ゴールデンレトリバーとボルゾイ 2頭の凸凹コンビの日常とか
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

今年は気持ちの良い爽やかな天気の日が少ないような気がします。
そんな天候のせいもあって、ずっと延び延びになっていたお庭のリニューアル。

お庭と言っても、お見せするのが恥ずかしいくらい狭い庭ですが・・・

雑草が沢山生えて芝はハゲ散らかったヒドイ状態だったので、夏前に
全部きれいに整地して芝の張り替えをする予定でした。


そんな、庭の変化してゆく様子から。



P140925_1.jpg
この画像は、2012年の5月の画像。

その、一年後・・・



P140925_2.jpg
違う角度からの画像ですが、これが2013年5月の画像。

更に一年後の今年の画像は、あまりにもヒドイので無し。(汗


真夏の前に、張り替えを終わらせるつもりでいましたが
天候が良くない日が続き、そのうちに夏を迎えてホームセンターなどの店頭からは
芝の在庫がが無くなってしまいました。

9月になって入荷するまで待ちました。
 で、 9月も後半に差し掛かる今週にやっと出来たという具合です。



P140925_3.jpg
これが、整地し終えた状態。
全て撤去して、土を掘り返し(耕し)てから、燻炭(くんたん/籾殻を炭化したもの)を
混ぜ合わせて踏み固めた状態です。

犬たちが庭でもオシッコをするので、その度に以前紹介した ミョウバン水 と大量の水を撒いていたのですが
やはりそれだけでは限界があり、土を掘り返すとニオイが気になりました。

燻炭は、土壌の消毒・酸性の土を中和・また、微生物の棲家としても有効で
混ぜることで通気性や保水性が増すことができ、根ぐされ防止もできて、とても優秀な土壌改良資材です。

今回は燻炭に加え、微生物の元となる「コンポストに混ぜる粉」もいっしょに混ぜました。

結果、気になるニオイは全くと言っていいほどなくなりました。



P140925_4.jpg
芝を敷き終えた状態。
上から芝用の目土と肥料を蒔いています。

道路側の壁に面した部分は、日陰になりやすくて枯れるのが予想されるので
その部分は人工芝を後で敷く事にしました。(人工芝は既に購入済み)

角度を変えて、beforeとafterの画像。



P140925_5.jpg
こちらが、before(施工前)。



P140925_6.jpg
そしてこちらが、after(施工後)の画像。

「まあ、なんということでしょう!!」 などと言ってはイケナイ。(笑

・・・

だいぶスッキリしました。



P140925_7.jpg
犬たちも大満足!(笑

芝を敷いた翌日、タンタンは嬉しそうに長時間、この様にくつろいでいました。



P140925_8.jpg
こう見えても、決して「ヤラセ」じゃないですよ。(笑
自然と犬たち自ら並んで、こんな具合でくつろいでいます。

以下、似た様な画像ですがどうぞご覧ください。



P140925_9.jpg



P140925_10.jpg

犬たちが走り回れるような庭じゃないけど・・・
嬉しそう(楽しそう)な犬たちの表情が見れて、すごく幸せです。

夢は、広~い土地に小さな家と大きな庭。


では、最後の一枚。



P140925_11.jpg
ちょっとカメラ目線からはずれているけど、ナイスな表情の犬たち。

少々余談かもしれませんが・・・
大型犬だからといって、決して広いお家じゃなきゃダメって事はないと思っています。
(広ければそれにこしたことはないけど)

小さな家なら、犬と非常に密着した生活が送れるし
運動をさせたければ、一緒に長時間散歩すればよいだけなので、むしろその方が
犬との深い繋がりを築けるかもしれません。(まあ、飼い主はそれなりの自覚と言うか覚悟が必要だけど)

な~んて言ってみたものの・・・ やっぱ、広い土地が欲しいなあ。(笑


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

「一週間のご無沙汰です」と、既に亡くなられた某氏がよく言っていましたが(古っ!)
前回の更新から一週間以上経ってしまいました・・・(汗

特にブログネタになるような事もなく、いつもと変わらない犬たちとの暮らしを過ごしておりました。

ネタ切れと言え、時事の事について個人的に思う事をあ~だこ~だと書いたり
犬とは関係の無い個人的な趣味等の事柄について、色々と書くのもナンだし・・・
ちょっとサボったら、どんどん先延ばしになってしまいました。(反省)

さてさて、そんな久々の更新ですが
きょう(日曜)は、朝からお友達に逢えることを期待して少々興奮気味な我が家の犬たち。
いつもの公園に心を躍らせて行ったのですが・・・

題名通り、きょうは寂しい公園でした。(汗
寂しい公園といえば・・・



P140921_0.jpg
https://twitter.com/massyi1007/status/512827050495709184/photo/1 より
(目黒駅上の公園の注意書き)
こんな公園もあるのね・・・(苦笑

おっと、閑話休題。(笑



P140921_1.jpg
今朝の公園での犬たち。
朝の6時台に行ったのですが、期待していたお友達には会えませんでした。(涙

(画像は撮り忘れましたが...黒ラブの「ルカリオくん」とはちょびっとだけご挨拶とカラミをしました。)

タンタンの場合は、他犬との挨拶や遊びなどのコミュニケーションを楽しみにしていますが・・・
レオの場合は・・・ 特定の仲良しさん以外は、「排除したい敵」なので(汗)
質の悪い「妙な興奮」の息遣いが出ます。

そーすると、タンタンにもその悪い興奮が伝わってしまう。
「すべての問題行動は、興奮から」ですので・・・
ちょっと質の悪い興奮が起きれば、MAXになる前に 「え~い!鎮まれぇ~!!」と大忙し。(笑



P140921_2.jpg
少し離れた、違う公園で一休み。

他犬に会えるかも? という期待と興奮の高かった公園を後にして
少し離れた(徒歩で10分くらい)静かな公園に来ました。

それでも、まだちょっと落ち着きのない様子ですが...(汗

水分補給をして、一息つけば・・・



P140921_3.jpg
こんな感じで、やっとのんびり。(笑



P140921_4.jpg
タンタンものんびり休憩。(ちょっと、目つきが悪い画像ですが・・・(笑))

期待していたお友達には会えなかったけど、秋の爽やかな風と日差しを浴びて
ほどほどに疲れた犬たちは、とても満足そうでした。

散歩後は、ご飯を食べてから夕方までグッスリ寝て・・・



P140921_5.jpg
これまた、いつもと変わらない夜の散歩風景。
いつもは横並びの犬たちだが、今回は縦並び。(笑



P140921_6.jpg
違う角度から見ると・・・
なんとなく、電車ゴッコをしているようでニヤニヤしてしまった。(笑


で、最近特に思う(感じる)のですが・・・
散歩中、歩道を歩き色々な方とすれ違ったりする際
すれ違う直前まで全然こちらに気付かない歩行者(自転車)が多い。

その理由が・・・「歩きながらのスマホ」



P140921_7.jpg
東京のある駅(たぶん新宿?)では、こんな広告も・・・

 画像上  : 「危険です、歩きスマホ。」
画像左下 : 「この広告には気づかなくても、みんなの冷たい視線には気づいてほしい。」
画像右下 : 「歩きスマホをしてる人。周りの人に避けられてる人。」

ぜひともご注意願いたいです。
また、犬の散歩中にスマホに夢中になっちゃている飼い主さんをたまにみかけます・・・
これ、ホント危ないですから...

(車の運転中も当然、ダメですよ。)

・・・

と、こんな話題で〆たくないので・・・



P140921_8.jpg
最後の一枚は、きょうのとっておきな犬たちの笑顔の画像で。(笑

いつも「明るく、楽しく、元気よく」で過ごしたいですね。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

昨日の「中秋の名月」は見えましたか?
十五夜と言えば、ススキとお供え物の団子ってイメージなんですが・・・
近頃は、そのような風流な場面が素敵だなあと感じます。

しかし、のんびり月見も安心してできない様なニュースがTV等で報道されています。
そう 「デング熱ウィルス」・・・ 今日のニュースで我が千葉市も感染者が出たと聞きました
(とりあえず区は違うけど・・・)感染した人は海外にも東京(代々木公園)にも行ってないとの事。

晩にドラッグストアへ行きましたら、殺虫剤が売り切れ寸前でした。(笑

・・・

時事ネタが長くなりましたが、本題。
昨日は、レオの6歳の誕生日でした。



P140909_1.jpg
今回は、このケーキを買いました。
(冷凍品なので先週のうちに買っておきました。)

でも・・・犬たちは週末から、お腹の調子が悪かったので、当日は絶食!!
一日遅れのバースデーケーキとなりました。



P140909_2.jpg
解凍の様子見をしていたら、早速レオがケーキを発見。(笑



P140909_3.jpg
レオ、誕生日おめでとう。
まだ少し凍っている感じだから、ちょっと待ってね。



P140909_4.jpg
タンタンもケーキに釘付け。(笑



P140909_5.jpg
早く、食べたいよ~ と、テーブルにアゴ乗せ。(笑

それじゃ、食べようっか? と、声をかけると・・・



P140909_6.jpg
タンタンはその場から走って、お布団へ行きスタンバイ中。

レオはその場から離れずに待っているので
ありきたりだけど・・・ケーキと一緒に記念撮影をしようと思ったら・・・



P140909_7.jpg
あ~っ! 我慢できずにフライング?(笑



P140909_8.jpg
気を取り直して(?) もう一枚。
表情が真剣すぎる・・・(笑

と、そんなやり取りをしていたら、タンタンもお布団から戻って来ました。



P140909_9.jpg
満面な笑みで、催促中。

じゃあ、ちょっと待ってね。と、声を掛けると・・・



P140909_10.jpg
腕にアゴを載せて、思いっきり甘えの仕草。(笑

で、更に・・・



P140909_12.jpg
上目使いのこの表情である。(笑



P140909_13.jpg
真剣な表情のふたり。
仲良く並んで、一緒にケーキを食べました。

こんな状態でも、我が家の犬達は...食べ物やオモチャの奪い合いもしませんし
そういった事で喧嘩など一切したことがありません。いつでも飼い主がマネジメントを
きちんとしていれば、争い事など起きないと思っております。



P140909_15.jpg
ケーキを食べ終えて・・・ 次は何だろう? と、期待がいっぱいの犬たち。
とってもイイ表情しています。(笑

だけど・・・ はい!もう、おしま~い。と声を掛けたら...



P140909_16.jpg
この落ち込みようであった。(笑
とてもわかりやすい、ゲンキンな奴らだ。

って、事で・・・改めて レオちゃん誕生日おめでとう。
レオ6歳、タンタン3歳、これからもまだまだ元気に長生きしてね。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

今年はあまり「夏」を感じることなく、近頃はすっかり秋の陽気になりました。
日の出は遅くなり、日没もずいぶんと早くなってきたのを実感し、更に
夜の散歩では、虫の声も夏から秋へと変わったなあ~ と、感じます。

さて、前回の記事で書きました「緊急時のレスキューステッカー」ですが・・・
昨日に届きましたので、画像を載せておきましょう。



P140904_1.jpg
こちらが実物の品物です。

品物が届き、開封しておもわず言ってしまったのが
「あら? これ、随分と小さくね?」(笑

画像をご覧いただければ、おわかりでしょうか?
10円玉との大きさ比較・・・ これじゃあ、狂犬病予防接種のシールより小さくて
貼る場所によっては見落とす可能性アリです。(汗

・・・

そして、以前から少し気になっていた物で・・・



P140904_2.jpg
これ、買いました。(笑

夜の散歩は、暗くなってから行くことがほとんどの我が家。
ずいぶん前にも、夜のお散歩グッズをアレコレと紹介したことがありましたが・・・
LEDなど一般的になり、安くて明るいモノが増えました。



P140904_3.jpg
実際に装着すると、こんな感じになります。

で、スイッチを入れて点灯させると・・・



P140904_4.jpg
こんな感じです。(笑

明るい室内で撮影したので、明るさ(暗い場所での目立ち具合)が伝わらないかも・・・
点灯パターンは、常時点灯と点滅の2パターン。



P140904_5.jpg
新しいもの好きのレオ、早速調べに来ました。(笑



P140904_6.jpg
レオにつられ?タンタンも調査開始。(笑

と、言う事で・・・準備ができたので、さっそく散歩に レッツらゴーです。



P140904_7.jpg
実際に使ってみた画像が、こちら。

かなり、目立ちます! しかし・・・ 使用しているリードが平べったい形状の物なので
本体の反対側(裏側)は、あまり明かりが目立ちません・・・(汗

でも、無いよりは全然マシ。
夜間のお散歩にはオススメの品。



P140904_8.jpg
ちょっと離れて撮影した画像。
デジカメの感度を少々イジってありますので、肉眼で見るより多少ですが
周りの風景も含め、全体的に明るめに写っています。

似た様な商品(同じメーカーの他のバージョン)で、光るカラー(首輪)もあるようですが
我が家の犬たちのように ギャランドゥ (笑)長毛種の場合は
今回の、リードに巻きつけるタイプの方が向いているかもしれません。

色は、今回の「赤」のほかに、「白」と「緑」もあります。(あ、「青」もあったような気が・・・)



P140904_9.jpg
秋らしく涼しくなっても・・・やっぱり、定位置で休憩です。(笑
(休憩中は、スイッチOFFで消灯しています。 あ、でも・・裏返しになっているけど・・・)

2~3日前に公園内の草刈りが完了して、かなりスッキリしました。



P140904_10jpg
とても楽しそうな表情の我が家の犬たち。

暗い夜道は、防犯と安全の為にも目立つ方が少しでも安心かな?


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

どうも、こんにちは。

まずは...前回の記事で、レオの事につきまして
たくさんの御心配ならびに応援いただきまして、どうもありがとうございました。
経過等については、今後も何か変化がありましたらブログにてご報告していきたいと思います。

また、その他アドバイス等ありましたら、お教え下されば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、早いものでもう9月になりました。
きょう9月1日は「防災の日」です。昨年も同じ様な記事を書いたのですが・・・
今回も防災対策について色々とお話ししてみたいと思います。



P140901_1.jpg
夏休み最終日の昨日。いつものように公園で友達待ちの犬たち。(笑

残念な事に、一部では風化しつつある2011年の「東日本大震災」とそれにともなう福島の「原発事故」
また、今夏の広島の土砂災害をはじめ、記録的豪雨による災害。
そして、あまり報道はされませんでしたが、先日の米国カリフォルニア北部を中心とした大きな地震。

災害は忘れた頃に・・・ なんていう言葉もありますが、いつ?どんな?災害に遭うか予想もつきません。
いつくるかわからない恐怖に不安を抱いても仕方がありませんが・・・
万が一の時に備えておく事は、決して無駄ではないと思います。



P140901_2.jpg
タンタンは先の震災後に生まれましたが、震度5弱の揺れは経験済み。

犬・猫をはじめ、ペットを飼っている方にとっては、「ペットは家族同然」とか「ペットは立派な家族の一員」
そんな風に考えている方々がほとんどだとおもいます。
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン がありますが・・・

各市町村や地方自治体によっては、まだまだ格差があるのではないか? と、思います。
いざと言う時に、行政に頼れなかった場合は「自力で何とかしなれればなりません。」

昨年も紹介しましたが、防災対策のチェックリスト。



P140901_3.jpg
今一度、ご確認してみてはいかがでしょうか?

こんな、ペットの防災対策について調べたりしていたら・・・
ペット先進国(?)と言われてるアメリカでは、色々なグッズがあるようです。



P140901_4.jpg
家の玄関や窓などに貼る、コーションサインステッカー。
(非常時の際は、ペットを助けて下さい) と書いてあるサインラベル。

さらには・・・



P140901_5.jpg
指定場所(避難所等かな?)まで連れてきて! なんて少々強引なものまで・・・(汗

こういったラベルなど、ペットショップ・トリミングサロン・ペットホテル等々で
無料配布(有料の物もアリ)している所が非常に多くあるそうです。

一方、我が国ではどうでしょうか?
このような物を無料配布している所など皆無に近いのでは?
(もしも、知識不足でしたらスミマセン。)

・・・

じゃあ、似た様な物は?と検索してみたら・・・



P140901_6.jpg
この様な物がありました!(ステッカーと意思表示カードがセットになっている)

しかし、よくよく調べると・・・製作されたのが2006年ごろらしく
現在では取り扱って(製造されて)ないようです。

WEBでは 「Big Tree For Animals」 において、無料で 「ペットの為の意思表示カード」
ダウンロード出来るようになっています。

(カードには、「信頼できる代理人に連絡して下さい」と表記されているのですが・・・
 我が家の場合、レオとタンタンの2頭を安心して任せられる「信頼出来る代理人」がいない・・・(涙))

この様なステッカーの他に、Webを徘徊して偶然見かけたのが・・・



P140901_7.jpg
こんな画像。

なかなかのアイデア物だと思いますが... 
貼る位置にもう一工夫しないと、ドアを開けた際に見落とす可能性ありませんか?

また、画像はありませんが・・・ ステッカーではなく、オーダーメイドの表札屋さんや看板屋さん等に
上記の様な注意書きを入れたプレートを作成してもらっていた方もおりました。


で、我が家はコレを買いました。↓


既に注文済みなのですが・・・このブログを書いている時点では、まだ商品到着していません。
商品が届いたら、画像を改めて紹介いたします。

少々、長くなってしまいましたが・・・もう少しだけお付き合いくださいね。(笑


・・・


さて、この様な物の他にも 万が一の備えとして準備しておくとよい物として・・・


P140901_8.jpg
御覧の通り、「PET FIRST AID」 (ペット用ファーストエイド・キット)

まあ、「非常時用の持ち出し救急箱」とか「携帯用救急セット」といったところ。
あくまでも個人的感覚ですが・・・日本ではあまりメジャーな存在ではないような気がします。

海外(特にアメリカ)では、自動車ディーラーで取り扱ってたりしていて、常に車載していたりもする。
(もちろん、あくまでも人間用のファーストエイド・キットですが・・・)



P140901_9.jpg
キットの内容はこんな感じ。

まあ、各資材や薬剤等を自分で買い揃えて、自作のキットを準備するのもアリですが・・・
この商品は 「アメリカのアマゾン」 で取り扱っていました。 お値段は $44.79 です。



P140901_10.jpg
マニュアルも付属するのですが・・・ 当然、英文マニュアルになります。

じゃあ、日本のアマゾンや楽天といった通販を検索してみると・・・

【救急箱】ペットファーストエイドキット

【救急箱】ペットファーストエイドキット
価格:2,983円(税込、送料別)


アウトドアブランドの 「LOGOS」(ロゴス・ジャパン) の商品がありましたが・・・
上記のリンクのほか、どこもかしこも 「売り切れ」(在庫なし) ではありませんか!!

東日本大震災直後は、飛ぶように売れたと思いますが・・・
風化しつつある(?)昨今では、メーカーの方もあまり力を注いでないような気がします。

また、ロゴス・ジャパンでは以前にはこんな商品もあったようです。


P140901_11.jpg
LOGOS ペット防災セット(LPLL-0027)
品番 88000500  定価 28,350円

株式会社ロゴスコーポレーション
↑こちらで、商品のプレリリース時(2006年8月2日)の商品説明等が御覧になれます。

至れり尽くせり?の豪華なセット、お値段も豪華(笑
まあ、ここまで揃えなくても、いいかもしれませんが・・・ 

色々なwebサイトを見ても意外と忘れられている物がありました。
それが、こちら↓



P140901_12.jpg
犬用の靴(シューズ/ブーツ)なんです。
(画像はメーカーの商品ページより)

広島での土砂災害で、現在も救難救助犬が活躍しているのですが・・・
大量の土砂とガレキの上を歩く際、多くの犬が足を怪我し血を流している映像を見ました。
(東日本大震災の時も同様)

救難救助犬たちは理由があって「素足」で活動しているのか?素人には、全く見当がつきませんが・・・

災害現場では、かなり重要なものではないか?と考えます。
私たち人間は、災害に備えて枕元に「底の厚い靴」も用意している方もいるかもしれませんが・・・
特に、抱っこできないような大型犬の飼い主さんは、「犬用の靴」も必要ではないか?と思います。



P140901_13.jpg
こちらは、我が家の犬たち用の靴。 (幼児用の靴下も一緒にあります。)

まあ実際には、靴を履きなれていないと・・・履かせた際、非常にぎこちない歩き方
(場合によっては固まってしまう事もアリ)になっちゃうんですけどね・・・(笑

しかし、ガラス等の鋭利なガレキの上を歩かなければならない時は履かせてあげたいものです。

・・・

まとまりなく、長々とかきましたが・・・
地震等の災害だけではなく、外出時(犬たちがお留守番をしている時)に
自身の家も含め隣家が火災など起こしたら・・・そんな危険の可能性も否定はできません。

なので、上で紹介した「非常(緊急)時用ペットレスキュー」の
ステッカーや看板等の重要性を改めて感じました。

こういった品物の他にも地域の避難場所を確認などしておくことや
家族(親族等)と非常時の際について話合っておく必要もありますね。



P140901_14.jpg
こちらは、いつもの公園ですが・・・
我が家の地域の「広域避難場所」にしていされています。

我が家の場合、大きな津波が襲来したら・・・ 海抜の低いこの場所もきっと被害にあうと思うけど...

色々な想定と対策などしたうえで死んでしまったら、それは仕方のない事かもしれないが
何も対策してなくて死んでしまったら、きっと悔やむような気がする。(あくまでも、自分の場合)



P140901_15.jpg

P140901_16.jpg

この可愛い犬たちを守れるのは、自分達しかいないわけで・・・
何があっても、犬たちより先に逝く事は絶対に許されない。 そう思っている。

いつまでも、平穏に過せることを切に願いたいです。



いつもより、かなり長くなりましたが・・・
今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ