ゴールデンレトリバーとボルゾイ 2頭の凸凹コンビの日常とか
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

年末最後の週となり、慌ただしさも一段と増して、どこも混んでいますね。
そんな慌ただしい時ですが、今日はレオのワクチン予防接種を打ちに
動物病院へ行ってきました。




病院では痛い思いが多いレオですが・・・

毎回、自ら嬉しそうに診察台へ乗ります。
(画像は、診察を終えたところ)




超・ドアップなタンタン。(笑)
毎回いつも一緒に診察室に入ります。

で、気になる体重測定の結果は・・・

レオ ・・・ 43kg(今春より5kg減)
タンタン ・・・48kg(今春より2kg減)

ベストとは言い難いですが... いい感じで体重が減りました。(特にレオ)




体重が減って、獣医の先生に褒められたら・・・
こんな感じで、診察室の中で、くつろいで余裕の態度。(笑)

本来は、午前中に予防接種を受けに行きたかったのですが
用事が重なり、午後の受診となってしまいました。

年末のこの時期、そんなに混んでいないだろう と、思っていましたが
多くの患者さん(犬・猫)が来院していました。

2頭とも、一通りの診察を受けて、問題も無く動物病院を後にして・・・




いつもとは違う、大きな池のある公園へお散歩。
明るいうちに来たかったけど、辺りは既にもう真っ暗。(笑)

そんな状況でも、楽しくお散歩してきました。




水辺だからなのか、いつもよりだいぶ冷え込んでいました。
寒くても元気いっぱいの犬たちです。




同じ様な画像が続きましたが・・・

病気の所為と言えど・・・飼い主(父)は、劇的に痩せて...(笑)
犬たち(特にレオ)は、健康的な減量になり、良かった様な気がします。
今年は色々な事があったけど、いつまでも健康で元気に過したいね。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

今年も残り少なくなり、各所で年末年始の営業案内の
お知らせなどを見たりすると、年の瀬を感じます。

過去に何度か書いた事がありますが・・・
犬たちにとっては、盆暮正月など関係無く、いつも同じ毎日です。
(多少は飼い主側の事情によって変わりますが...)

どんな天候でも散歩は欠かさず、年中行事に関係なく
いつもと変わりなく、”普通” に毎日を過ごしています。

慌しい年末でも幸いな事に、いつもと変わらず毎日を普通に過していたので
特に話のネタになるような事も無く、ブログの更新も、ちょっと停滞しておりましたが
みんな元気にすごしています。(^_^;)

まあ、そんな訳で・・・
いつもと変わり映えの無い画像です。




きょうも、車に乗ってお散歩に行っちゃいました。(笑)
犬たちも車に乗って行けるのがとても嬉しいようです。




今夜は少し風が吹いていて、寒く感じましたが・・・
犬たちは、きょうも元気いっぱいでした。

車に乗って行っても、運動量などは変わりません。(>_<)




前の画像とほとんど変わりませんが・・・

先の画像は、タンタンが良い笑顔だったけど、レオがブレ気味で写り
次の画像は、レオが良い笑顔で、タンタンが普通の顔で写る。

2頭同時に良い笑顔で撮りたいけど、難しいなあ...




いっぱい走って、楽しんだ後は・・・
お水を飲むのを待っているところです。




タンタンは、正面から吹く風を受けて、何かを感じ取っているようです。(笑)

良い笑顔で、お水を待っていたのですが・・・
カメラを向けて、ピントが合ったと同時に真顔になる...(-_-;)




いつもと変わらず、いっぱい遊んで楽しみました。

今夜は月明かりが、とても明るかったです。
確か、昨日のクリスマスは38年ぶりの、満月のクリスマスだったようですが
曇り空だったので、わかりませんでした。(^_^;)


さて、今週の外来受診の結果ですが・・・
とりあえず、血液と尿の検査のみで、数値だけの判断したところ
あいかわらず、炎症反応の数値が少し高く、くすぶっている様な状態 との事でした。

前にも説明した通り、血液検査での炎症反応は、全身のどこかに炎症があれば
数値として現れるので、極端な話、風邪をひいても値は上がります・・・(笑)

今回の数値の結果で、今すぐに投薬や処置をしなければならないような値ではなかったので
このまま様子見で、年明けに再度、エコーとCT検査をして結果を診よう と、なりました。


秋からずーっとですが・・・ 年末年始も、脂質の少ない質素な食事で
豪華な美味い物やお酒は、厳禁です。...(>_<)

そんな訳で、飼い主も年中行事に関係無く、質素に過しています。(笑)


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

前回の記事を書いた時は、12月とは思えないほどの暖かい陽気でしたが
その後すぐに平年並みの寒さになりました。

今日は薄手の手袋をしていましたが、指先が痛いくらい冷たくかじかんでしまいました。
そんな寒さの中、犬たちの元気度は上がり、元気いっぱいです。

毎度の事ながら、いつもと変わり映えの無い画像ですが・・・
今夜の犬たちの様子です。




寒くなればなるほど、元気になる犬たち。

冬の夜空は、とても澄んでいて限りなく黒に近い青色の夜空が美しい。




ボールで遊びながら、ゴロスリして楽しむレオ。

昨日シャンプーしたばかりなので、久々にTシャツ着用です。(笑)




すごくブレ(ボケ)てしまいましたが・・・
タンタンも昨日シャンプーして、サラサラのフワフワなんだけど、ボサボサに写ってます。(-_-;)




落ちていた木の枝で遊ぶレオ。(笑)




いつもよりたくさん走り回って、大満足なタンタン。
木の枝で遊ぶレオを観察中。(笑)

今日は特に嬉しかったのか?2頭とも良く走り、久々にワンプロもするほど、いっぱい遊びました。(^^♪




今日も、とても良い笑顔でした。

犬たちが元気で、楽しそうにしている姿を見ていると、飼い主としてとても嬉しく感じます。


で、話は変わりますが・・・
退院してから、約一週間後に外来の検査を受診して来ました。




とりあえず、病院の外観だけ。(笑)

普通のCT検査に、血液と尿の検査での診断でしたが
嚢胞の大きさは、退院時とほぼ変わらず、血液と尿の検査結果の数値では
特に異常も無くて、膵臓や肝臓、その他の臓器もほぼ正常に機能している との事でした。

ただ、炎症反応の数値が少し高かったのですが、何処の部位が炎症を起こしているのか
特定まで至らなかったけど、今回の数値は心配するほど高かった訳ではなく
チューブの送管の影響が残っていたり、風邪等でも出るような数値でしたので、特に問題はありませんでした。

まだ、喉の奥や胸の辺りに違和感の様な、変な感覚が残ってはいますが
熱発や患部の痛み、食後の苦しい感じ等、再発の様な症状は一切なく・・・
とりあえずですが、元気に過しております。


また来週に外来で、色々と検査がありますが・・・
このまま良い方向へ向かうよう引き続き、注意と努力をして行こうと思います。


・・・


と、言う事で、今日の最後の一枚は・・・




なんでもない、ごく普通な画像でした。(笑)

ごく普通に過せることが、当たり前の様になっていても
それが、とてもありがたく、貴重な毎日である事をいつも感じます。

以前に、一期一会の例えを書いた事がありますが
毎日の一瞬、一瞬を大切にしたいと以前に増して強く思うようになりました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

ニュースや気象情報等で伝えられて、既にご存知の方々も多いと思いますが
今夜14日夜から15日未明にかけて、ふたご座流星群がピークを迎えるようですね。

今回の流星群は月明かりの影響が無く、晴れていれば
前後10年ほどの間で最高の観測条件になるとのことでしたが・・・
今日の空は、朝からずっと厚い雲に覆われ、星も流れ星も全く見れませんでした。(-_-;)

そんな曇り空のお天気でしたが、いつもと変わらず犬たちは今日も元気いっぱいです。




今日もたくさん遊んで、その後は、いつもの休憩場所で休みます。

散歩中の、遊ぶ場所や休憩する場所、お水を飲む場所等々
特に決めた訳ではありませんが、犬たちは自分達でそれぞれの場所を決めているようです。

そして、こんな風に自分達で決めている場所に、ドテッ!っと、仲良く並んで休憩しています。




仲良く並んで、同じ方向を見つめる。(笑)

広い場所でも、こうしていつも寄り添いながら休憩しています。




見つめていたのは、明るいコンビニ。

犬らしく(?)広い所でおもいっきり走り回るのも好きなのですが
コンビニ等の明るいお店も大好きで、自分達も店内に入りたい様子です。

以前、ヨーカ堂内にあったペットショップに、犬たちと一緒に店内に入り
買い物(おやつ)をしたことがあり、その事がよっぽど嬉しかったのか?印象に残っているようで
お店や、その他の建物に入る事が楽しみのようです。(^_^;)




ペット(犬)と一緒に入店できる所も、昔に比べ随分と多くなりました。
だけど、コンビニは入れないよ。(笑)

犬好きな人も多くいますが、逆に、犬が怖かったり苦手(嫌い)な人も
同じか、もしくはそれ以上いると言う事を、忘れてはいけないと思っております。

今回もとりとめのない内容となってしまいましたが・・・
いつもと変わらず、仲の良いレオとタンタンでした。(^^♪


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

昨日は12月とは思えない程に気温が上がり、夏日の様な陽気でしたが
きょうの気温は昨日と比べ、約10度近く差があり調子が狂いそうです。(-_-;)

そんなおかしな陽気でしたが、本日は退院してから
4日目になりますが、今の所は特に変わりなく元気です。(^^)v

来週は外来受診があり、膵嚢胞の大きさに変化が起きているか等の
検査をしますが、悪化していない事を願っています。


今日もいつもと変わり映えの無い内容となりますが
夜のお散歩の様子です。




散歩中に歩道を歩いていると、折れた木の枝が落ちていて・・・
タンタンが枝をくわえて、休憩場所まで楽しそうに小走りで行きました。

回収作業はレトリバーの方が得意のはず(?)なんだけど・・・(笑)




枝を楽しそうにかじって振り回して遊んでいると・・・
レオも物欲しそうに見ています。(笑)

そんな木の枝は、タダ(無料)な自然の玩具となりました。(^^♪




タンタンが反対方向を向いていますが・・・
今日もいつもと変わりなく、楽しく過した1日でした。

12月としては、そんなに寒くないのですが
気温が下がると長距離(長時間)のお散歩がしたくなる元気な犬たち。

いつまでも好奇心旺盛で元気で若々しくあって欲しいと思います。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ


どうも、こんにちは。

前回の記事から随分と長く間が空き、久々の更新になりました。(>_<)
月日が経つのは早いもので、もう12月。
季節も冬らしさを増し、各所で鮮やかなイルミネーションが灯されて年末を感じます。


前回、短期間の入院から帰還の御報告をさせていただきましたが
その3日後、悪寒と共に、熱発と嘔吐、そして患部の激しい痛みに襲われ
再度、緊急(救急)入院をしてしまいました。

原因は、膵嚢胞の炎症。
急遽、「超音波内視鏡下膵仮性嚢胞ドレナージ術」の処置となり
チューブを膵嚢胞に入れ、鼻から体外に嚢胞内の液体を排出させる事となりました。

処置後、液体は排出されず・・・シリンジで引いても吸取れないので
翌日に再度処置となり、もっと太いチューブに差し替えました。

そして、嚢胞内の液体を体外に出す事に成功。
チューブは約3週間入れたまま、その間の約一週間ちょっとは点滴のみの絶食・絶飲で
正確には計っていませんが、体重はたぶん20kgくらい減ったと思われます。


(事細かに、病状と処置方法等を、長々と書き、すみません。)


そんな訳で、肉体的にも精神的にも、非常に辛かった入院でしたが・・・
早期退院を切望し、願いは通じたのですが・・・入院期間中、ほとんど寝たきりの状態だった為に
退院後は、起立性低血圧になり、めまいと吐き気でフラフラのクラクラでした。

おおまかですが、それが昨日までの事。


で、全ての根源であった嚢胞は、当初6cm×6cm(ちょうど握り拳と同じくらいの大きさ)でしたが
現在は、2cm×3cmくらいの大きさまで縮小しました。

その為、今まで体内に入っていた2本のステント(チューブ)は、全抜去となり
完治と言う訳ではありませんが、精神的には非常に楽になりました。

このまま経過を診て行く事となりましたが、今度こそは ”大丈夫!” と、
なる事を、切に願っている次第であります。


こんな入院期間中、必死で支えてくれた、ウチのママさん(奥さん)には本当に感謝しています。
そして、犬たちには寂しい思いをさせてしまい、すごく反省しています。


・・・


まだ体力が完全に回復はしていませんが・・・
そんな状態でも、昨日からいつも通りの生活を送り、家族そろって「普段通り」に過ごしています。

と、言う事で・・・ 今夜のお散歩の様子です。




あいかわらずの、”いつも通り” な画像です。









ホント、いつもと変わらない画像なんですけれど・・・
以前にも言ったかもしれませんが
こうして、普通に過せる事はとても幸せな事だと、痛烈に感じます。




ちょっとブレた画像ですが・・・ タンタン本当に良い笑顔でした。




いっぱい運動して、 ”いつも通り” の休憩です。




レオも、とっても良い笑顔でした。




真面目な表情になってしまいましたが・・・
いつもと変わりない生活に戻り、安心した様な様子でした。


久々の更新で、長々とした記事になりましたが
「今度こそ」いつもと変わらない、”普通の生活” が送れそうです。

と、言うか・・・ そうであって欲しいと心から願い、思いました。

普段、何気ない普通の事「当たり前の事」が、凄く幸せな事だと思える事が嬉しく
毎日を大切に過して行かなければならないと、再認識いたしました。


今回は、あまりにもハードな入院期間だったので、まだまだ本調子ではなく
久々のPC画面にもまだ慣れずに、記事の内容など色々と
メチャクチャかもしれませんが...どうぞ、お許し下さい。

とりあえずではありますが、今度こそ
無事に帰還いたしました事を、ご報告申し上げます。
どうもありがとうございました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ