤労(労働)・教育 だったと思いますが...

犬を飼う(飼育する)にあたり
犬の登録と、毎年の狂犬病予防注射は、飼い主の義務になっていますね。

4月上旬の早い時期に済ませている方々には、今更?
と、思われてしまうかもしれませんが、我が家の犬達も先日
狂犬病予防注射の接種を済ませてきました。



P140516_1.jpg
動物病院にて。
毎回、自ら進んで診察台に飛び乗るレオ。

なかなかダイエットが進まず...体重は44 kgでした。(汗



P140516_2.jpg
診察と接種が終わり、あ~びっくりしたなぁ って、感じのタンタン。
何だかよくわからないけど、ハイテンションのレオに釣られて一緒に来ちゃいました~ って感じです。

体重は1年前に比べ、約5 kg増加の...43.5 kgでした。



動物病院やその他トリミング等に行くのを怖がったり、嫌がる、吠えまくる
等々でお困りな飼い主さん、そんな時、どのような対応をなされているでしょうか?

「大丈夫よ~ 怖くないよ~」なんて、声を掛けて逆に緊張させてしまったり
嫌がって吠えたりしている犬を、無理無理に抱きしめ(抱きかかえ)たりしていませんか?

※あくまでも個人的な考えと経験からのイメージですが・・・
以下の動画の様な方法はいかかでしょうか? (笑)



YOU TUBE:http://www.youtube.com/watch?v=_IXgQAEzfe8

予備1 予備2 新旧バージョン

と、半分冗談で半分マジ。
どういう事かと言うと「考える暇を与えない」って事なんですけど・・・

前記したように、声を掛けたり抱きしめたり等々で
犬が「あ、これから何か嫌な事があるかも?」と、構えてしまう前に
「あれ?あれ? うゎあ~! あ?終わってた?」

そんなイメージなんですけど...

※しつこいようですが、あくまでも個人的なイメージであり
  それぞれの犬の性格や場所等、ケースバイケースですので
  イメージ通りやったら、とんでもない事になったなどの苦情や責任は負いません。




さてさて、話がズレまくってしまいましたが・・・(苦笑

我が家の場合は、市が行っている集団接種ではないので
個別に接種証明書を役所に持って行って、今年度分の
注射済票のプレートとシールをもらいに行ってきました。


P140516_3.jpg
こちらがシールとプレート。
今年度は、赤色。



P140516_4.jpg
番号の箇所は、画像処理(色塗り)してあります。

登録の鑑札札と、この注射済札
以前は全国統一のデザインでしたが、今は各市区町村で様々なデザインになっているんですね。
(平成19年より所定の要件を満たす場合、各市町村でデザインが自由に決められるようになった)



P140516_5.jpg
ちなみに、千葉市の場合はこんな感じ。
画像はありませんが、我が家の犬達の鑑札札は、旧様式です。

こちら の厚生労働省のwebページに全国の各市区町村において
現在交付されている鑑札・注射済票のデザインを見ることが出来ますので
各市町村ごとに、様々なデザインの比較ができて面白いかも。



P140516_6.jpg
会計が終わり・・・
早く帰りたいタンタンと、まだ帰りたくないレオ。

なんだか、とても対照的な凸凹コンビ。
毎回、病院の帰りはヨーカ堂内の「犬達も一緒に入店できる」ペットショップに寄って
ささやかな「ご褒美」のおやつを買っていたのですが・・・

以前の記事にも書きましたが、そのお店が撤退してしまった為
すこしドライブをして、いつもよりちょっと遠い所でお散歩して帰りました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/165-1713cc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック