レオの尻尾が・・・

ここでは、「レオの尻尾が・・・」 に関する記事を紹介しています。
どうも、こんにちは。

10月も中旬に差し掛かるというのに、季節外れな暑さが続いてますね。(>_<)
前回の記事の最後に、車に乗る予定はなかったのだけど、乗らなきゃいけない事態が
と、書きました。きょうはその出来事についてです。


今週の初めに起きた出来事なのですが


CIMG131011_1.jpg
使いまわしの画像ですみません。
つい先日のレオの様子です。
画像の通り、普段は尻尾が上がっていることが多く、また、レトらしく嬉しい時などは
ちぎれんばかりに尻尾を振ります。

日曜の朝、雨でびしょ濡れになりながら散歩を終えてから
尻尾がダラリと垂れ下がったまま動きません



CIMG131011_2.jpg
これまた、使いまわしの過去画像ですみません。
※画像はあくまでもイメージです。

ご飯の時も、おやつタイムの時も、夜の散歩中も・・・動かないのです
排泄の際もほとんど動きませんでした。

そんな状態を見て心配になり翌日、かかりつけの病院へ連れて行きました。
これが、車に乗らなきゃならない事態の真相でした。


獣医へ状態を説明した後、触診、レントゲン検査等を行いました。
しかし、異常はどこにも見当たらず、原因不明。真っ先に交通事故に遭っていないか聞かれましたが...事故は勿論の事、ぶつけたり高所からの飛び降り等々のどこかを痛めるような事は一切思い当たるフシはありません。

原因不明だけど、症状から考えられる事態や病名を色々と聞かされました。
その中で一番恐ろしいと思ったのが「馬尾症候群」でした。

しかし、レントゲン検査では、原因となる骨の変形や軟骨の減少・消滅もなく、造影剤を注射してのX線撮影やMRI検査はしていませんが、神経の圧迫や損傷も見受けられません。そしてまた、後脚も正常に動き、排尿・排便も普通に出来るので馬尾症候群の疑いは薄いのではないかと、個人的には考えていました。



CIMG131011_3.jpg
処方された5日分のお薬。
抗炎症剤とビタミン剤を処方してもらい、5日間薬を飲んで様子見となりました。

ネットで色々と調べてみると、今回のレオと同じように「尻尾が上がらない・動かない」
といった症状になった犬が、意外と多くて驚きと同時に安堵感が起きたのが正直な気持ちです。

レトリバーの同じ症状の子の話が多く、川遊びの翌日になったとか、雪遊びの後になった等々がありました。また、他犬種でしたが、寒くて冷えすぎてなったという症例もありました。
そのほとんどが、翌日には元に戻ったり、2~3日で治ったと拝見して・・・
「どうか、レオも早く治って(元に戻って)下さい。」と、祈る気持ちでした。



CIMG131011_4.jpg
きょうの犬達の様子。
祈る気持ちが通じたのか、薬が効いてくれたのか...
翌々日にはほぼ元通りに復活!!

レオもとっても調子が良さそうです。!(^^)!



CIMG131011_5.jpg
とりあえず、一安心かな?
明日、再診してもらうため、もう一度病院に行ってきます。

レオの受診でも付き添いで、タンタンも診察室へ入っているんです。
いつでも、何をするにも一緒で本当に仲良しコンビです。

あ、あと・・・きょうタンタンのシャンプーしました。
レオは、大事を取って再診の後です。


そんな今回の最後の一枚は・・・



CIMG131011_6.jpg
さらさらヘアーになり過ぎ(?)なタンタンでした。

今回のレオの症状が心配で、そんな状態の写真は撮れ(撮り)ませんでした。
確定ではないけれど、ほとんど元通りの状態に戻り良くなってくれてホッとしています。

どうか、これからも病気や怪我などなく過ごせますように。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

コメント
この記事へのコメント
レオ君、早く元通りになることを祈っています。

しっぽに力が入らなくなる症状、ドッグラン仲間でもいたようです。
かなり前にもレトリバー種がなった話も聞きました。
名称は忘れましたが、大まかに言うと「しっぽを振りすぎて筋肉痛」数日で治るとか。
レオ君もこれだったらいいのに
2013/10/12(土) 04:10 | URL | こま姉(エリー姉) #-[ 編集]
せっかくコメントをいただいたのに、レスが遅くなってしまい
すみません。

ご心配して頂き、ありがとうございます。
記事中にも書きましたが、色々な方のブログで
レトリバー種でこのような症状になったと言う記事をいくつか拝見いたしました。
ほとんどの方が、こま姉さんのおっしゃる通り数日で治っているようでした。

レオも翌々日にはほぼ元通りに回復したので、同じような症例だったのかもしれません。
念の為、処方された薬を飲み切り再診した所、異常なしとの結果が出ました。

今後は、足腰に負担が掛からないよう、肥満気味な体重を減らせと
獣医から指導されてしまいました。(汗

改めまして、ご心配頂き感謝いたします。
ありがとうございました。
2013/10/15(火) 21:22 | URL | レオタンタン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekawan5life.blog.fc2.com/tb.php/111-914ee00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック