雑記

ここでは、「雑記」 に関する記事を紹介しています。
■フリースペース
 こちらのスペースには、お知らせ等の固定記事になります。

  ※現在こちらのスペースでお知らせする記事はありません。※

どうも、こんにちは。

昨夜のお散歩後に雨が降り始め、そのまま降り続いて
今日は一日中、雨の天候でした。
雨の降る中、合羽を着て散歩に行ったのですが、雨がとても冷たかったです。

秋も深まり、秋と言えば・・・ 読書・スポーツ・芸術・食欲・等々 の秋
今回の題名の通り、色々と楽しめる季節だと思います。




前回の記事で触れた、いつもの散歩道にあるライトアップされた木。

画像ではわかりにくいのですが、紅葉が下から照らされて綺麗だったのですが...
ちょっとイマイチな写りとなってしまった昨夜の様子です。(笑)

先日の通院の帰り、少し寄り道して色々なお店などに寄ったりして・・・
その中の一軒で見つけた物がこれ↓




御覧の通り、「銀杏(ぎんなん)」です。 150gで130円でした。

この他に、地元の農家で採れた野菜や果物など沢山あり
種類豊富で値段も安く、とても楽しい買い物でした。

祖母が生前に、小料理屋を営んでいたのですが
子供の頃、そこでよく食べさせてくれた「塩炒り銀杏」が好きでした。

ぎんなん好きなので、銀杏にまつわる話で三日分くらい記事が書けそうなのですが(笑)
まあ、それは割愛いたしまして・・・

殻を割る労力を減らしたいと思い・・・




翌日にホームセンターへ行き、こんなの買いました。
ズバリ、「銀 杏 坊 主」!!  とっても便利です。(笑)

そして、その他に買ったのが・・・




これらの品々。




ユニコーンのチャーム。




馬のチャーム。




エレガントなシール類。(笑)

これらで、「味覚の秋」と「創作の秋」を楽しもうと思っています。(笑)


雑記のカテゴリ記事なので、長くなってすみません。 もう少し続きます。




昨夜の犬たちの様子です。

画像奥に見える「フクアリ」こと、「フクダ電子アリーナ」。
ちょうど、きょう 10月16日 が誕生日なんだそうです。
(建築物に誕生日って使い方もアレなんですが・・・ツイッター民の間ではそう言うらしい。w)

フクダ電子アリーナ 10周年記念特設サイト


また、10月25日(日) は、JFEスチール 東日本製鉄所千葉地区の
JFEちばまつり 」が開催されます。
9時~16時 (雨天の場合にも、催しの内容を変更して開催)


・・・




散歩中に拾った、ドングリ。




「秋」に限らず、お散歩は楽しいね。(笑)



・・・



さて、こんな風に楽しんで...
きょうは、先週に受けた検査結果の詳細を聞きに、がんセンターに行きました。





検査結果と言っても、例の嚢胞を内視鏡超音波検査した結果のみなので
組織や液体を病理検査などをした訳ではないから、「悪性」「良性」の確定まで至りませんでしたが
ほぼ間違いなく、「炎症性の仮性嚢胞」という事でした。

今後の治療や処置については、国立医療センターの主治医が決めるのですが
一般的な方法として、造影剤を使用し内視鏡にて、「膵管造影」と
嚢胞に管を通す「膵嚢胞ドレナージ」そして、「膵液細胞採取」をして病理検査。

それらを行うのが一般的な手順だと説明がありました。





処置については、結構難しいようではあるが
嚢胞が大きい為、自然に小さくなる可能性は極めて低く、ドレナージを行う方が好ましいとの事。
また、特にこう言ったケース(症例)は珍しいものでは無いという事でした。

この処置の為に、また入院となりそうなのですが・・・・
何も問題無く済めば、1~2週間で退院可能との事。

まあ、全ては、来週の国立の外来で予定を立てる事になるだろう。

とりあえずは、嚢胞に針を指したり、管を通したりと「弄っても大丈夫そう」な事が解かった。
(今まで嚢胞を弄らなかったのは、良性か悪性か判断がつかなかったから)

と、こんな感じで、中途半端な状態ではあるが
ひと安心の気持ちと、がっかりした気持ちが混ざり合う何とも言えない複雑な心境ですが
治療(完治)へ向けて、前向きに頑張りたいと思います。



・・・


では、きょうの最後は今夜の犬たち(室内編)







そんなこんなで、色々な事を長々と綴ってしまいましたが...
決して身体の状態は良い訳ではないけど、どこも痛みなど無く普通の生活を送って
とりあえずではありますが、元気に過ごしております。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
どうも、こんにちは。

本州から約1,800 km離れた日本の最東端の南鳥島近海から
台風23号が近付いて来ています。
(気象庁の進路予想では、本州上陸の可能性は低そうですが...)

その影響の為か?きょうは風が強く、ひんやりとした一日でした。

※お詫びとお断り
  今回の「雑記」記事、非常に長文で、チラシの裏に書くような
  どーしようもないただの”愚痴話”になると思いますので、クダラナイ愚痴に
  興味など無い方は、スルーして下さった方が良い事を先にお断りいたします。












さて、題名の「勇断」ですが・・・
「思い切って決断すること」「勇気のある決断」と辞書にある。



・・・


 - 勇断なき人は事を為す能わず。- 

 - 士は進みて死するありて、退きて生くる無し。 - 

少々大袈裟かもしれないが、己の心の中でこの二つの言葉が戦っているのであった。
(おもいっきり、中二病(厨二病)丸出し...(痛) )




そんな飼い主に、犬たちも呆れ気味?(笑)
今夜のお散歩画像です。

ここ数日のブログ記事をお読みの方々は、御存知かもしれませんが・・・
今日、行ってきましたよ。




画像の通り、がんセンターへ・・・

腹部の超音波検査と内視鏡超音波検査をしてきました。

先ず、超音波検査(エコー検査)で、嚢胞を調べると
以前のCT画像(先月の16日)で約6センチあった、問題の嚢胞
大きさにほとんど変化は見られず...更に、今日解かったのが、嚢胞の中身はほぼ液体だが
約9ミリほどの塊が見つかった事。

この塊、炎症性による俗に言うスラッジとも呼ばれるモノらしく
膿や胆砂などの沈澱物による腫瘤(しゅりゅう)形成された物の可能性が高いが
腫瘍の可能性もありうる。と、言う事でした。

嚢胞についての所見は、ほぼ間違い無く問題の無い物ではあるが
その中にある、その約9ミリの物体の正体がエコーでははっきりしない事。





そこで、この後に受ける内視鏡超音波検査に際に、その組織が何であるか
詳しく調べる為に、ちょっと特殊な造影剤を打って検査する事になった。

入院時にも、内視鏡により2本のチューブ挿入処置を行ったのだが
その時も、また今回も点滴による鎮静剤を打つ。

前回の処置時、担当医師曰く
普通の人なら直ぐに眠りに入るのだが、自分の場合なかなか眠らず
しつこいくらい鎮静剤を投与したが、全然麻酔が効かなかった

※実際に処置中、ほぼ意識がありました。(笑)

大酒飲みの人の場合、麻酔が効かない事は良く有る事らしく
相当な ”酒飲み” の人と思ったらしい。
(実際は、自分はそんなに”酒飲み”ではないんですよ。)

その事を踏まえてか?今回の検査の鎮静剤は強力でした。(笑)
だって、検査が始まる(内視鏡を入れる時)から、意識(記憶)が無くて
検査後も、約1時間半寝てましたから。(笑)

たぶんですが、かなり内視鏡を体内でグリグリ動かしたのでしょう。
現時点でも、気管から胃にかけての辺りに、痛みに近い妙な感覚が残っています。




そんな事より、早よ結果を・・・(笑)

まあ、まあ、 今回は「雑記」って事で、色々と書かせてね。


・・・

で、一通りの検査を終えた訳なのだが・・・
直ぐに結果(結論)は出ず、担当主治医を中心にカンファレンスを行い
後日に結果と、それに対する治療方法を決めたいので
詳しい事は次回の外来で、お伝えします。 との事となりました。

場合によっては、嚢胞の内部にある液体を採取し
それを病理検査等で詳しく調べる必要が出てくるかもしれない とも言われました。




あらら・・・今回の記事同様に、何だか長引きそうだね。(笑)

そんな状況下、主治医に聞いてみました。
来週末、一泊(二泊?)で出掛けたいのですが・・・と

すると、先生は難しそうな表情と苦笑いで
う~ん、熱発に注意しながらなら大丈夫だとは思うけれど・・・
出来る事なら、なるべく安静にしておいた方が良いと思います。 と...

もっとはっきり言ってしまえば、今回の検査結果が白黒ハッキリ付くまでは
身体に負担を掛けない方がいいと思う。 と言われました。


恥かしい話だが、その言葉を聞いた時
思わず涙が出てしまいました。

 
こんなに悔しい事ってあるだろうか?

何を言っているんだ、この大馬鹿者め!! とお叱りを受けるかもしれませんが
自分の正直な気持ちをココだけで愚痴らせて下さい。

ご心配をして下さった方々、皆、
来年もあるから と、優しい言葉を下さったけれど・・・
今年の運動会は今年しか無い、今を楽しむのは今しかないのだ と
そんな気持ちでいっぱいなんです。

今日と言う日は今日しかなく・・・ それと同じように
今年に会えるはずだった人や犬たちに、次回また会えるなんてわからない
今の楽しみは、今だからある物であって、次回の楽しみは次回しかない

わがままな子供染みた考えなのは、自分でも十分にわかっているつもりです。
だけど、自分は「今を生きる」事に夢中なんです。

もし、主治医がOKを出して...今回行ったとしても
みんなに心配や迷惑を掛けて、大ヒンシュクを買うかもしれなかったが・・・

自分でもよくわかっています。
本当に自分勝手でわがままな考え方だと・・・

一期一会とは、茶道に由来することわざ・四字熟語。
人との出会いを大切に と言う意味で使われる事が多いその言葉の真意は

「茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない
 一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構え」

まさに、今の自分はその心で、”今年”は、一生に一度しかない”今年”としか思えないのです。


でも、わかっているんです。 今の自分は為す事を為すべきだと。
なので、今年の運動会・・・ 断腸の思いで不参加です。


ワガママな自分の本当の気持ちを、この場で愚痴り、本当にすみません。
こんな自分勝手な思いに、気分を害されたらお詫びいたします。

不参加を決断した事に、落ち込み取り乱した気持ちに整理が付きました。

是非皆さん、自分の事を「あの大馬鹿野郎、ホントしょうがねーなぁ」と笑いのネタとして
大いに盛り上がり楽しんで下さい。(笑)


・・・




早ければ、来年のお泊り会で是非ともお会いいたしましょう!
犬たち共々に楽しみにしております。

長々と、くだらない心の叫びをお聞き下さり、どうもありがとうございました。
また明日からは、我が家の(当ブログ)のポリシー通り
「明るく」「仲良く」「元気よく」のでかわんこライフをお届けしたいと思っています。


今回も最後までお読み下さりどうもありがとうございました。
では、またね。