一泊旅行 in 北軽井沢

ここでは、「一泊旅行 in 北軽井沢」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

無事に帰って来たら記事を書く予定でしたが...
ちょっと遅くなってしまい、すみませんでした。

前回の記事で書きました通り、犬達と初めての宿泊旅行に行ってきました。
この旅行を企画(お誘い)してくれたのは、ブリーダーさんなんです。
そして、参加者は皆ブリーダーさんを通じたファミリーでした。

ですから、当然(?)ボルゾイ達が集まります。
我が家の付近にはボルゾイがいないので、タンタンにとっては久々で
レオにとっては初めてのボルまみれ(笑)体験です。

今回は少々画像が多めかもしれませんが、どうぞ最後までご覧下さい。
では、早速いってみましょう。


P140511_1.jpg
高速を降りて少し走った車窓から。
こっちは、ちょうど桜が咲いていて不思議な感覚でした。



P140511_2.jpg
途中の軽井沢で、ゴールデンレトリバーのロゴマークでお馴染み(?)の
DOG DEPT(ドッグデプト)を発見!

思わず、ちょっと中を覗いてみました。
DOG DEPT SHOPとオープンテラスのカフェ&レストラン。
フロントヤードにはウッドチップの敷き詰められたドッグランがありました。



P140511_3.jpg
犬達とゆっくり立ち寄る時間もなかったので... 駐車場にて。
(オヤジのお顔は自主規制中(笑)って事にして下さい。)



P140511_4.jpg
珍しいタンタンの、どアップ画像。

とってもオシャレな雰囲気なDOG DEPT(DOG GARDEN RESORT 軽井沢)
いつかは、ゆっくりと訪ねてみたいと思いました。

その後、どんどん山道を駆け上がって行き
目的地の少し手前にあった、開けた場所でで小休止することにしました。



P140511_5.jpg
当日は、天候は良かったのですが風が強く
浅間山北麓の風は、寒く感じるくらい冷たい風でした。



P140511_6.jpg
大きな目印看板の前で。



P140511_7.jpg
かるい "ざわ" と、ずーっと思っていましたが・・・
看板には "さわ" になってました。(正式にはどちらなんだろう?)



P140511_8.jpg
犬達には慣れていない、長距離ドライブの気分転換に少しお散歩。

途中、ドッグランのある高速のSA(PA)にも寄りましたが
小型犬で満員状態だったので、ランには入りませんでした。



P140511_9.jpg
持参した冷たいお水で、水分補給。
タンタンの車酔いも、徐々に克服しつつあります。(嬉



P140511_10.jpg
冷たい山の風が気持ち良さそうです。



P140511_11.jpg
タンタンもリラックスしています。

今回の一番の楽しみは...
タンタンの乳母に、立派に大きくなった姿を見てもらう事。



P140511_12.jpg
託して下さった方が、タンタンの姿を見て
我が家に来て(行って)よかったね と、思って下さることが、なによりの幸せだと思っています。



P140511_13.jpg
タンタンが共に過ごした、両親と姉に会えるのも嬉しい事柄のひとつ。
たぶん、本人(犬)は既に、そんな感覚など無いかもしれないけど...

この後、数分で目的地である
今回、お世話になったペンション 浅間マンサード さんに着き、みんなと合流しました。

チェックインが済んだら、ペンション裏のドッグランで遊びました。
が、しかし!! 楽しすぎてランの写真を撮り忘れ...すみませんです。

レオは大勢のボルゾイに圧倒され(笑)ニオイを嗅がれると固まってました。
一方のタンタンは、メスのニオイを嗅ぐのに夢中・・・(汗

面白いと言うか、不思議だったのは
タンタン、自分の父親犬に、しつこく遊びを誘い過ぎてウガッ!っと怒られ
母親犬のニオイをしつこく嗅ぎまわって、怒られ
姉(前胎の実姉)にも、しつこくニオイを嗅ぎまわり、怒られ・・・(怒られてばっかりじゃん(笑))

長く過ごした自分の家族ばかりと、遊ぼうとしていました。
やっぱり、覚えているのかな? タンタンがしつこくせまってしまい、ごめんなさいね。


で、いきなり・・・



P140511_14.jpg
ペンション内の食堂にて。
本当に美味しい夕食でした。

ここでも、また・・・ おしゃべりに夢中で、せっかくの料理の写真などを
撮るのも忘れてしまいました。 もう、ホントにマヌケですみませんです。

画像に写っていない場所にも数頭の犬がいます。



P140511_15.jpg
お酒も少々入って、本当に楽しい夕食の時間でした。
次にこういった機会があったら、林家ペーとパー並にバシバシ撮ろう!と決意しました。(笑)

それでまた、いきなり・・・



P140511_16.jpg
わかにくくて、すみません。 泊まったお部屋の中に
レトリバーのシルエットとパウ(肉球)の描かれている(焼印?彫刻?)シャレた時計がありました。



P140511_17.jpg
翌朝、ペンション前にて、乳母・父とタンタンの両親・きょうだい達と。

大袈裟かもしれませんが・・・本当に一生の思い出となるたのしいお泊りでした。
皆様には、心からお礼申し上げます。


画像では、わかりにくいかもしれませんが・・・
タンタンが、自分で思っていた以上に大きかった事がわかりました。
凄く立派な父親と同じか、少し大きいくらい。

お尻のデカさは、一番でした。(笑)
これ以上、体重が増えないように気を付けたいと思います。


前日は緊張気味だったレオも、だいぶ打ち解けたようで、朝のドッグランでは
若い子と遊べるようになったいました。(笑)

正直に言いますと・・・レオ、派手に他犬と喧嘩するかも?と思い
内心、気合入れてましたが...高くなっている興奮を鎮めてさえしまえば、な~んてことない。
静かに大人しく、逆に消極的なくらいでした。

やはり、「すべての問題行動は、興奮にアリ」です。

タンタンも、玉ツキ男同士でも全然問題なく遊べる(一緒に過ごせる)紳士でした。


ちょっと、長くなっていますが、もう少しだけお付き合いくださいませ。



P140511_18.jpg
ペンションを後にし、一行は 鬼押出し園 へ向かいました。
この日は、天候にも恵まれて快晴。

遠くの景色も、霞む事無く見渡せることが出来ました。



P140511_19.jpg
遠くの景色までクッキリ見えます。

園内の、勾配がキツイ表参道を観音堂経由で、ひと回りして休憩。
夏日の様な暑さで、人も犬も一休み。
日陰で休んでいる時に吹く風は、気持ちの良い風でした。

なぜ?か、ココでは、アジア系の団体観光客が、飼い主おかまいなしに
ことわりや遠慮など一切なく凄い勢いで、犬達の写真をバンバン撮って行き・・・(汗
ちょっと、びっくり。



P140511_20.jpg
みんなで、水分補給タイム。
ボル集団の中では、身体の大きさが一番小さくなってしまったレオちゃん よくがんばりました。

そして、この後は解散となりました。


まるで夢の様な、あっと言う間の楽しい時間。
まだ、楽しさと感動の余韻が残るきょう。

改めて、かけがえのない一生の思い出となりました。


P140511_21.jpg
犬達にとっても、良い思い出です。
今までにない刺激に、嬉しさと興奮が冷めやらぬようでした。

本当に楽しかった旅行。
夢のような時間を過ごせた事に、お会いした皆様に、心から感謝いたします。
とっても幸せな気持ちになれました。 ありがとうございました!!


また、皆さんにお会い出来る時を楽しみにしています。
これからも、飼い主と犬達共々に末永くお付き合いをお願いいたします。



記事が長くなり、2回に分けて書こうか?迷いましたが
嬉しくて嬉しくて、一気に書いて1記事にしてしまいました。

帰ってきた翌日のきょう、犬達は夜まで寝て過し
夜の散歩は、最高に弾け飛んでいました。(笑)

これからも沢山、またみんなで出掛けて思い出をいっぱい作ろうね。
(パパちゃんが夜にコッソリと嬉し泣きしていたのはナイショだぞ)


長々と最後までご覧下さり、どうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/164-d8a21249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック