ゴールデンレトリバーとボルゾイ 2頭の凸凹コンビの日常とか
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

早いもので1月も、もうラストウイーク。
当記事の題名と関係のない話題ですが・・・

我が家の住んでいる千葉市、来月(2月1日)より、「家庭ごみ手数料徴収制度」となるものが始まります。
どう言う事か?と、いいますと・・

・家庭ごみの削減や、ごみ処理にかかる費用を
 公平に負担することを目的とし、ごみを出す量に応じ手数料を負担する制度。 と、の事


簡単に分かりやすく言ってしまえば、ようは、ゴミ出しが有料になるって話。


現在でも、可燃ごみと不燃ごみは指定袋が有るのですが、今までのゴミ袋の
平均的価格が、45リットル・50枚入り が、およそ398円くらい。

それが、以下のようになります。



CIMG140127_0.jpg

う、うっ、結構お高い・・・

この様な制度は、同県内の複数の市町村では早くから実施しているようですが...
(って、言うより、とりあえず名ばかりの政令都市が、他の市町村より遅れを取っている事が変でしょ?!)

たかがゴミ、されどゴミ...
我が家の場合、犬達のトイレシート、毎日回収する(当たり前だけど)ウンP、おやつの空き袋、etc・・・
犬に関連するゴミも、毎日の事となれば、相当の量となります。

今月は、ゴミの日が、残すところあと1回しかありません。
家庭内の不用品整理や、断捨離をあと1~2日で出来るかな...(汗



この事と少々関連があるかは謎ですが・・・
先日の散歩中、公園内の公衆トイレ前に 「犬猫の糞をトイレに流さないで下さい。」 という
張り紙が、でかデカと張ってありました。(自分の家の、犬の糞ぐらい持ち帰りましょうよ...)

今時の公園は、どこもゴミ箱は設置されていませんね。
自販機の脇に設置された、缶・ビン・ペットボトル専用のごみ箱でさえ
関係のない他のゴミが、山積みになっている光景もしばし見かけます。

随分と前から、高速道路のSA(サービスエリア)のゴミ箱にも
「家庭ゴミを持ち込まないで下さい」といった看板や張り紙がありました...


豊かになり過ぎ、物が溢れ、使い捨て社会の昨今・・・
消費者だけではなく、生産者側にもゴミ削減を努力して欲しい気もします。
今後も更に、消費者・生産者、共々にモラルやマナーの向上を願いたいですね。



また愚痴っぽいボヤキの前置きが長くなり、失礼いたしました。
さてさて、本題。



CIMG140127_1.jpg
こんにちは!レオです。

お気に入りの公園で、動きたくない(移動したくない)と、ダダをこねてます。(笑



CIMG140127_2.jpg
こんにちは!タンタンです。

物思い気に(?)遠くを見つめています。(謎

君達!まとまっていないぞ~ ちょっと、集合!!



CIMG140127_3.jpg
はい、集合しました!

って...ピッタリくっ付きすぎ じゃない?

ここで、題名の「並び順」なのですが・・・
何故か?決めたわけでもなく、教えたわけでもないのですが
いつも、正面から見て、右側がレオで左側がタンタンなんです。



CIMG140127_4.jpg
公園から移動して、住宅街の中にある空き地にて。

ここでも同じ並び方。(右にレオ、左にタンタン)
犬達が、自発的に決めているのかな??



CIMG140127_5.jpg
夜の散歩で、毎度おなじみの休憩場所にて。

やっぱりここでも、同じ並び順。(笑

過去記事の色々な画像を見てみると、やっぱり、この並びがほとんどを占めている。
とても不思議な、犬達の行動。



CIMG140127_6.jpg
これが落ち着くんだよ~ (なんちゃって・・・)

犬達にも利き手がある??ってな事を、どこかで見聞きしたことがあるのですが
何か、癖とか習慣なのでしょうか? 不思議ですね。(笑

この他にも、レオもタンタンも個々に、こだわりと言うか、マイルールのようなものが
色々とあったりします。(それに関しては、たぶん、習慣や関連付けではないかと思います。)

犬達の事を、よ~く観察していると...
あ~、これ、絶対に何か会話しているな? と、思えるような行動や仕草が多々あります。
どんな会話をしているのか、分析したり想像するのも楽しいですよ。(笑


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ


どうも、こんにちは。

昨日(23日)も暖かく穏やかな天気でした。
年が明けてから、穏やかなやわらかい日差しの過しやすい日が多い気がします。

そんな、のんびりとした陽気のお散歩の様子と
我が家流(?)の遊びを兼ねた、楽しいトレーニングを綴ってみたいと思います。

(※画像と文字が多くなると思いますが、何らかのお役に立てば幸いです。)



CIMG140124_1.jpg
柔らかな日差しが気持ち良い朝、庭での一枚。
犬達は、まだ眠たそうな感じ。



CIMG140124_2.jpg
お気に入りの小さい公園にて。

我が家の考え方として・・・
犬達が、オスワリ、フセ、お手、などが出来なくても、特に問題無いと思っています。
(出来るなら、それはそれで時と場合によっては役立つこともあると思いますが...)

そういった事が出来ても、オヤツなどのご褒美欲しさに
以前に学習した事のある、反射的な行動だったり、単に「芸」を披露しているだけでは
本当の、人と犬との繋がり(絆という信頼関係)が築けていると、言えるでしょうか?



CIMG140124_3.jpg
へぇ~ ...でも、オヤツは食べたいなあ~
ちなみに、写真を撮る時に、オヤツをチラつかせたりはしてませんよ。(笑

飼い主の、スワレや、フセ、などのコマンドが出来ても
好ましくない行動や、して欲しくない行動を、「NO」や「ダメ」で
やめる(諦める・しない)事が出来なければ、意味がないような気がします。

私は、「しつけ」や「トレーニング」の専門家でもプロでもないし
人も犬も、性格や相性、生活のスタイル等々、みんな違うと思うし
それぞれが、自分に合ったやり方や、接し方、考え方があって当然だと思います。

なので・・・ ○○方式だの、○○流だの、○○○メソッドだの、等々・・
どれも、ケチをつけたり、否定する気などはありません。

大切なのは、「人と犬が、楽しく充実した暮らしを送ること」だと、私は考えます。


知ったような、生意気な事を、長々と前置きして失礼しました。
では、さっそくトレーニングの一例を。
(トレーニングと言っても、我が家の場合、遊びの延長みたいなものです)


CIMG140124_4.jpg
モデルは、食いしん坊(←ココが重要(笑) )なレオちゃんです。
このトレーニングは、オビディエンス(服従訓練)的なものかな?

先ずは、廊下の端で「マテ」をさせます。
(座っていますが「マテ」での姿勢はこだわりません)

この時、誘惑の元になる物を用意しておきます。



CIMG140124_5.jpg
今回、用意した物はこちら。(笑
どれも大好きな物。

食べ物でなくても、例えば、「ボール」や「オモチャ」などの、犬の気持ちを
惑わす物なら何でも良いと思います。



CIMG140124_6.jpg
大好きなオヤツがバラ撒かれています。
(画像の○印の場所)

元から無造作に置いてある、誘惑物を通り抜けて
「COME」・「コイ」・「オイデ」等々で呼びます。



CIMG140124_7.jpg
レオ、Come!!

画像ではオヤツをガン見しているように見えますが・・・(汗
実際は、懸命に視線をズラしています。



CIMG140124_8.jpg
ミルクボーンは見てしまった...(笑

それでも一応は、誘惑物を避けるように歩いています。



CIMG140124_9.jpg
はい! できました。(祝

画像では撒いてあるオヤツが、隠れて見えませんが...
全ての誘惑物に惑わされることなく、通ることが出来ました。
これで距離は大体、6~7メートルくらいです。


これは、自制心を試させられています。どういう事か?と、言うと・・・
「おやつを食べたい欲 < 飼い主が呼んでいる」 と言う事ですが
応用として、リードをつけて飼い主と一緒に通り抜ける やり方もあります。


コレ、フリーにした時の呼び戻しや、散歩中などで、出会った他犬を無視する
そんな事の練習になっています。また、散歩中の「拾い食い」防止にも効果アリ。

これが出来るから?我が家に犬達は、絶対に拾い食いはしませんし
いままで一度も、したことはありません。


少々かなり長くなりましたが、もう一例、お付き合いください。


前回の記事で書きましたが、「出せ」・「ドロップ(drop)」のトレーニング。



CIMG140124_10.jpg
大好きな、ミルクボーンをかじっています。(笑

先程のトレーニング(遊び)で、バラ撒いてあったオヤツは全て回収して・・・
それとは別に、ボーンを与えました。



CIMG140124_11.jpg
ああ、ヨダレが・・・
分かりずらいかもしれませんが、ガッツリくわえています。

我が家の犬達、こんな風にしていても、飼い主が黙って手を伸ばし
いきなり取り上げる事も可能です。

当然、唸ったり、咬んだり(噛んだり)もしません。
では、その物に対して執着がないのか?と、いえば、そんな事はありません。

じゃあ、もっと美味しい物と「物々交換」なんて事もしていません。
答えはシンプル。単に、「諦めている」だけです。

決して、大声を張り上げて怒鳴ったり、暴力など力技などではありません。
ボスだから?リーダーだから? いいえ、違います。
信頼している飼い主だからです。



CIMG140124_12.jpg
はい、この通り。
「出せ」・「ドロップ」の一声で、画像の通り、口から出します。

画像の前後を入れ替えなんて、セコイ事なんてしてませんよ。(笑

「出せ」をやった後に、少し離れてから・・・



CIMG140124_13.jpg
「Come」の一声で、こんな感じになります。
画像が逆光になってしまい、分かりにくいかもしれませんが・・・

先程までガッツリとくわえていた、ミルクボーンを置いたまま、こちらに向かって来ます。
ボーンを完全に諦めています。


このトレーニングは、前回の記事でも触れたように
万が一、毒物や危険物を口にしてしまった場合、絶対に役立つ事だと思います。
(前記で、「絶対拾い食いしない」って言っておきながら、矛盾しているかもしれませんが...)

また、ボールやオモチャ等に、執着が酷い(強い)犬に「諦める」という事を学ばせる
トレーニングにもなるかと思います。

段階的に、先ずは、物々交換から始めても良いと思います。
次に、取り上げっぱなしにするのではなく、出したら褒めて(←これ凄く重要)
また渡してあげる(返してあげる)といった事を繰り返して

一方的に取り上げるのではなく、「出したら褒めてもらえる」、「出しても返してくれる」
といった、信頼関係を築く事が大切だと思います。



レオちゃんばっかりになってしまったので、タンタンの画像も少しお付き合いください。



CIMG140124_14.jpg
じゃあタンタンも、イッチョやってみるか?



CIMG140124_15.jpg
ビーフジャーキーで「マテ」の練習?
何分でも待っていられるよ。

ちなみに、「出せ」も出来た(出来る)のですが・・・
出した後のジャーキーが、公開できないようなグロ画像(グチャグチャのネチョネチョ)
になってしまったので、この二枚のみになります。 すみません。


一連の動作は、動画を撮ればわかりやすかったと思うのですが・・・
決してインチキ編集を行ったわけではありません。



CIMG140124_16.jpg
これくらい、朝飯前だよ~ (オイ、オイ)←飼い主からのツッコミ

くれぐれも誤解して頂きたくないのは、決して「ウチの犬はこんなことが出来るぜ~」
なんて、自慢をしたいわけではありませんことを御理解下さい。


あくまでも、犬を含めて自分たちは、トレーニングという感覚は無く
結果的にトレーニングになるような「犬との遊び」をしているつもりです。

当然、色々な事が、いきなり一発で出来たわけではなく(出来た物もあるけど...)
時には失敗し、笑いあり、感動ありの「明るく・楽しく」を根本に
犬達と一緒に、色々な事を学んでいます。


今回、ほんの一例を採り上げましたが、犬の問題行動などで悩んでいる人や
犬との散歩がストレスに感じている人、犬との暮らしが楽しくなく充実していない人、等々
犬の事で困っている人がいたら、ぜひ伝えたいことがあります。



CIMG140124_17.jpg


それは、「絶対に諦めないで下さい。」飼い主が諦めたら、そこでもうお終いです。
あなたの飼っている犬は間違いなく、世界でたった1頭しかいない素晴らしい犬です。

もしも問題があっても、それは、間違った育て方・間違った接し方
間違った叱り(褒め)方・間違った道具の使い方・間違った犬の(心理の)見方、等々
全てが飼い主の間違いです。犬は悪くありません。

犬にも私たち人間と同じく、感情があります。
そして、はるかに人間よりも正直で、ストレートな純粋の心の持ち主です。
いつも真っ直ぐな気持ちで、飼い主に向かっています。

人(気持ち)が変われば、犬も変わります。ぜひ犬と真剣に真っ直ぐ向き合ってみてください。
真剣に向き合い犬を理解して下さい。犬の心理が正しく分かれば、犬が何を求めているのか?
どのように接すればよいのか? 必ず見えてくるはずです。

飼い主と犬に合った、正しい方法を見つけ出して下さい。
そして、決して焦らないで下さい。飼い主の言う事をきかないからと言って、イライラしたり
大声で怒鳴ったり、暴力で抑え付けたり、感情的にならないで下さい。

必ず希望の光が見えてくるでしょう。その先には素晴らしい犬との暮らしが待っているはずです。
是非、飼い主と犬のゆるぎない固い絆を結べますように。

全ての飼い主とその犬達に、幸があらんことを願います。



少々押付けがましく、生意気に感じるかもしれない事を書き、失礼いたしました。



今回は長々となりましたが、最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

昨日の日中は、暖かな陽射しの穏やかな陽気でした。
そんな暖かな日でしたが、朝は、前夜の散歩中に降り始めた雨により
所々に水溜りが出来るくらい、路面は濡れていました。

そんな、朝の散歩の様子から



CIMG140123_1.jpg
雨かと思っていたら、雪が降った跡でした!
わずかに残る雪を見つけるや否や、雪で遊ぶ(食べる?)レオ。

そういえば・・・
ちょうど一年前の今頃も、積もるくらいに雪が降った事を思い出しました。

こんな少々の雪でも、嬉しかったらしく
ここでもゴロスリ(別名・喜びの舞)をしようとしました・・・



CIMG140123_2.jpg
画像は、レオが1歳前後の頃のもの。

今でも、嬉しい時や、楽しい時など、必ずと言っていいほど、やってしまいます。(汗
この画像だけを見ると...



CIMG140123_3.jpg
これを連想してしまう。(笑

でも、こんなきれいに(?)三点倒立が出来るわけもなく・・・



CIMG140123_4.jpg
この画像も、同じく1歳前後の頃のレオ。
濡れようが、汚れようが、お構いなしにゴロゴロとスリスリ(ゴロスリ/喜びの舞)

こんな事をするから、耳に異物が・・・ ったく、しょうがないなぁ~



CIMG140123_5.jpg
雪を頬張るレオを見て、タンタンが「何してんの?」と、言う感じでクチの回りを調べる。

画像を見ればお分かりのように、ちょっと汚らしい場所なので
ゴロスリもさせず、頬張っていた雪も出させました。


ちなみに・・・
我が家の犬達、オモチャでも、おやつ等の食べ物でも、「出せ!!」(ドロップ!!)
の合図(命令)一声で、クチの中に入っている物を出し(離し)ます。

もしも、口に入れたものが、毒物や危険な物だったら...
物や場合によっては、命取りになりかねないので、凄く重要なコマンドです。



CIMG140123_6.jpg
そんなやり取りをしていると・・・
レオは未練ったらしく雪のニオイを嗅いでるし...
タンタンは、何かを発見した模様。(眼差しがその「何か」にロックオン状態)

視線の先に目を遣ると、どこから現れたのか?ネコちゃんが近付いて来た!!
慌てることなく、「NO!」の合図でやり過ごしましたが・・・

そのネコちゃん、人はおろか、レオもタンタンの事も、全く恐れる素振りもなく近付いて来る。(汗




普段から、人間に食べ物をもらっている野良のようです。
ネコの事は、嫌いではないし(むしろ、好きなくらい)可愛く思うし、お腹を空かせているような
鳴き声や姿を見れば、気の毒な気もするのですが...

酷かもしれませんが、決して無責任な餌やりはしません。


本当に、可愛いとか、かわいそうと思えば、自分の家で飼います。
もしくは、一時的に保護し(見た目で健康そうに見えても、真っ先に病院へ連れて行く)
里親さがしをするとか、しますね。
(残念ながら、我が家には時間もお金もそんな余裕は無いので、やりません(出来ません)が・・・)

でもね...我が家の町内の数か所では、どこから来るのか?「無責任な餌やり」者が
ネコに餌を与えているんですね...

餌の食べ残しは?、糞尿の始末は?、避妊・去勢は?、怪我や病気になったら?その他諸々・・・
そんな事、全く考えていない(考えない)で、一時の感情だけが先走り、ただ餌を与えて
良い事をした・かわいがった、と身勝手な自己満足なんですよね。


TNR活動(運動)とか、地域猫など、見聞きしますが...
本当にそれでネコは幸せなのかな?
人がきちんと家で飼育することが一番ではないか?
と、個人的には思っています。


※愛護や保護活動など、この手の事に関して、
 意見交換や議論する気はありませんので、あしからず。



最後は、愚痴のような、真面目な話題になり
我が家のモットーである、「明るく」「楽しく」から少々ずれてしまい、失礼いたしました。

犬猫が好きな人も苦手な人も、そして、全ての犬猫が幸せでありますように。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

先ずは、レオの全身麻酔による耳の処置について
お気遣いありがとうございました。

(今回は、画像と文章がいつもより、多少多いかもしれません)
16日に処置が済んだら、ブログを更新してご報告するはずでしたが・・・



CIMG140121_1.jpg
御覧の通り、元気にしてます。(画像は処置翌日のレオ)

前回の記事の、コメント欄を御覧になられた方はご存知かもしれませんが
改めて、記事更新が出来なかった訳を申しますと・・・

不覚にも...飼い主の緊急入院という事態になってしまいました。



CIMG140121_2.jpg
よく(?)ありがちな、お決まりの画像ですみません。
入院中に病室で撮った画像。

昨年末から、胃の付近が痛くて、食事もロクに摂れず
レオの処置と同日に、胃カメラの検査を受ける事になっていました。
本人を含め、家族皆が、検査して薬を処方してもらい、一時間くらいで終わり
当日に帰れると、考えていました。(担当医師もそのような見解でした)

が、しかし・・・

検査直前の血圧測定で、血圧が190前後あり
一時的な降圧剤(血圧を下げるお薬)を、合計で4錠も飲んでも血圧は
ほとんど下がらない...という状態。

最終的には、点滴を入れて、降圧剤の注射(注入)で、ようやく160台に...

いざ、胃カメラで覗いたところ、前日の夕方以降飲まず食わずだったにもかかわらず
胃の中は、食べ物が消化しておらず、十二指腸入口付近にはかなりの
未消化(消化不良)の食べ物が残っていました。



CIMG140121_3.jpg
入院中の病室内にて(その2)

診断は、急性胃腸炎と急性高血圧症で、即入院!

こうして今、ブログを更新出来ているのは、本日退院できたから...ですが
五日間の絶食は、ちょっとキツかったです。

しかし、辛いのは本人だけではなく・・・
家族、そして犬達も辛い日々だったと思います。
特に、レオはもっと辛くショックだっただろうと、不覚にも申し訳なく思っております。

現在は、胃腸の調子も完全ではありませんが、痛みもなく食事も少量ですが
食べられるようにまでなりました。血圧は依然としてまだ高く
降圧剤の薬を服用し続けなければなりません。


そんな、不甲斐ない飼い主が、入院中の犬達の様子から...



CIMG140121_4.jpg
処置翌日、まだ少し、ダルそうなレオ。

耳道に刺さっていた異物も無事取れました。
(摘出した物の画像は撮り忘れてしまいました。すみません)

レオも抗生剤と点耳薬を処方されました。



CIMG140121_5.jpg
我が家の、親分(パパさん)が不在で不安気な犬達。

犬達には、訳が分からず、不安な思いをさせて反省してます。



CIMG140121_6.jpg
処置後のレオの「歯」の画像。

全身麻酔の処置でしたので、ついでと言ったら何か軽々しく聞こえて
しまうかもしれませんが...同時に歯石取りも行っていただきました。

レオ、頑張ったね。



CIMG140121_7.jpg
これは、土曜日の朝の様子。

朝から雪が降っていました。
(数時間で降り止み、その後は晴れました。)



CIMG140121_8.jpg
こころなしか、なんだか淋しそう...



CIMG140121_9.jpg
友達と会ったりしましたが、いつもより活気がない...



CIMG140121_10.jpg
病院から、洗濯物(パパさんのニオイが染みついてる)を持って帰ると・・・
しばらくの間、洗濯物の上に、アゴを乗せて寝ていました。



CIMG140121_11.jpg
さらには、フテ寝?!

と、ストレスが溜まって(?)不貞腐れ気味だった、約一週間・・・


本日、退院して、やっと普段と変わらぬ
家族全員での夜のお散歩ができました。


CIMG140121_12.jpg
毎度お馴染み(?)の画像。



CIMG140121_13.jpg
タンタンも満面の笑みを見せてくれました。



CIMG140121_14.jpg
約一週間分のストレスをブッ飛ばすかのように、思いっきり走りました。



CIMG140121_16.jpg
少し、雨が降り始めたけど、あまり寒くはありませんでした。

犬達の事を思ったら、絶対に病気や怪我などしていられません...ね?!
人も犬も、健康第一!!



CIMG140121_17.jpg
ぽつぽつと降り始めた雨で、風に乗って何か匂うようです。



CIMG140121_18.jpg
あいかわらず、ブレブレ写真・・・
タンタンも風のニオイを嗅いでいました。



CIMG140121_19.jpg
霧雨が舞う中、休憩とスキンシップをたくさんしました。

本当にドタバタした一週間でしたが
いつもの何気ない平凡な日常が、いかに大切であるか・・・
改めて、思いかみしめました。

色々とお騒がせいたしまして、失礼いたしました。
また、お気遣いありがとうございました。


長々となりましたが
今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

またまた、一週間ぶりの更新となってしまいました。
不定期な更新ですみません。

天気予報では明日(15日)は雪の予報
犬達だけの事を思えば、積もるくらい降ってくれると嬉しいのですが...

そんな予報も嘘のような今日の青空。
風は凄く冷たかったけど、とても嬉しそうだった犬達の様子。


CIMG140414_1.jpg
これは、昨日の朝の様子。
オゥーシーのボアちゃんと一緒に散歩して、朝からハイテンションだったタンタン。



CIMG140414_2.jpg
タンタンの後ろにいるのは、ブログ初登場のビクちゃん。
ちょこまかと動き回り、すばっしこいビクちゃんはタンタンにとって格好の遊び相手。
(ビクちゃんの大きさと動作が、タンタンの狩猟本能を駆り立てる?)

レオは、相変わらずゴロスリして一人遊び...



CIMG140414_3.jpg
こちらは、本日の画像。
明日、雪が降る予報など嘘のような青空のポートタワーにて。

この寒空の下、目の前の海岸(人工の浜)ではウインドサーフィンをしている人がいて
海上を素早く移動するウインドサーファーを観察中。



CIMG140414_4.jpg
気を取り直して、もう一枚。

犬達の意識が色々な所へ向かっていても、「Hey!!」と一声。
ほんの一声で、犬達の意識がこちら(飼い主)に向かう(向けさせる)

これ、単純のようだけど凄く重要な事。



CIMG140414_5.jpg
車に乗れて、大満足。

で、何故?平日の今日、車に乗って出掛けたか...
まあ、土日や連休中はどこもかしこも混雑しているので嫌な事もあるのですが

散々、前置き長く引っ張ってしまい失礼いたしました。


本題の、「レオの耳の異変」の事。

垂れ耳のレオ、耳(耳内)が汚れることが多く、耳のケアには普段から、気を使っていました。
どうしても汚れが酷い時や、かゆがったり、頻繁に頭を振るなどという時は
不定期ですが、病院で耳の洗浄と、薬の塗布と処方をしてもらっていました。

実は、今日も病院へ行ったのですが・・・
耳をイヤースコープで診てもらったら、耳内の奥に「草の実」が入っていました。

たぶん、イネ科種類の草の実だと思うのですが・・・
鼓膜にまで達するほど奥に入り込んでおり、除去するには全身麻酔での処置との事。

レオの事を思うと、飼い主として不甲斐なさを感じました。


獣医師によれば、よくある事だそうで、つい昨年末にも同じ症例の処置を行ったそうです。
切った貼ったの大手術をするわけではありませんが、全身麻酔をかける事に
正直言って、不安と心配の気持ちが大きいです。

処置は、明後日の16日に行うことになりました。
どうか何事もなく、無事であることを願うばかりです。



CIMG140414_6.jpg
家に帰ってきて、庭での一枚。

レオ、そんな事は全く気にするようなそぶりもなく、ミルクボーンをかじってます。
処置は短時間かもしれないが、ちょっとの辛抱。頑張れ!!



CIMG140414_7.jpg
まだ、食ってる・・・

散歩中に草むらのニオイ嗅ぎや、ゴロスリをする時は要注意ですね。
またこんな事にならない様に気を付けます。

ちょっと気持ちが落ち込んでしまいましたが、追って処置の日にまた
結果など、ご報告の更新をしたいと思います。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

正月休みも終わり、多くの方々が今日から仕事始めのようですね。
年が明けての先週は穏やかな陽気で、柔らかな日差しが暖かく感じました。
週が変わると同時に、暖かかった陽気から張り詰めるような寒さへと変わりました。

犬達は、寒い時ほどより活発になり、元気いっぱいです。
そんな正月休み時の様子です。


CIMG140106_1.jpg
朝の散歩で、いつもと同じ場所で休憩中。



CIMG140106_2.jpg
仲良く並んで休憩中。

レオは所構わず座ったり、ふせて休憩できるけど
タンタンは道路やコンクリート、タイルや床など、硬い場所では座るのが嫌いなので
住宅街の中にある、このような空き地がありがたい。



CIMG140106_3.jpg
「おっ!友達かな?」と、同じ方を見る。

友達だと思いきや、ただの通行人でした...
ここではお友達には会えなくて、残念だったね。



CIMG140106_4.jpg
公園の高い場所から周囲を見渡すけど・・・



CIMG140106_5.jpg
また何かを発見!
見事なシンクロぶり。(笑

正月休み中は人通りも少なく、たまに人が通ると期待をしてしまう犬達...(汗
公園でも誰とも会えずじまいでしたが、帰りの道中に顔なじみの
グレートピレニーズに会うことが出来て、ひと満足のようでした。
(その時の写真を撮るのを忘れてました...すみません。)



CIMG140106_6.jpg
今度は、夜の様子。

いつもと同じ場所でボール遊びをして休憩。


またまた、今回も余談なのですが・・・
今回の正月休みもそうでしたが、普段の土日や祝祭日にもよくある事で
「ちょっと、アナタ~!!、休みの日ぐらい、犬の散歩に行ってきてよ~!!」とか
「よ~し、今日はパパが散歩に連れて行っちゃうぞぉ~」

そんな感じの御家庭なのかな?

「犬を散歩させている」ではなく「犬に散歩をさせられている」風な方が結構いるんです。
当然(?)のことながら、全くと言っていいほど犬をコントロールできていない...
また、コントロールする気もない。

ギャン吠えしていてもお構いなしだったり
犬の状態(心理)もわからずに平気で近寄ってきたり等々...

そんな、サンデー○○○やペーパー○○○的な飼い主と犬には
遭遇したくないし、近付きたくもありません。

でもそれは、そういった人が、知らない・わからない・気付かないなど
しかたのない事と割り切るしかありませんが・・・

糞の放置はいけませんね。
休みの日の夜や、その翌日は、道路や公園、空き地などに
放置したままの糞を発見することが多々あります。

色々な意味で、凄~く嫌な気分ですが・・・
放置された糞も見つけたら、なるべく回収するようにしています。
(ホントはそんなことしたくはないのですが...)


新年早々、余談と言いながら長々と愚痴っぽくなりすみませんでした。



CIMG140106_7.jpg
ゴミはきちんと持ち帰りましょう!

最近のタンタンがブームにしている事。
飼い主が飲み終えたペットボトルをくわえて帰る事。(レトリバーかよっ!!)

ペットボトルならどれでもいいわけではなく
散歩中にそこいらに落ちている物はやらない。飼い主が飲んだ物のみ。
(そこがまた余計にかわいい!!)



CIMG140106_8.jpg
俺だってやりたいのに...
ちょっと(かなり?)ショックを受け、ションボリなレオ。(笑

タンタン、休憩中も肌身離さずペットボトルを独占。
この日は1個しかなかったので、こんな感じですが・・・(汗
2個あるときはレオもペットボトルをくわえて帰ります。

レオも飼い主があたえた物しかやりません。
(えらいぞ!レオちゃん、かわいいよ!)



CIMG140106_9.jpg
歌いながらチャリに乗る人を観察中。

こちらに気付かず歌っている本人はご満悦かもしれないけど・・・
いきなり歌いだして、ビックリしたぞ!!

と、まあ...色々あった(?)正月休み中でしたが・・・



CIMG140106_10.jpg
今年も、のんびり行きましょう!

お正月でもいつもと変わらない我が家でした。(涙


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

新しい年の始めは、新しい服でおめかしをして・・・な~んて
子供の頃はそんなことがあったなあ、と、思い出したりもした三が日。

と、言うわけではありませんが、カラーとリードを新調しました。


今回選んだリードはこれ。

CIMG140103_1.jpg
たいしたものではありませんが...

随分と昔から、どこにでも売っていた気がするのですが
最近は、ちょっと見かけなくなった気がする。

ADD MATE (アドメイト)」アーガイル調、幅25mm、長さ120cm、のリード。
個人的には、使いやすくて気に入っています。



お揃いの色(模様)のカラーがこれ。

CIMG140103_2.jpg
同メーカーの 25mm幅 と 20mm幅 。
太い方はレオ用で、若干細い方はタンタン用。
ハーフチョーク。




CIMG140103_3.jpg
実は、入手困難!?

この種類(アドメイト / アーガイル)のリードと普通のカラーはラインナップされていますが
ハーフチョークはメーカーのWebサイトを見てもありません。
どうやら、廃盤(製造終了)?のようなんです。

お気に入りの商品なので困ったものです...


余談になりますが・・・
ハーフチョークやチョークチェーン、スパイクカラー、プロング、等々
これらを使用するのは虐待?犬がかわいそう?
たまに、そんな意見を耳にしますが...

はたしてそうでしょうか?

そんな事はないと思っています。
(当然のことながら、間違った使い方をすれば、そうとは言えませんが)
適材適所って言い方はおかしいかもしれませんが、どんな道具も
「正しい使い方と、正しいタイミング」が重要。
(こまかく言えば、もっと色々とあるのですが、それはまたの機会にでも...)

様々な道具がありますが、どんな道具を使っても
間違った道具選び、間違ったタイミング、間違った力加減、等々その他いっぱい(笑
使い方を間違えば、犬にしてみたらどれも窮屈で苦痛にしかならいと思います。

なんだか、まとまりなく長い余談になってしまい、すみません。
(しつけやトレーニングについて、議論する気はないので御了承ください、あしからず。)


前置きが長すぎましたが・・・
さっそく、新しいカラーとリードでお散歩へ、レッツらゴーです。



CIMG140103_4.jpg
風もなく、日差しが暖かい。

写真撮影の為、リードが少し張っていますが...
基本、いつでもリードは「し」の字状態で歩いています。



CIMG140103_5.jpg
犬達には少し暑いくらい?
空き地の日陰部分で休憩です。



CIMG140103_6.jpg
なんだか、とっても気持ちが良さそう。

少しくつろいだ様子だったので、犬達に移動しようか?
と、声を掛けると・・・



CIMG140103_7.jpg
あらら・・・
何ですか!?この表情の変わり様は
タンタンは、(`・ω・´) キリッ  レオは、(´・ω・`) ショボーン



CIMG140103_8.jpg
しょうがね~なあ、じゃあ、行くか・・・

何だか、そんな感じにも見えてきました。(汗



CIMG140103_9.jpg
お気に入りの小さ目な公園によったら、笑顔になりました。

今年も、ゆっくり・のんびりと犬達との時間を過ごしたい。


飼い主(人間)は時間に追われての生活で、しかたがないのかもしれないが
時間を気にして、事を焦ったり、イライラしたり、強くものを言ってみたりなどしても
犬達は、思い通りに言う事など当然(?)きいてくれません。

飼い主が思う犬の問題行動は、実は飼い主自身の問題がほとんど。
間近にそういった人を見る機会が多く、実感します。

いつも心に余裕を持ち、焦らず、ゆっくり・じっくりと犬と向き合ってみるのも楽しいですよ。
(暇があったら、一日中でもドッグランなどで犬と飼い主たちを観察してみたいな。)

少し知ったような生意気な事を言って、失礼いたしました。



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
-謹賀新年-
新年あけましておめでとうございます。

昨年度末は個人的に色々とドタバタがあり・・・
年末の御挨拶ができず、失礼いたしました。

昨年に引き続き、レオとタンタンの「でかわんこライフ」を
ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



今年は午年ということで、まずはちょっとカッコいいお馬さんの画像。

CIMG140101_1.jpg
(拾い画像の加工にて失礼。)
馬については全く詳しくないのですが・・・
たぶん、フリージアンという馬種ではないかと思います。



そして、今年の我が家の年賀状。

CIMG140101_2.jpg
スキャンしたら画質が少々落ちてしまいました。

万が一、まだ届いてないのに、こちらにて御覧になってしまった方にはすみません。
昨年は2種類作りましたが、今年はこれだけです。



最後に我が家の犬達からの御挨拶。

CIMG140101_3.jpg
よろしくおねがいします。

いつも、ほとんど変わり映えしない犬達との日常を綴ったブログですが
「明るく」「楽しく」をモットーに今年ものんびりと行きたいと思います。

皆様にとって、今年も素敵な良いお年でありますように!



今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。

では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ