ゴールデンレトリバーとボルゾイ 2頭の凸凹コンビの日常とか
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

前回の記事から随分と期間が空いてしまいました。(^_^;)
先週は、大型連休があったりして・・・
皆様、各自色々と「秋」を満喫されましたでしょうか?

一応、我が家の犬たちが主役な当ブログですが、ブログを更新していなかった期間
個人的に色々あって、何をどう書けば良いのか整理が付かない状態でありますが
御報告と言うか、約二週間の間に自分に起きた事を書き綴ってみたいと思います。


※今回は文字ばかりの長文になるかもしれませんが、最後までお読みくださると嬉しいです
  どうぞ、飽きずに(笑)お付き合い下さいませ。


単刀直入ですが、実は本日まで入院をしていました。当然 ?! 犬たちではなく
レオタンタン(別名・モラタク)こと、自分自身の事です。

前回の記事で、「何があっても命がけで君たちを守るから、何も心配しなくていいよ。」
なんて大見得な啖呵を切っておきながら、非常に情けなく悔しかった日々でした。

元々、あまり丈夫な身体ではない自分ですが、7月の末頃から何となく体調が優れずにいました。
定期的に通院はしていましたが、特に異常は見られず
以前から続いている「胃痛」が酷くなっているような感じで、8月末頃はとても辛くて
食事も摂れず、無理して食べれば「激しい胃痛」や嘔吐・下痢の、今に思えばかなりひどい状態でした。


9月の第一週(5日・6日)の小松のドッグショーは、何としてでも行きたかったので
かなり気合と根性を入れて行きました。(←ただのアホですね...(笑))

既にその時、尿の色は異常に濃く、便も白っぽく、微かに黄疸も出ていました。
痛み止めを飲めば楽になるし、胃薬等の服用(乱服)のせいだろうと、勝手に自身で決め付けていました。


ウチのママさん(奥さん)は、早くから異常に気付いていて、「病院へ行こうよ」と何度も
心配してくれたのに、大丈夫・大丈夫!という事を聞かなかった事を
今更ながら、すごく反省しています。


・・・

で、結局・・・病院へ行ったのが9月の10日。
自分では、「何かちょっと顔が色悪いなあ」くらいにしか思わなかっただが
いつも会う看護師さんもひと目見て、「どうしたの?」と驚く程に、痩せコケて黄疸症状も酷かったようだ。

内科で受診して、尿と血液の検査、エコー診断で
「胆石」と診断され、膵臓(すい臓)に嚢胞(のうほう)があるので、次週(17日)に造影CTをしましょう
と、言われてその日は帰宅...(この日に即入院するべきだったと他の医師から後日聞かされる)


・・・




文章ばかり長くなったので、本日の犬たちの画像。
約、2週間ぶりの家族全員そろってのお散歩。



で、検査予定の前日(16日)に他の診療科に予約が有ったので、再度病院へ行くと・・・
その違う科の医師が、顔を見るなり「今日は帰す訳にはいきません!」即入院して下さいと告げられる。

心の準備などしていなかったし、入院はしたくなかったので
「明日、造影CTの予約があるから、明日来ます」と言ってはみたものの・・・却下!
検査を待たずして、入院となってしまいました。


その時点での診断(病名)が、黄疸症・急性胆のう炎・胆管炎。
絶食・絶水、補液(点滴)、抗生剤の点滴となる。

翌日(17日)、予定通り(笑)造影CTを撮るが、詳細な部分まで写らず
結局はその時点でわかる事と言えば、「胆石症」と「総胆管の拡張」「閉塞性黄疸」
その原因が、単純に胆石が詰まっているのか?膵臓の嚢胞(腫瘍)が胆管を押しつぶしているのか?
よく解からず、ココでの検査はこれが限界という事で、国立病院へ転院となる。


そして、翌日(18日)に入院道具一式を持って、国立医療センターへ転院。
消化器内科に入院となる。検査データ等は解かっているので
当日の午後に、「内視鏡的逆行性胆管膵管造影」(ERCP)と言う検査・処置を行う事になる。

結果、EBDと言う内視鏡を用いて、総胆管と膵管にチューブを入れて
詰まっていた胆汁を十二指腸へ排出する事となった。
最初に考えられた、胆石の詰まりは無く・・・


約6センチとなった、嚢胞が胆管を押しつぶしていた。
胃もかなり荒れていて、更には、膵臓が非常に弱っている状態だった事も解かった。


チューブを入れて溜まっていた胆汁を排出することによって、黄疸の軽減と
嚢胞の縮小を期待したが・・・ 黄疸は軽減されたものの嚢胞は変化無し...
(嚢胞の組織も少量ではあるが取り出し、病理検査もするが、結果はまだ先になる)

ちなみに、腫瘍マーカーの数値
CEA:(上限値5以下)に対し、結果は2.3
CA19-9:(上限値37以下)に対し、結果は38.3 
でした。


消化器内科の担当医師から、「慢性膵炎」と診断が告げられた。
どうやら、「酒」の飲み過ぎが原因との事...

今後、「飲酒は厳禁!」と強く言われてしまいました。


・・・


非常に問題なのが、嚢胞(腫瘍)。
もし、万が一、悪性の腫瘍であった場合は即、手術を施さなければならいし
良性であった場合でも、食生活等の改善で小さくなれば良いが、大きさに変化が見られない場合
再度、胆管を圧迫するので、定期的(約3ヶ月に一度の割合くらい)で今回の様に
チューブを入れなければならないという事。

で、退院となった訳だが・・・問題である嚢胞の状態が詳しく解からず...
これについては、県のがんセンターで、内視鏡超音波検査を受ける事になっています。
(実は、これの初診(問診・検診)が明日(29日)で...)

その検査を受け、結果次第で今後の治療方針が決まることになっています。


・・・


今日現在、退院したばかりで、約二週間ほぼ寝たきり状態だった事もあり
体力は、かなり衰えていますが、体調そのものは非常に調子が良いです。

今後の検査予定や結果については、また、その都度ご報告いたしますが
来月に予定されている、運動会には元気な姿で皆さんにお会いできるように
頑張りたいと思います。




そして、何より・・・
犬たちの為にも、そして奥さんの為にも・・・
これ以上病状を悪化させないように努めていきたいと思っております。


何だかとても、湿っぽい内容で長々となりましたが、最後まで読んでいただき
どうもありがとうございます。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

先週末まで、随分と雨が降りました。
各地で甚大な被害が起きたのはニュース等でご存知かと思います。

自衛隊をはじめ、警察・消防等の救助及び救援隊の方々が必死の活動を行い
その様子がTVで中継もされていました。
(個人的に"報道のヘリが多過ぎ"なんじゃないの? なんて思いましたが...)

犬を飼っている者として、やはり気になってしまうのが「犬も一緒に救助されている」事。
(当然、人命救助が第一優先でありますが)
世の流れとして、「ペット=(イコール) 家族」と言う認識が高まって(強まって)いると感じました。

一緒に救助できなかったり、流されてしまったペットも
飼い主以外の人々により助けられ、ツイッターやフェイスブック等のSNSを利用し
その情報で、無事に飼い主と再会出来たペットもいたようです。

被害に遭われた方々が、一日でも早く安心して元の生活を送れますように。


・・・


さて、「マンネリなんかは、なんのその~♪」な我が家ですが...(笑)




いつもと変わらず、似た様な画像...
今夜は、”秋” を感じる涼しい(肌寒い)お散歩。

気持ち良さそうに、爆走&ワンプロで(笑)いつもより多く遊びました。


で、題名の「またしても起きた...」なのですが
何の事かと言うと・・・

警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺
住民「テレビ番組かと…」 千葉・松戸

Yahooニュース:産経新聞より以下引用

 14日午前2時ごろ、千葉県松戸市日暮の路上で、同市に住むアルバイトの女性(23)が犬にかまれたとする110番通報が、一緒にいた友人の女性からあった。約30分後には同市稔台の路上で、同市に住む飼い主の男性(71)も襲われてかまれ、一緒に犬を捜索していた県警松戸署地域課の男性署員3人が拳銃計13発を発砲し犬を射殺した。かまれた2人はそれぞれ左腕に軽傷。日暮では13日夜に10代後半の男性も犬に右腕をかまれて軽傷を負っており、同署は同じ犬にかまれたとみて調べている。

 同署によると、署員らは犬を見つけた際、制止を試みたが襲いかかってきたため発砲した。犬がひるまずなおも襲おうとしたため撃ち続けると、犬は13発目で倒れたという。同署は「拳銃の使用は妥当で適切だった」としている。

 同署と飼い主の男性によると、犬は「ミリオン」という名前の7歳の雄の紀州犬で、体長約120センチ、体重約21キロ。13日夜に犬に襲われた男性の家族から、「近所に似た犬を飼っている家がある」と聞いた署員が男性方を訪ねたところ、いなくなっていることが分かった。

 犬は普段から家族にかみつくなどしており、物置の中で飼われていたが、13日は首輪とリードで住宅の敷地内につながれていた。敷地内に首輪が残されていたことから、抜いて逃げたとみられる。

 署員は飼い主の男性とともに犬を捜索し、女性が被害に遭った現場の近くで犬を発見。男性がおとりになって、手ぬぐいを巻いた左腕にかみつかせて捕獲を試みたが、左腕の別の場所をかまれて失敗。男性が犬から離れたあと、署員が男性に許可を取り発砲したという。

 犬が射殺された現場は新京成みのり台駅から東に約400メートルの閑静な住宅街。発砲現場の松戸市稔台では14日午後まで発射された弾丸の捜索が行われ、警察官が側溝をライトで照らし、のぞき込んで探していた。コンクリート塀には弾が当たって白くえぐられた跡が残り、警察官が2カ所の弾痕の間隔を物差しで測っていた。

 すぐ脇に住む女性は「たまたま目が覚めてテレビを見ていた。バンバンという音が10回ほど連続して聞こえた。一瞬テレビ番組の音声かと思ったが、すぐに外から聞こえたと分かった。不安を感じたので外には出なかった」。近くに住む40代の主婦も「外が騒がしいので目が覚めた。けんかだと思った。拳銃の発射音など聞いたことがなかったからタイヤのパンクと思った」と話した。

 稔台第1町会会長の中村敬一さん(68)は「生活道路の交通事故には気をつけていたが、予想もしない事件に驚いている。深夜でも人通りはあり、流れ弾の被害がなくて良かった」と話す。

 現場周辺は、昭和30、40年代から開発がすすんだ一角。一戸建て住宅が多く、マンションは少ない。犬を飼う家もあるが小・中型ばかりで、中村さんは「大型犬を見たことはなかった」という。




以下、個人的な感想。
また咬傷事故か ?! と、思ったところ、なんと!犬を銃殺...
アメリカなどでは、ピットブルやロットワイラーが警官に銃殺されたなんて事は
何度も見聞きしたことがあるけど・・・

まさか、日本でこんなことが起きるとは...しかも千葉県。
ネットで昔、松戸市の事を「マッド・シティー(マツド・シティー)」なんて揶揄されたりしたものですが・・・
こりゃ、シャレじゃなくなっちゃう。

状況からしても、仕方なかったかもしれないが、咬まれて怪我をした方には申し訳ないかもしれないけど
一番の被害者は「犬」じゃないかと(それと同時に加害者でもあるが)...
そして、全ての責任は「その犬の飼い主!」

記事中には
> 犬は普段から家族にかみつくなどしており、物置の中で飼われていたが、
> 13日は首輪とリードで住宅の敷地内につながれていた。
> 敷地内に首輪が残されていたことから、抜いて逃げたとみられる。


これを読む限り、普段物置に閉じ込めっぱなしで散歩なんか一切行ってなかったと想像をしてしまう。
どうして、何で、そんな風に育ててしまったんだろう?
一般的に「紀州犬」と言えば、和犬で狩猟犬、このようなプリミティドッグの場合
しつけをはじめ、飼育は難しい犬種だとは思うけど...

犬の気持ちにしてみれば、初めて手に入れた自由も、つかの間・・・銃で撃たれ死んだ。
人を襲ってしまったのも事実だが、非常に残念な気持ちだ。

※怪我を負われた方には、お見舞い申し上げます。
  襲われた方や対応された警察官、その他関係者を
  揶揄や非難する意図は、ありません。 ご了承下さい。


・・・


まだまだ、沢山思う事や言いたい事はあるけど・・・
長々と個人的意見を述べてしまい、失礼いたしました。




当ブログ内で何度も書いていることだが・・・
「自分の犬を”被害者”にも”加害者”にも絶対にさせたくない」

今回の様な事故(事件)が起こる度に、いつも思う事。




なぜなら、犬はかけがえのない家族の一員だから。

ウチの犬たちも含め、自分自身、至らぬところも多々あり完璧ではないかもしれないが
犬たちから全幅の信頼を寄せられている”飼い主”として、身の引き締まる思いです。









レオ、タンタン、 何があっても命がけで君たちを守るから、何も心配しなくていいよ。
そんな思いが伝わってこそ、犬との信頼関係が築けると思っています。

明るく・楽しく・元気よく そんなブログのつもりなのですが
今回は、ちょっとばかり真面目(個人的意見が大半)な記事になってしまいました。

最後に一言。
全ての飼い主と犬が皆、幸せでありますように!


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

石川遠征の余韻(疲れ?(笑))が残る9月8日は、レオの誕生日♪
一日遅れの記事になってしまいましたが、レオちゃん今年で7歳になりました。

※前記事同様、画像が少々多めですが、どうぞ最後までお付き合い下さいね。




レオ、お誕生日おめでとう。

そんな訳で、恒例のケーキを用意しました。
一般的にシニアの領域に入ったこともあり、真剣にダイエットの事も考えないと...
なので、ケーキは小さ目の物を選びました。(笑)




ケーキと一緒に写っているのは、おもちゃです。
レオの誕生日だけど、ちゃんとケーキとオモチャはタンタンの分もあります。(笑)




紅芋と豆乳のショートケーキ。




ふたを開けると、こんな感じです。




お決まりの、ケーキとツーショット。(笑)




早く食べた~い。 そんな声が聞こえてきそう。

では、早速!




いただきま~す。(笑)




プッはぁ~~ うまーい。
そんな表情で、ほぼ丸飲み状態。(笑) レオちゃん、ケーキは飲み物じゃありませんよ。




さっきまで、隣(後ろ)にいたタンタン、レオの迫力に圧倒され(?)て・・・
ソファーに移って、「ケーキ持ってきて~」と催促。




上品に(?)ソファーで横になり、ボロボロとこぼしながら(笑)食べました。




さらに、食う!




食う!

そして・・・




また、食う!
あまりにも素早く豪快な食べっぷりのため、画像がブレブレ。

さあ、ケーキの後は、これまた恒例のおもちゃだよ~

「おもちゃ」と言うと・・・ 全然関係の無い話ですが
幼い頃、ピンポンパンと言う番組があって、出演した子供たちは毎回番組の最後にオモチャの木と呼ばれる
「木の幹」から、おもちゃをもらって帰り、うらやましくてたまらなかった。
母親に毎日のように、出演応募のハガキを書いてくれ~と、たのんでいた。

ピンポンパンに出れなかったが・・・ 牛乳が飲めるようになったのは「ロンパールーム」のおかげだ!(笑)




おもちゃは、タンタンが先にゲット!(笑)
なぜか、とても素早かった。




ケーキの時の勢いとは全く違い、落ち着いてゆっくりとおもちゃをゲット。




と、思ったら・・・
お互い、おもちゃを適当に隠して、もっと何かちょうだい。 そんな感じで待ち構える。

もう、何もないよ~ おもちゃであそびなさ~い。と声を掛けたら・・・








上の二枚、同じ様な画像ですが、こんな感じでおもちゃをくわえて、あばれています。(笑)
なぜかタンタンだけ、見ているコッチがビックリするほどハイテンション!!




今日の主役を差し置いて、はりきっています。(笑)
カメラ嫌い(?)なタンタンの、貴重などアップ写真。

タンタン、先週の実家への旅行で、「男」に目覚めた感じ。(笑)




タンタンが少し落ち着いたら、レオもゆっくりとおもちゃで遊ぶ。
とってもイイ笑顔。

その頃、タンタンは・・・




おもちゃを持って、お布団の上で遊んでいました。
しかも、パパちゃんのお布団...(-_-;)




今日の主役は「レオ」なんだけど・・・タンタンも、いきいきと輝いていました。




とっても嬉しそうな表情でした。




レオも、楽しんでいました。




大満足で、思わずウットリ。(笑)




改めて、「レオちゃん、お誕生日おめでとう!」

もう7歳、いやいや、まだ7歳。
これからも、病気や怪我などせずに、「健康に長生き」してね。




短時間だったけど、本当に楽しい"happy"な"birthday"でした。

ゴールデンとボルゾイ、犬種的に全く違うタイプだけど
どちらも甲・乙を付けられないほど、それぞれの良さと言うものがある。
2頭とも本当にかけがえのない可愛い我が子です。

平凡に、ゆっくり・ゆっくりと、いつまでも一緒に過ごそうね。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

6日夜に発生した突風(竜巻)、全国区のニュースになっていて
各方面、皆様からご心配をしていただき、どうもありがとうございます。

被害に遭われた方々には申し訳ないのですが・・・幸いにも我が家は被害に遭いませんでした。
ただ、本当にすぐ近所で被害が起こり、知り合い・犬友だち・等々の家が被害に遭い
新聞・TVで報道され心が痛みます。 何と声を掛けていいのか分かりませんが
一日でも早く普段通りの生活に戻れますように願っております。




では、本題。
土日の小松市で行われたドッグショーのダイジェスト

※約40枚程の画像を掲載しております。
  長々となり、詳しい解説等は省きますが、どうぞ最後までお付き合い下さいね。




5日(土)の朝、徳光PAのドッグラン(かなり小さい)でのレオ。
タンタンの写真が撮れなかった...




朝食に名物(?)の徳光うどん・そば。これを食べて、レッツら・ゴーです。(笑)

(ウチもエリー姉さんを見習って、「犬・時々食べ物」ブログにしてみようかな? (笑) )




オスカー君、タンタン、セブン君、ステラ君

ステラ君、今日がデビュー戦。
デビュー戦でいきなりパピー・エクセレントをゲット! おめでとうございます。


以下、ヒスママ&レッドジャスパーさんのテントの様子が続きます。


















こちらの子犬ちゃんの飼い主様、立派でとてもかわいいシェパードも飼っており
シェパについて沢山お話をさせてもらい、図々しくもシェパとのツーショット写真も撮らせていただきました。

きちんとした訓練が、しっかりと入ってる素晴らしいシェパードで、感動しました。
飼い主様、どうもありがとうございました。




一方・・・ (`・ω・´)キリッ としたオスカー君と、ダラーんとしてるウチの犬たち。(笑)




こちらは、レッドジャスパーさんのテント。




こちらも、上と同じく。




暑くて、既にバテバテな感じなウチの犬たち。(笑)
直ぐ近くの小松基地から飛び立った、F15戦闘機が大爆音で上空を通過してもこのまんま。

F15イーグル、最高にカッコ良かった。



ココからは、ショーの画像が続きます。10 G(ボルゾイ)だけの画像です。






レッドジャスパーさんの、白君(だったと思う)。




タイガーさん。
















































アトラス君。

初日のショーの様子は、ここまで。

改めて、ステラ君・ エクセレント おめでとう!
そして、アトラス君・ チャンピオン完成! おめでとう!


この後は、タンタンの実家へお邪魔させていただきました。
(いつも図々しく甘えさせていただき、本当にすみません。 どうもありがとうございます。)












こんな感じで、タンタンの故郷をみんなでお散歩。
タンタンの、母・姉・弟(異母兄弟)とウチの犬たち。

この後は・・・ゴニョゴニョっと(笑)
あまりにもプライベート過ぎる内容なので(笑)省略です。(*^_^*)


・・・


そして、ショー二日目の様子です。
この日の天気予報は降水確率50パーセントと言う微妙な予報。

朝は曇りでしたが、ショーが始まるほぼ同時刻ごろから雨が降り始めました。(-_-;)
会場へ到着した時には既に大ぶりの雨で、合羽に着替えたりして時間が掛かってしまい・・・
エリー君の活躍するシーンに間に合いませんでした。 本当に申し訳ないです。




テントに到着し、犬たちのセッティングを・・・
既にこの時、エリー君はリンク内で頑張っている最中でした。




こんな感じで、犬たちも含めみんな大変。
自分はテントでお留守番してました。

すると・・・ エリー君勝ったよ~ との一報が!!
やった~




ちょうど戻って来た、エリー君とエリー姉さん!
エリー姉さんの右手には、ピンクカード。
お顔にはモザイクを掛けておりますが、エリー姉さん、素晴らしい笑顔でした。

タンタンとは異母兄弟のエリー君が、チャンピオン完成となり
自分の事の様に嬉しいです。




隣にいるレオも、祝福している様な笑顔(笑)




エリー君チャンピオン完成 おめでとう!

エリー姉さんが地道に頑張っている姿を知っているので
努力が報われ、結果が出た。そんな様な気がして感動しました。




ヒスママさんも雨の中、頑張っていました。








途中で、どんどん雨脚が強くなり...更には震度3の地震までありました。

二日間、両極端な天候となりましたが・・・とても充実した楽しい時間を過ごす事が出来ました。
くどくなりますが、本当にみんな、おめでとう!
そして、皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

雨の中、撤収作業を何もお手伝いする事が出来ずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

尻つぼみと言うか、尻切れトンボ的な記事内容になってしまいましたが・・・
最後はウチの犬たちの画像。




本当に楽しい二日間でした。

犬を通じて、本当に素晴らしい仲間と出会えて、沢山の思い出ができて
こんなに素敵な事は他には無いくらい、幸せを感じています。

かけがえのない、仲間と時間、そして沢山の思い出をありがとう。
次にみんなと会えるのは、来月予定の運動会だ!

今度もまた、色々とお世話になるかもしれませんが...よろしくお願いします。
また、こんな私たちではありますが、どうぞ末永く仲良く楽しいお付き合いをお願いいたします。
ありがとうございました。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

前回の記事でお伝えした通り、石川県の小松市で、土・日の二日間、
開催されましたドッグショーの見学・応援に行ってきました。!(^^)!

ショーは以下の通り(JKCの詳細情報ページ )
5日 (土曜日)  金沢全犬種クラブ展  金沢オールブリードクラブ展
6日 (日曜日)  石川県クラブ連合会展


無事に帰宅して取り急ぎでありますが、この場にて
当日の二日間にお会い出来た皆様にはお世話になり、どうもありがとうございました。

特に、乳母・父御家族様には、
格別のご厚意に甘えさせていただき、心から感謝申し上げます。




真夏日となった土曜日と、肌寒い土砂降りの雨となった日曜日。
極端に対照的な天候となった二日間ですが...(^_^;)
本当に楽しく、思い出に残る二日間のショーになりました。




初日、大きく陣取ったテントの一部分から。 画像左から、タンタン、オスカーくん、レオ。
(オスカーくんのサークルに入れせてもらいました。(スペースが狭くなってしまい、ゴメンナサイ。))

この後、急遽サークルを追加増設していただき・・・
そんな緊急対応が出来ちゃう凄さ! 心優しい気持ちと連帯感は、流石!!ヒスママファミリー。
(いつも図々しくお世話になってしまい、すみません。)




こちらは、二日目画像。 この日もサークルは借り物(タンタン実家様より)
そして、右隣にあるテントもこの後に、エリー姉さんから使わせて頂きました。
本当に何から何までお世話になりっぱなしで、すみません。 いつもありがとうございます。

肝心の、ショーの内容と結果ですが・・・
アトラス君、チャンピオン完成しました!! おめでとう!
エリー君、・・・ エリー姉さんご本人が発表してから、改めてこちらでもお伝えします。

写真整理(使えそうな画像が少ないけど・・・)が出来たらまたダラダラとお伝えいたします。
期待していた方・・・ 期待外れでごめんなさい。
たぶん次回も期待には応えられないと思います。(>_<)


・・・


で、とりあえずのウチの犬たちの画像。




毎回、必ず写真を撮ってた、関越道下りの寄居PAでの画像ですが・・・
金曜日の午後一時くらいで、日差しも強く暑すぎの為、今回は車内から。

全然、どこで撮ったか分からないような画像。(笑)


次は、今日の最後のとっておきな一枚!




上信越道・下りの妙高SAでの一枚。

画像では、わかりにくいかもしれませんが・・・画像左側の方に「虹」が薄っすら出ていました。
とても気持ち良く、のんびりと休憩できました。(^^♪

なんだか非常にグダグダな内容ですみません。


無事に帰宅はしたのですが・・・ 午後11時過ぎに家へ着いたのですが
その数時間前、自宅付近で「竜巻被害が発生していました」(驚いた!!)

詳しい状況と現場画像がこちら→ まとめページ にあります。

自宅は無事でしたが、自宅から500メートルくらい離れた場所では色々な物が
吹き飛び破壊されて、それらが散乱した状況でした。



疲れているのに無理ムリな更新で、非常にまとまりの無い内容となっていまいましたが
最後に改めて・・・
当日にお会いできた皆様、個別にそれぞれ御礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。


前記事に頂いたコメントへの返信も後回しになってしまいごめんなさい。
頂いたコメントは、ありがたく読ませて頂いておりますので
返信はもう少しお待ち下さいね。 コメント書いてくれてありがとう!凄く嬉しく励みになってます。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

雨が降ったり止んだりと、不安定な空模様に加えて蒸し暑い日が続いていますが...
まあ、相変わらずな日々を過ごしております。(^_^;)

そんな訳で、更新頻度も低下してます。(>_<)


そんなネタ切れな近頃ですが(笑) 只今、久々のお出かけ準備に追われている最中。
今週末(5日(土)・6日(日))は、石川県まで遊びに行っちゃいま~す。(笑)

長野(FCI北陸甲信越)同様、お仲間(ファミリー)&お友達が出陣する
小松で開催されるドッグショーに見学・応援へ行ってきます。




いつもお出かけ前の記事同様・・・行ってきま~す♪ な、犬たちの後ろ姿。(笑)

シャンプーしたので、いつもよりサラサラ・フワフワ感(笑)アップなんですけど・・・
ちょっと画像では伝わりにくいですね。(>_<)

イロイロ準備をしていると、犬たちも、ちゃんと分かるみたいです。




散歩へ出掛けた直後、雨がポツポツと降ってきました。

ほんの少し、マツキヨの軒下で雨宿り。(笑)








ブレ・ボケな画像になってしまいましたが・・・
とっても楽しそうな表情な犬たち。

車酔いが酷かったタンタンも、現在は酔う事も無く
車に乗って、お出掛けするのが大好きです。(車のセッティングしている時も乗ってくる。(笑))

何と言っても一番の楽しみは、タンタンの実家(生家)へ、タンタンを連れて行ける事。
(乳母・父様、またまたお世話になり、すみません。 よろしくお願いします。)




雨脚がさらに強くなってきたので、今度はヘアーサロンの軒下で雨宿り。(笑)

せっかく、シャンプーしたばっかりなので濡れるのはゴメンだ~(笑)


お出掛けから無事に帰って来たら、また、当日の様子をUPしたいと思っております。
そんな訳で、当日にお会いする皆様・・・どうぞ、よろしくお願いしますね。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ