ゴールデンレトリバーとボルゾイ 2頭の凸凹コンビの日常とか
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

ご無沙汰しております。
前回の更新から一週間も間が空いてしまいました。

今回も一週間分を振り返り
Photos of the week : 3/2 - 3/9 と行きたいところですが…
写真をほとんど撮っていませんでした。




まあ、そんな事も多々あるさ…
と、ふて寝(⁈)中の2頭。(笑)













さてさて、各ニュースでも報じられていますが・・・

日テレNEWS24
【赤ちゃん死亡】飼い犬にかまれ…原因は?
 より引用

【赤ちゃん死亡】飼い犬にかまれ…原因は?

9日、東京・八王子市で生後10か月の女の子が飼い犬に頭をかまれ死亡する痛ましい事故があった。かんだのは温和な性格だとされるゴールデンレトリバーだった。
■「おとなしい」はずが…

 犬の置物などが置かれた東京・八王子市の一軒家。9日、ここで女の子が飼い犬に頭をかまれて死亡する事故があった。亡くなったのは生後10か月の安田翠ちゃん。当時、翠ちゃんは祖父母の家に預けられていたということだ。

 翠ちゃんをかんだのは、ゴールデンレトリバーという種類。4歳の雄で、体重は37キロだったということだ。近所の人はこう話す。

 「(犬に)触らせてくださいと言って、うちの子が触らせてもらったこともある。おとなしいと思いますよ」

 祖父母は犬が好きで、ゴールデンレトリバーの他にも秋田犬や小型犬など、合わせて4頭の犬を飼っていた。

■かんだのは頭の右側

 事故があったのはリビングルーム。犬は普段からケージの外で放し飼いにされていた。

 部屋には翠ちゃんの他に祖父母がいたが、翠ちゃんが部屋でハイハイをしていたところ、犬がいきなり頭の右側をかんだということだ。その後、近くにいた祖母が犬に「ダメ!」と言うと、静かになったということだ。

 祖父母は、警視庁に「今まで他の人にほえたり襲いかかったりしたことはない。臆病でおとなしい犬だった」と話している。

■愛犬家の反応は

 このニュースに愛犬家は――

 「普段おとなしいが、急に触られてびっくりしてかみついてもいけないので、端によせたりしています」

 「小さい子がいると近くに寄らないようにする。動物だから絶対にかまないということはありえないので」

■ゴールデンレトリバーはどんな性格?

 ゴールデンレトリバーの訓練をしている“遠藤愛犬学校”を訪ね、話を聞いた。ゴールデンレトリバーはどのような性格なのか、遠藤愛犬学校の遠藤喜博さんに伺うと――

 「人間には従順で比較的、頭も良いので、物ごとも教えやすいし覚えやすいので非常に人間が飼いやすい犬種だと思います。ゴールデンは警察犬にもなれますので」

 ゴールデンレトリバーは、温和で従順な犬だという。熊本地震の時も、災害救助犬として倒壊した建物に取り残されている人などを、嗅覚を使って捜すなど被災者の捜索に参加した。また警察犬や盲導犬としても採用されている。

 ではなぜ今回、人を襲ったのか遠藤さんに尋ねると、こう答えてくれた。

 「温厚な性格ですし、そういったことをするとは考えていなかったので。私が思うには、たとえばどこかに行ってしまいそうだから、引き留めるような感じでとめたんじゃないかなと思いました」

 はっきりとした原因はわからないが、物をくわえて運ぶ習性などが関係している可能性もあるのではないかということだ。

飼っていた大型犬に噛まれ10か月女児死亡
http://www.news24.jp/articles/2017/03/10/07356088.html

【赤ちゃん死亡】飼い犬にかまれ…原因は?
http://www.news24.jp/articles/2017/03/10/07356154.html


ニュースの見出し(タイトル)は、ここでは「飼い犬」「大型犬」
となっていますが、他の記事などでは「ゴールデンレトリバー」と
犬種名をタイトルにつけているところもありました。

今回もそうですが、以前の複数頭が脱走したボルゾイの時や
警官により射殺された紀州犬の時、某芸能人が飼っていたドーベルマン
小型犬を襲い逃走したジャーマンシェパードの時、等々

犬にまつわる事件や事故のニュースを見聞きすると
とても悲しく、やるせない気持ちが重なり合って
暗く複雑な気分です。また、それと同時に

前々から何度も言ってきた事ですが
自身の愛犬たちを「被害者にも加害者にもさせない」
と、身も心も引き締まる気がします。

だらだらと長文で、すみません。

で、いつも思うのですが…
題名通り、犬種は関係あるの?って、思ってしまいます。

確かに、事故等を起こしたのは、挙げられている犬種ですけど
ニュースの中でその犬種について、色々と性質など説明してたりしてますが
個人的な意見ですが、犬種なんて、二の次•三の次であって

大切な事は、まず「犬」である事
そして飼い主がきちんと飼っているか?
ただそれだけの事だと思っています。

小型犬以上になれば、犬種に関係なく人を殺す事は可能です。

毎回、こう言ったニュースを見聞きして必ず思うのが
「すべての責任は飼い主にあり」という事。


この類の話になると、熱く深く細かく…
色々と語りたくなってしまいますが・・・
「自分の犬を被害者にも加害者にもさせない」
その一点につきます。

長々としつこく語ってしまい、失礼いたしました。
年寄りの長話はさておき…


・・・


気分を変えて、いつも散歩の風景です。








過ごしやすい陽気の下では、犬たちはとっても元気。
動きが激しすぎて、なかなか撮れない…

シニアと言っても過言ではないレオ。
近頃はタンタンの相手もきつそうだけど、まだまだ頑張る。(笑)




で、暴れた後は・・・
タンタンはのんびり休憩して
レオは後方でゴロスリちゅうです。(笑)

ああ… 三日前にシャンプーしたばっかりなのに…




なんだかすごくいい笑顔になってます。

















一週間ぶりの更新で、小言を長々と書いてしまいましたが
いつもと変わらず元気に楽しく過ごしております。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ